映画-Movie Walker > 人物を探す > 塚本晋也

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2017年 まで合計39映画作品)

2017年

沈黙-サイレンス-

  • 2017年1月21日(土)公開
  • 出演(モキチ 役)

17世紀の日本におけるキリシタン弾圧をポルトガル人司祭の目を通して描いた遠藤周作の小説を、巨匠マーティン・スコセッシ監督が映画化した歴史ドラマ。師の棄教の真実を探るため、日本を訪れる若き司祭をアンドリュー・ガーフィールドとアダム・ドライバーが演じるほか、窪塚洋介や浅野忠信らも重要な役で出演する。

監督
マーティン・スコセッシ
出演キャスト
アンドリュー・ガーフィールド リーアム・ニーソン アダム・ドライバー キーラン・ハインズ
2008年

悪夢探偵2

  • 2008年12月20日(土)公開
  • 監督、プロデューサー、原作、脚本、撮影、編集

他人の夢に入れる特殊能力を持つ青年の苦闘を描く松田龍平主演のサイコ・サスペンスの続編。主人公が立ち向かう新たな怪事件と、彼の母親をめぐる切ないドラマが展開する。

監督
塚本晋也
出演キャスト
松田龍平 三浦由衣 韓英恵 松嶋初音
2007年

クワイエットルームにようこそ

  • 2007年10月20日(土)公開
  • 出演(元旦那 役)

幅広く活躍する松尾スズキが、芥川賞の候補になった自身の小説を映画化。内田有紀、蒼井優、妻夫木聡ら豪華キャストを迎え、ある女性の再生までの14日間を描く人間ドラマ。

監督
松尾スズキ
出演キャスト
内田有紀 宮藤官九郎 蒼井優 りょう

悪夢探偵

  • 2007年1月13日(土)公開
  • 監督、プロデューサー、脚本、撮影、美術、編集、出演(ヤツ 役)

特殊な能力を持つ探偵を松田龍平が演じ、早くもシリーズ化が決定したサスペンス。ヒロインのエリート女刑事を、歌手のhitomiが映画初主演にして堂々と演じきっている。

監督
塚本晋也
出演キャスト
松田龍平 hitomi 安藤政信 大杉漣
2006年

石井輝男 FAN CLUB

  • 2006年11月4日(土)公開
  • 出演(本人 役)

'05年に81歳で亡くなった奇才・石井輝男監督。その遺作「盲獣VS一寸法師」の撮影風景を、「アンテナ」の熊切和嘉監督が撮影した貴重なドキュメンタリー。

監督
矢口将樹
出演キャスト
石井輝男 リリー・フランキー 塚本晋也 リトル・フランキー

ヘイズ

  • 2006年3月4日(土)公開
  • 監督、製作、プロデューサー、脚本、編集、美術監督、撮影監督、出演(男 役)

海外の映画祭で絶賛された、鬼才・塚本晋也監督によるスリラー。身動きすらできない謎の密室に監禁された男の恐怖を、小型カメラを駆使してジワジワとあぶり出す。

監督
塚本晋也
出演キャスト
塚本晋也 藤井かほり 村瀬貴洋 神高貴宏
2005年

日曜日は終わらない

  • 2005年10月22日(土)公開
  • 出演

'99年にNHKでハイビジョン放送された林由美香出演のドラマ。カンヌ映画祭でも上映されたが、ソフト化されていないことから幻の作品と言われる同作を追悼特別企画として上映。

監督
高橋陽一郎
出演キャスト
水橋研二 林由美香 塚本晋也 りりィ

female 「玉虫」

  • 2005年5月14日(土)公開
  • 監督、脚本、撮影、編集

「Jam Films」シリーズ第4弾”女性”をテーマとした「female フィーメイル」の中の1話。恋愛とサスペンスと官能の名手・小池真理子の原作を「ヴィタール」の塚本晋也監督が紡ぐ。出演は「美しい夏キリシマ」の石田えりら。

監督
塚本晋也
出演キャスト
石田えり 加瀬亮 小林薫
2004年

ヴィタール

  • 2004年12月11日(土)公開
  • 監督、プロデューサー、脚本、撮影、美術、編集

「六月の蛇」の鬼才・塚本晋也が、“解剖”という衝撃的な題材に挑んだ異色作。浅野忠信が、解剖実習を機に数奇な運命に翻ろうされていく主人公を繊細に演じる。

監督
塚本晋也
出演キャスト
浅野忠信 柄本奈美 KIKI 串田和美

稀人(まれびと)

  • 2004年10月16日(土)公開
  • 出演(増岡拓喜司 役)

気鋭&新人監督の競作シリーズ<映画番長>第3弾は、「リング」の脚本家・高橋洋監修による“ホラー”。「稀人(まれびと)」は、「呪怨」の清水崇監督が地下に潜む知られざる生き物の恐怖を描く。

監督
清水崇
出演キャスト
塚本晋也 宮下ともみ 中原和宏 蜷川みほ

関連ニュース

塚本晋也が『沈黙』と『野火』に込めた切なる願いとは?不思議な縁に感慨ひとしお
塚本晋也が『沈黙』と『野火』に込めた切なる願いとは?不思議な縁に感慨ひとしお(2017年1月18日)

巨匠マーティン・スコセッシ監督が遠藤周作の名著「沈黙」と出会ってから28年もの間、映画化を熱望していたという『沈黙−サイレンス−』(1月21日公開)。監督・俳優…

塚本晋也、海の中で磔に!壮絶シーンを乗り越えられたのは「スコセッシ教の信者だから」
塚本晋也、海の中で磔に!壮絶シーンを乗り越えられたのは「スコセッシ教の信者だから」(2017年1月18日)

日本を舞台にしたマーティン・スコセッシ監督の渾身作『沈黙−サイレンス−』が、いよいよ1月21日(土)より公開となる。日本から各世代の実力派が参加した本作で、敬虔…

塚本晋也監督がゆうばり映画祭で得た刺激「映画作りにぶきっちょなままでいたい」
塚本晋也監督がゆうばり映画祭で得た刺激「映画作りにぶきっちょなままでいたい」(2013年3月18日)

2013年も多くの映画人、映画ファンが集い、温かな拍手に包まれて幕を閉じた「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」。バラエティ豊かなノミネート作品がそろうなか、…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 塚本晋也