映画-Movie Walker > 人物を探す > 和久井映見

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2018年 まで合計16映画作品)

2018年

体操しようよ

  • 2018年11月9日(金)公開
  • 出演

草刈正雄が定年退職と同時に娘から“親離れ”宣言され戸惑うシングルファーザーを演じるヒューマンドラマ。初めての家事や、ラジオ体操会を通じて近隣に住む人々と交流を始めるなど、新たな人生を模索していく男と、父親との関係を見つめ直す娘との関係が描かれる。主人公の30歳になる一人娘を木村文乃が演じる。

監督
菊地健雄
出演キャスト
草刈正雄 木村文乃 きたろう 和久井映見

君の膵臓をたべたい

  • 2018年9月1日(土)公開
  • 出演(声)(桜良の母 役)

2017年に実写版も公開され大ヒットを記録した、住野よる原作の同名小説を劇場アニメ化。ある日、“共病文庫”と記された女子高生・桜良の秘密の日記を偶然見つけたクラスメイトの『僕』は、周囲には明るく振る舞っている彼女が膵臓の病気で余命わずかなことを知る。主人公『僕』の声を「プリンシパル 恋する私はヒロインですか?」の高杉真宙、ヒロイン・山内桜良の声を「モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ」のLynnが担当。音楽は「リバーズ・エッジ」の世武裕子。監督・脚本は新鋭・牛嶋新一郎。

監督
牛嶋新一郎
出演キャスト
高杉真宙 Lynn 藤井ゆきよ 内田雄馬
2017年

ラストコップ THE MOVIE

  • 2017年5月3日(水)公開
  • 出演(鈴木加奈子 役)

唐沢寿明と窪田正孝が凸凹刑事コンビを演じる人気ドラマの劇場版。30年もの昏睡状態から目覚めた熱血刑事・京極と、草食系の若手刑事・望月がコンビを組んで、常識無視の型破りな手段で事件解決に挑む。刑事ドラマとしての楽しさはもちろん、ミステリアスなストーリー展開や、京極を巡る家族ドラマも盛り込まれている。

監督
猪股隆一
出演キャスト
唐沢寿明 窪田正孝 佐々木希 小日向文世
2007年

そのときは彼によろしく

  • 2007年6月2日(土)公開
  • 出演(遠山律子 役)

「いま、会いにゆきます」の人気作家、市川拓司の恋愛小説を映画化。長澤まさみ、山田孝之、塚本高史という若手人気俳優共演で、幼なじみの男女3人の物語を感動的につづる。

監督
平川雄一朗
出演キャスト
長澤まさみ 山田孝之 塚本高史 国仲涼子
2006年

椿山課長の七日間

  • 2006年11月18日(土)公開
  • 出演(マヤ 役)

読者から「死ぬことが怖くなくなった!」などの絶賛を受けた、浅田次郎の原作を映画化。西田敏行が、伊東美咲の姿に生まれ変わるという、感動あり、笑いありのファンタジー。

監督
河野圭太
出演キャスト
西田敏行 伊東美咲 成宮寛貴 和久井映見
2005年

MAKOTO

  • 2005年2月19日(土)公開
  • 出演(白川絵梨 役)

郷田マモラの人気漫画を、「踊る大捜査線」シリーズの脚本家・君塚良一が初めてメガホンを握り、映画化。想いを残して死んだ者の霊に向き合う監察医を東山紀之が熱演。

監督
君塚良一
出演キャスト
東山紀之 和久井映見 室井滋 哀川翔
2004年

スクール・ウォーズ HERO

  • 2004年9月18日(土)公開
  • 出演(山上悦子 役)

実話に基づく'80年代の人気テレビドラマを、照英主演で映画化。熱血教師“泣き虫先生”と、ラグビーを通して更生していく“ツッパリ”たちの絆をつづった感動作だ。

監督
関本郁夫
出演キャスト
照英 和久井映見 内田朝陽 SAYAKA

丹下左膳 百万両の壺

  • 2004年7月17日(土)公開
  • 出演(お藤 役)

ユーモアと痛快さを兼ね備えた名匠、山中貞雄監督のヒーロー時代劇を38年ぶりにリメイク。情にもろい片目片腕の剣豪・左膳を、豊川悦司がクールに好演。

監督
津田豊滋
出演キャスト
豊川悦司 和久井映見 野村宏伸 麻生久美子
1995年

バースデイプレゼント

  • 1995年10月28日(土)公開
  • 出演(大井秋子 役)

東京とパリを舞台に、心に傷を負ったスチュワーデスとさえないツアーコンダクターが繰り広げるラブストーリー。監督は「ヒーローインタビュー」の光野道雄。フジのヒット・ドラマ『妹よ』で兄妹役を演じた岸谷五朗と和久井映見のコンビが、今回は恋人役を演じた。脚本はその『妹よ』を手掛けた水橋文美江。

監督
光野道夫
出演キャスト
岸谷五朗 和久井映見 鈴木杏樹 寺脇康文
1993年

虹の橋

  • 1993年10月9日(土)公開
  • 出演(千代 役)

江戸時代の京都を舞台に、同じ長屋に生まれ育ち、早くから奉公に出された子供たちが成長していく過程でぶつかる青春の戦いや親子の情愛を描くドラマ。澤田ふじ子の同名小説(中央公論社・刊)を原作に、「母(1988)」の松山善三が監督・脚本、「まあだだよ」の撮影・斎藤孝雄や美術・木村与四郎をはじめとする黒澤組スタッフを以て作られた。

監督
松山善三
出演キャスト
和久井映見 渡部篤郎 水野真紀 大森嘉之

関連ニュース

二宮、柴咲、堀北ら『大奥』ヒット祈願に艶やかな和装で登壇
二宮、柴咲、堀北ら『大奥』ヒット祈願に艶やかな和装で登壇(2010年9月27日)

1人の女将軍に3000人の美しい男たちが仕えるという男女逆転の『大奥』(10月1日公開)の大ヒット祈願セレモニーが、9月27日に徳川家の菩提寺である増上寺で開催…

男女逆転『大奥』&映画版・水野祐之進、徳川吉宗の巨大キャラが新宿に期間限定で出現!
男女逆転『大奥』&映画版・水野祐之進、徳川吉宗の巨大キャラが新宿に期間限定で出現!(2010年8月31日)

男女の役割が逆転したユニークな世界を描き、人気を博した同名コミックを実写映画化した『大奥』(10月1日公開)。公開に先駆け、8月30日(月)から9月5日(日)ま…

二宮和也「男女逆転『大奥』はジャニーズ事務所みたいで違和感なし」
二宮和也「男女逆転『大奥』はジャニーズ事務所みたいで違和感なし」(2010年7月5日)

男と女を逆転させ、1人の女将軍に3000人の美しい男たちが仕えるという前代未聞の映画『大奥』(10月1日公開)のクランクアップ会見が、7月5日に六本木グランドハ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 和久井映見