映画-Movie Walker > 人物を探す > 太田光

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2019年 まで合計10映画作品)

2019年

東映まんがまつり

  • 2019年4月26日(金)公開
  • 出演(声)(アルパチ 役)

子ども向けのアニメや実写作品を複数上映し、人気を博した「東映まんがまつり」が29年ぶりに復活。NHK Eテレで放送され、人気の『おしりたんてい』、小学生男子に人気の釣りアニメ『爆釣バーハンター』、小学生女子から支持される『うちの3姉妹』、ダンボール工作が動く不思議なアニメ『りさいくるずー』の4本を同時上映する。

出演キャスト
三瓶由布子 齋藤彩夏 太田光
2018年

クソ野郎と美しき世界

  • 2018年4月6日(金)公開
  • 監督、脚本

「新しい地図」が製作を手がけ、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾をはじめ、多彩なキャストが顔を揃える4つの短編からなるオムニバスムービー。極悪人に追われる女、歌を食べて生きる少女と歌えなくなったアーティスト、失った息子の右腕を捜す夫婦など、クソ野郎たちの運命が描かれる。園子温、爆笑問題の太田光などが監督を務める。

監督
園子温 山内ケンジ 太田光 児玉裕一
出演キャスト
稲垣吾郎 草彅剛 香取慎吾 浅野忠信
2009年

よなよなペンギン

  • 2009年12月23日(水)公開
  • 出演(声)

数々のアニメ作品を手がけてきた、りんたろう監督が原作も務めたハートフルなCGアニメ。不思議なキャラクターが数多く登場。絵本のようにカラフルで温もりのある映像が印象的。

監督
りんたろう
出演キャスト
森迫永依 田中麗奈 太田光 田中裕二

アイス・エイジ3 ティラノのおとしもの

  • 2009年7月25日(土)公開
  • 出演(声)・日本語吹替版(シド 役)

氷河期を舞台に、マンモス、ナマケモノ、サーベルタイガーの3匹が繰り広げる冒険を描く人気シリーズの第3弾。恐竜の卵を拾ってしまい、またまた大騒動に。日本語吹替版での上映。

監督
カルロス・サルダーニャ
出演キャスト
ジョン・レグイザモ クイーン・ラティファ デニス・リアリー レイ・ロマノ
2002年

模倣犯

  • 2002年6月8日(土)公開
  • 出演(峠の車の男 役)

直木賞作家・宮部みゆきのベストセラー・ミステリーを映画化。メディアを巻き込む冷酷な犯罪を行う異常犯たちと、被害者遺族たちとの闘いを描く異色の犯罪ドラマだ。

監督
森田芳光
出演キャスト
中居正広 山崎努 藤井隆 津田寛治
1999年

エンカウンター3D

  • 1999年7月3日(土)公開
  • 日本語版出演(声)(博士 役)

世界最先端の映像技術であるデジタル3DとCGI(コンピュータ・グラフィックス・イメージ)が創り出す驚異の世界を、コメディアンを狂言回しにヴァラエティ色豊かに紹介する3D映画。監督・製作総指揮はベン・スタッセン。脚本はカート・フレイ。製作はシャーロット・ヒギンズ。音楽はルイス・ヴィンク。美術はアンソニー・ウェルタ。出演はテレビのコメディアンのスチュアート・パンキン、テレビのホラー映画紹介番組のホストで有名なエルヴァイラほか。日本語版の製作総指揮&吹き替えはお茶の間でおなじみの爆笑問題が担当。

監督
ベン・スタッセン
出演キャスト
スチュアート・パンキン カサンドラ・ピーターソン 太田光 田中裕二
1998年

たどんとちくわ

  • 1998年12月5日(土)公開
  • 出演(タクシーの客 役)

タクシー運転手と売れない小説家、鬱積していたフラストレーションを爆発させたふたりの中年男が巻き起こす騒動を二部構成で描いたブラック・コメディ。監督は「東京夜曲」の市川準。椎名誠の短篇小説を基に、市川監督と「たどん」部を「恋、した。」の佐藤信介、「ちくわ」部を「大怪獣東京に現わる」のNAKA雅MURAが共同脚色。撮影を「東京夜曲」の小林達比古が担当している。主演は「大往生」の役所広司と「D坂の殺人事件」の真田広之。R指定。

監督
市川準
出演キャスト
役所広司 根津甚八 安部聡子 桃井かおり
1993年

草の上の仕事

  • 1993年11月20日(土)公開
  • 出演(アルバイト 役)

真夏の野原に草を刈りに来た二人の青年の微妙な交流を描くドラマ。二人の人生の重なり、またすれ違う一日を鮮やかに、切なく浮き彫りにしていく。根岸吉太郎、森田芳光監督らに助監督として就く傍ら、自主製作活動を続け、8ミリ『RUNNINGHIGH』が八九年PFFアワード特別賞を受賞した篠原哲雄の監督・脚本による初の16ミリ作品で、劇場デビュー作。神戸国際インディペンデント映画祭グランプリ受賞。

監督
篠原哲雄
出演キャスト
後藤直樹 太田光
1991年

バカヤロー!4 YOU! お前のことだよ

  • 1991年9月14日(土)公開
  • 監督

現代人のストレスをテーマに、主人公が「バカヤロー!」と叫ぶまでのシチュエーションを描くオムニバス第4弾。総指揮・脚本は「おいしい結婚」の森田芳光。監督はコントグループ“爆笑問題”の太田光(第1話)、CM出身の加藤良一(第2話)、森田組出身の明石知幸(第3話)でいずれも本作が映画デビュー。撮影監督は「おいしい結婚」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
太田光 加藤良一 明石知幸
出演キャスト
春風亭小朝 真行寺君枝 松永光代 田中裕二
1989年

バカヤロー!2 「幸せになりたい。」

  • 1989年7月8日(土)公開
  • 出演(鳥井守 役)

普段は大人しい人間が幸せになりたいために「バカヤロー!」と叫ぶ4パターンのシチュエイションをオムニバス形式で描く。「バカヤロー!」シリーズの第2弾で、脚本は「悲しい色やねん」の森田芳光が執筆。監督は新人の本田昌広、鈴木元、岩松了、成田裕介、撮影は「ひぃ・ふぅ・みぃ」の栢野直樹と「Aサインデイズ」の浜田毅がそれぞれ2話ずつ担当。主題歌は、RCサクセション(「サン・トワ・マ・ミー」)。

監督
本田昌広 鈴木元 岩松了 成田裕介
出演キャスト
小林稔侍 風吹ジュン 高橋祐子 橋爪功

関連ニュース

爆笑問題・太田が『Dr.パルナサスの鏡』のCMを監督!
爆笑問題・太田が『Dr.パルナサスの鏡』のCMを監督!(2010年6月24日)

お笑い芸人としてだけでなく、番組司会や執筆活動、さらには俳優としても活躍する爆笑問題の太田光。現在、初の長編監督作(タイトル未定)を製作中の彼が、自身の作品に先…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 太田光