TOP > 映画監督・俳優を探す > 宮島誠

年代別 映画作品( 1955年 ~ 1973年 まで合計6映画作品)

1973年

日本沈没(1973)

  • 1973年12月29日(土)
  • 出演(巽丸船長 役)

日本海溝の異変から日本列島が沈没すると予測した博士を中心に、日本民族救出のためのプロジェクト・チームが秘密裡に結成され、活動する様を、列島が大異変をくり返しながら沈没するまでを描く。脚本は「現代任侠史」の橋本忍、監督は「放課後」の森谷司郎、撮影は「日本侠花伝」の村井博と、木村大作がそれぞれ担当。

監督
森谷司郎
出演キャスト
藤岡弘、 いしだあゆみ 小林桂樹 滝田裕介
1970年

関東義兄弟

  • 1970年1月15日(木)
  • 出演(代貸向傷勝三 役)

「さくら盃 仁義」の内川清一郎と八洲僕が共同執筆した脚本を、内川が監督した任侠もの。撮影は「やくざ番外地 抹殺」の萩原泉が担当した。

監督
内川清一郎
出演キャスト
村田英雄 里見浩太朗 北島三郎 梶芽衣子
1960年

遠い一つの道

  • 1960年9月13日(火)
  • 出演(古場 役)

新国劇で上演された菊島隆三の原作を、原作者自身と内川清一郎・安藤日出男が共同で脚色し、「大穴」の内川清一郎が監督したボクシング映画。撮影は「噛みついた若旦那」の伊東秀朗が担当した。

監督
内川清一郎
出演キャスト
島田正吾 木暮実千代 緒形拳 福田公子
1955年

関の弥太ッぺ(1955)

  • 1955年11月22日(火)
  • 出演(神楽の大八 役)

長谷川伸の小説を「番場の忠太郎」の三村伸太郎が脚色、「森繁のデマカセ紳士」の渡辺邦男が監督、「風雲三条河原」の友成達雄が撮影を担当した。主なる出演者は「王将一代」の島田正吾、辰巳柳太郎、石山健二郎、「綱渡り見世物侍」の水原真知子、「身代り紋三 地獄屋敷」の宇治みさ子、花柳小菊などの他新国劇の人々。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
島田正吾 河村憲一郎 秋月正夫 宮本曠二郎

王将一代

  • 1955年10月2日(日)
  • 出演(警防団員三輪 役)

北条秀司の原作を「六人の暗殺者」の菊島隆三と「下郎の首」の伊藤大輔が脚色し、同じく伊藤大輔が監督、「下郎の首」の平野好美が撮影を担当した。主なる出演者は「六人の暗殺者」の辰巳柳太郎、島田正吾、「月夜の傘」の田中絹代、「リオの情熱」の木暮実千代、「しいのみ学園」の香川京子、「悪魔の囁き」の中山昭二など。

監督
伊藤大輔
出演キャスト
辰巳柳太郎 田中絹代 木暮実千代 香川京子

六人の暗殺者

  • 1955年6月5日(日)
  • 出演(龍馬の下男藤吉 役)

「男ありて」の菊島隆三の脚本を、「初姿丑松格子」と同じく新国劇の総出演によって、滝沢英輔が監督する。撮影は「越後獅子祭り やくざ若衆」の藤井春美。「大利根の対決」の島田正吾、辰巳柳太郎以下の新国劇員のほか、「青春怪談(1955 市川崑)」の滝沢修、「貝殻と花」の宮城野由美子、「青竜街の狼」の三島雅夫をはじめ、河野秋武、山形勲らが出演する。

監督
滝沢英輔
出演キャスト
島田正吾 辰巳柳太郎 宮城野由美子 滝沢修
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 宮島誠

ムービーウォーカー 上へ戻る