映画-Movie Walker > 人物を探す > 志満順一

年代別 映画作品( 1975年 ~ 2019年 まで合計41映画作品)

2004年

MASK DE 41

  • 2004年8月21日(土)公開
  • 録音

しがない男が覆面レスラーとして活躍する痛快コメディ。個性派、田口トモロヲが肉体改造して、役者魂を披露。伊藤歩、松尾スズキら多彩なキャストがそろう。

監督
村本天志
出演キャスト
田口トモロヲ 松尾スズキ 筒井真理子 伊藤歩

十三通目の手紙

  • 2004年6月12日(土)公開
  • 録音

小さなジャズバーで起きたとある事件を巡る人々の心模様を描くサスペンス。舞台として上演され、好評を博した同作の演出家・亀田幸則がみずからの手で映画化した密室劇。

監督
亀田幸則
出演キャスト
高原知秀 森まさひろ 深来勝 林田和久

下妻物語

  • 2004年5月29日(土)公開
  • 録音

嶽本野ばらの同名小説を深田恭子主演で映画化。茨城県ののどかな田園風景をバックに、ロリータ少女とヤンキー少女との奇妙な友情をコミカルに描く痛快な青春映画。

監督
中島哲也
出演キャスト
深田恭子 土屋アンナ 樹木希林 宮迫博之
2003年

ジョゼと虎と魚たち

  • 2003年12月13日(土)公開
  • 録音

人気女流作家・田辺聖子の小説を映画化。ごく平凡な大学生の青年と足の不自由な女のコの心の触れ合いを、痛いほどリアルな感情描写でつづる新感覚のラブ・ストーリーだ。

監督
犬童一心
出演キャスト
妻夫木聡 池脇千鶴 新屋英子 上野樹里
2001年

東京ハレンチ天国 さよならのブルース

  • 2001年12月8日(土)公開
  • 録音協力

大阪発のインディーズ映画3本を上映する特集企画。1弾目の「東京ハレンチ~」は、監督の60年代サブカルチャーへの傾倒がうかがえるカルトなエログロ・アクションだ。

監督
本田隆一
出演キャスト
山本浩司 元木隆史 乙黒史誠 安田美香
1999年

コキーユ 貝殻

  • 1999年3月27日(土)公開
  • 録音

同窓会で再会した中年の男女の、切ない純愛を描いたロマンス。監督は「Lie lie Lie」の中原俊。山本おさむの同名コミックを基に、「ろくでなしBLUES」の山田耕大が脚色。撮影を「月とキャベツ」の上野彰吾が担当している。主演は、「もののけ姫」の小林薫と「釣りバカ日誌9」の風吹ジュン。

監督
中原俊
出演キャスト
小林薫 風吹ジュン 益岡徹 吉村実子
1998年

愚か者 傷だらけの天使

  • 1998年6月27日(土)公開
  • 録音

世間では通用しない愚かな若者二人の姿を人情味豊かに描いたコメディで、1997年に公開された「傷だらけの天使」の主人公・満と久が出会う以前の物語。監督は「傷だらけの天使」の阪本順治。脚本は田村竜と阪本監督の共同。撮影を「傷だらけの天使」の笠松則通が担当している。主演は「Dolphin Through」の真木蔵人と「女刑事RIKO 聖母の深き淵」の鈴木一真。

監督
阪本順治
出演キャスト
真木蔵人 鈴木一真 大楠道代 坂上みき
1997年

傷だらけの天使(1997)

  • 1997年4月19日(土)公開
  • 録音

ケチな探偵コンビが繰り広げる義理と人情の旅を、コミカルに描いたロードムービー。監督は「ビリケン」の阪本順治。脚本は往年のTVシリーズ『傷だらけの天使』のキャラクターをもとに、「のぞき屋」の丸山昇一が執筆。撮影を「ユメノ銀河」の笠松則通が担当している。主演は「八つ墓村(1977)」の豊川悦司と「あの夏、いちばん静かな海。」の真木蔵人。

監督
阪本順治
出演キャスト
豊川悦司 真木蔵人 原田知世 類家大地

夏時間の大人たち

  • 1997年3月15日(土)公開
  • 録音

逆上がりができないばかりにダメ人間の烙印を押されそうになってしまった少年の周りで起こる事件の数々を、彼の目を通してスケッチ風につづったノスタルジックなコメディ。監督は“フジカラー写ルンです”などで知られるCM界の名ディレクター・中島哲也で、映画は「バカヤロー! 私、怒ってます」の第2話「遠くてフラれるなんて」以来8年ぶりとなる。脚本も中島が執筆。撮影をCMカメラマンとして活躍中の阿藤正一が担当した。主演は「河童」の日高圭智。

監督
中島哲也
出演キャスト
日高圭智 菜木のり子 岸部一徳 田口寛子
1996年

ビリケン(1996)

  • 1996年8月3日(土)公開
  • 録音

通天閣に祀られた、幸運を呼ぶ神様・ビリケンの活躍を描いた痛快人情ファンタジー。大阪・新世界を舞台に、大阪庶民のバイタリティーをコミカルに見せている。監督は「BOXER JOE」の阪本順治で、「どついたるねん」「王手」に続く“新世界三部作”の締めくくりとなる作品である。脚本は「王手」の豊田利晃と阪本の共同。撮影は「水の中の八月」の笠松則通が担当している。主役のビリケンには、今作のコメディ演技で新境地を開いた「罠(1996)」の杉本哲太。ほかに「極道戦争・武闘派」の雁瀧太郎、「眠る男」の岸部一徳、「罠(1996)」の山口智子らが脇を固めている。二代目通天閣40周年記念映画。96年度キネマ旬報ベストテン第9位。

監督
阪本順治
出演キャスト
杉本哲太 雁瀧太郎 山口智子 岸部一徳
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 志満順一