映画-Movie Walker > 人物を探す > 塚本晋也

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2018年 まで合計48映画作品)

2018年

ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-

  • 2018年6月22日(金)公開
  • 出演

EXILE HIROと俳優の別所哲也、EXILEなどの楽曲に歌詞を提供してきた作詞家・小竹正人の3人によるプロジェクト<CINEMA FIGHTERS project>の第2弾。6つの詩から生まれた6つの新たな楽曲、その世界観を松永大司、石井裕也、安藤桃子ら6人の気鋭監督が映像化した、6つの短編からなるオムニバスムービー。

監督
松永大司 石井裕也 安藤桃子 平林勇
出演キャスト
TAKAHIRO 塚本晋也 夏帆 岩田剛典
2017年

沈黙-サイレンス-

  • 2017年1月21日(土)公開
  • 出演(モキチ 役)

17世紀の日本におけるキリシタン弾圧をポルトガル人司祭の目を通して描いた遠藤周作の小説を、巨匠マーティン・スコセッシ監督が映画化した歴史ドラマ。師の棄教の真実を探るため、日本を訪れる若き司祭をアンドリュー・ガーフィールドとアダム・ドライバーが演じるほか、窪塚洋介や浅野忠信らも重要な役で出演する。

監督
マーティン・スコセッシ
出演キャスト
アンドリュー・ガーフィールド リーアム・ニーソン アダム・ドライバー キーラン・ハインズ
2016年

SCOOP!

  • 2016年10月1日(土)公開
  • 出演(多賀(文芸誌編集長) 役)

福山雅治演じる借金まみれの中年カメラマンが、コンビを組む事になった新人記者とともにスクープを連発していくさまを描く痛快作。原田眞人監督作『盗写1/250秒』を原作に、『モテキ』の大根仁監督がエンタテインメント色たっぷりに再映画化。新人記者の野火を二階堂ふみが演じ、福山との凸凹コンビぶりで笑いを誘う。

監督
大根仁
出演キャスト
福山雅治 二階堂ふみ 吉田羊 滝藤賢一

オーバー・フェンス

函館を舞台に、妻と別れて職業訓練校に通うアラフォー男と、風変わりな若いホステスとの出会いを描くせつないラブストーリー。『そこのみにて光輝く』などで知られる作家・佐藤泰志が執筆活動を諦めかけ、職業訓練校で過ごした頃の経験を基にした小説を、『マイ・バック・ページ』の山下敦弘監督が、オダギリジョー主演で映画化。

監督
山下敦弘
出演キャスト
オダギリジョー 蒼井優 松田翔太 北村有起哉

シン・ゴジラ

  • 2016年7月29日(金)公開
  • 出演(間(国立城北大学大学院生物圏科学研究所准教授) 役)

日本の怪獣映画史に名を残す“ゴジラ”が、「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明が総監督、『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』の樋口真嗣が監督を務め、シリーズ初のフルCGで復活。巨大怪獣の出現で未曽有の危機にさらされた人々の物語が描かれる。長谷川博己、竹野内豊、石原さとみをはじめ、総勢328名のキャストが出演。

監督
樋口真嗣
出演キャスト
長谷川博己 竹野内豊 石原さとみ 市川実日子
2015年

野火

大岡昇平の同名戦争文学を「六月の蛇」の塚本晋也が監督兼主演で映画化。第二次世界大戦末期のフィリピンを舞台に、肺病を病んで部隊を追い出され一人彷徨う兵士の姿を描く。共演は「そして父になる」のリリー・フランキー、「蘇りの血」の中村達也、オーディションで選ばれた新人・森優作、「ギリギリの女たち」の中村優子、「童貞放浪記」の山本浩司。

監督
塚本晋也
出演キャスト
塚本晋也 リリー・フランキー 中村達也 森優作
2013年

「また、必ず会おう」と誰もが言った。

  • 2013年9月28日(土)公開
  • 出演(秋山荘介 役)

旅先で出会う様々な大人たちとの出会いを通して成長していく高校生の姿を描いた、喜多川泰の同名ベストセラー小説を、期待の若手俳優・佐野岳を主演に迎えて映画化した青春ロードムービー。杉田かおる、塚本晋也、嶋田久作、イッセー尾形といった個性派たちが一癖も二癖もあるが、心優しき大人たちに扮し、脇を固める。

監督
古厩智之
出演キャスト
佐野岳 杉田かおる 嶋田久作 塚本晋也
2012年

KOTOKO

  • 2012年4月7日(土)公開
  • 監督、製作、脚本、企画、撮影、編集、出演(田中 役)

『鉄男』の塚本晋也監督と、シンガーのCoccoという、強烈な個性を放つ2人のコラボが生み出した壮絶な愛の物語。息子を愛するがゆえに現実と虚構のバランスを崩していく女性・琴子をCoccoが狂気に満ちた表情で熱演する。第68回べネチア国際映画祭オリゾンティ部門で日本映画として初めて最高賞(グランプリ)に輝いた。

監督
塚本晋也
出演キャスト
Cocco 塚本晋也
2010年

鉄男 THE BULLET MAN

  • 2010年5月22日(土)公開
  • 監督、シニア・プロデューサー、原作、脚本、撮影、美術、照明、出演、特殊造形

塚本晋也監督がその名を世界にしらしめた代表作を新たにリメイクしたサイバーアクション。息子を殺された怒りで、身体が金属化していく男の戦いを全編英語のセリフで描く。

監督
塚本晋也
出演キャスト
塚本晋也 エリック・ボジック 桃生亜希子 中村優子
2008年

悪夢探偵2

  • 2008年12月20日(土)公開
  • 監督、プロデューサー、原作、脚本、撮影、編集

他人の夢に入れる特殊能力を持つ青年の苦闘を描く松田龍平主演のサイコ・サスペンスの続編。主人公が立ち向かう新たな怪事件と、彼の母親をめぐる切ないドラマが展開する。

監督
塚本晋也
出演キャスト
松田龍平 三浦由衣 韓英恵 松嶋初音

関連ニュース

塚本晋也が『沈黙』と『野火』に込めた切なる願いとは?不思議な縁に感慨ひとしお
塚本晋也が『沈黙』と『野火』に込めた切なる願いとは?不思議な縁に感慨ひとしお(2017年1月18日)

巨匠マーティン・スコセッシ監督が遠藤周作の名著「沈黙」と出会ってから28年もの間、映画化を熱望していたという『沈黙−サイレンス−』(1月21日公開)。監督・俳優…

塚本晋也、海の中で磔に!壮絶シーンを乗り越えられたのは「スコセッシ教の信者だから」
塚本晋也、海の中で磔に!壮絶シーンを乗り越えられたのは「スコセッシ教の信者だから」(2017年1月18日)

日本を舞台にしたマーティン・スコセッシ監督の渾身作『沈黙−サイレンス−』が、いよいよ1月21日(土)より公開となる。日本から各世代の実力派が参加した本作で、敬虔…

塚本晋也監督がゆうばり映画祭で得た刺激「映画作りにぶきっちょなままでいたい」
塚本晋也監督がゆうばり映画祭で得た刺激「映画作りにぶきっちょなままでいたい」(2013年3月18日)

2013年も多くの映画人、映画ファンが集い、温かな拍手に包まれて幕を閉じた「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」。バラエティ豊かなノミネート作品がそろうなか、…

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 塚本晋也

ムービーウォーカー 上へ戻る