TOP > 映画監督・俳優を探す > 堤真一

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2021年 まで合計52映画作品)

2020年

望み

「検察側の罪人」の雫井脩介の同名小説を堤幸彦が実写化したサスペンス。穏やかな生活を送っていた一家の日常が一変していく様を描く。ある日姿を消した息子に殺人容疑をかけられた家族は、マスコミや警察から追い詰められながらも息子を守ろうと立ち向かうが、しだいに家族内で衝突が生まれていく。父の一登役を堤真一、母の貴代美役を石田ゆり子が演じるほか、中学生の娘・雅役に清原果耶、キーマンとなる息子・規士を岡田健史が務める。

監督
堤幸彦
出演キャスト
堤真一 石田ゆり子 岡田健史 清原果耶

一度死んでみた

  • 3月20日(金)
  • 出演(野畑計 役)

『犬と私の10の約束』『ジャッジ!』などで知られる澤本嘉光のオリジナル脚本を、テレビCM「三太郎」シリーズを手掛けた浜崎慎治監督のメガホンで映画化。広瀬すずが反抗期をこじらせたデスメタル女子に扮し、初めてコメディ映画の主演を務める。広瀬演じる主人公・七瀬の父親で製薬会社の変人社長・計を堤真一が、存在感の薄い計の秘書・松岡を吉沢亮が演じる。

監督
浜崎慎治
出演キャスト
広瀬すず 吉沢亮 堤真一 リリー・フランキー

名刺ゲーム

  • 10月2日(金)
  • 出演(神田達也 役)

放送作家・鈴木おさむの小説を基に、2017年に放映されたWOWOWのドラマを劇場上映。TVプロデューサーの神田が目覚めると、首輪をはめられ密室に閉じ込められていた。そして謎の男Xが現れ、自分がもらった名刺を持ち主に正しく返す名刺ゲームを仕掛けてくる。「仮面病棟」の木村ひさしと『アラサーちゃん 無修正』など数々のドラマを手がけてきた瀧悠輔の両監督が、エンタメ業界の裏側に焦点を当てた同名サスペンス小説を映像化。敏腕プロデューサーの神田達也役を「決算! 忠臣蔵」の堤真一が、名刺ゲームを操る謎の男Xを「家族のはなし」の岡田将生が演じる。全4話を、1~2話と3~4話に分け上映。

監督
木村ひさし 瀧悠輔
出演キャスト
堤真一 岡田将生 大友花恋 落合モトキ
2019年

決算!忠臣蔵

  • 2019年11月22日(金)
  • 出演(オオイシクラノスケ 役)

大石内蔵助が残した決算書を元に、赤穂浪士の吉良邸討ち入りをお金の面から描いた山本博文の『「忠臣蔵」の決算書』を映画化。元禄14年、お家再興の望みを絶たれた赤穂藩筆頭家老・大石内蔵助は、吉良邸討ち入りを計画。だが、その予算には上限があり……。出演は「泣くな赤鬼」の堤真一、「土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI」の岡村隆史。監督は「忍びの国」の中村義洋。

監督
中村義洋
出演キャスト
堤真一 岡村隆史 濱田岳 横山裕

泣くな赤鬼

  • 2019年6月14日(金)
  • 出演(小渕隆(赤鬼先生) 役)

ベストセラー作家、重松清が教師と生徒の関係をつづった短編集「せんせい。」に収録された同名作を堤真一主演で映画化した人間ドラマ。かつては熱血指導で“赤鬼先生”と呼ばれていた中年男とかつての教え子との悲しき再会が描かれる。かつての教え子で病に侵された青年を柳楽優弥、その妻を川栄李奈が演じる。

監督
兼重淳
出演キャスト
堤真一 柳楽優弥 川栄李奈 竜星涼
2018年

銀魂2 掟は破るためにこそある

  • 2018年8月17日(金)
  • 出演(松平片栗虎 役)

週刊少年ジャンプで人気の空知英秋の同名コミックを小栗旬主演で実写映画化したSF時代劇の続編。パラレルワールドの江戸を舞台に、万事屋(よろずや)を営む“銀さん”こと坂田銀時と仲間たちの身に起きる奇想天外な騒動を描く。前作に引き続き、「勇者ヨシヒコ」シリーズなど脱力系の作品を得意とする福田雄一が監督・脚本を務める。

監督
福田雄一
出演キャスト
小栗旬 菅田将暉 橋本環奈 柳楽優弥
2017年

DESTINY 鎌倉ものがたり

  • 2017年12月9日(土)
  • 出演

山崎貴監督が『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズに引き続き、西岸良平の人気コミックを実写映画化したファンタジー。愛する妻の命を取り戻すため、たったひとりで黄泉の国へ向かったミステリー作家の冒険がVFXを駆使して描かれる。堺雅人が多趣味でユニークなミステリー作家を、その妻を高畑充希がキュートに演じる。

監督
山崎貴
出演キャスト
堺雅人 高畑充希 堤真一 安藤サクラ

本能寺ホテル

  • 2017年1月14日(土)
  • 出演(織田信長 役)

『プリンセス トヨトミ』のキャスト&スタッフが京都を舞台に描く歴史ミステリー。不思議なエレベーターに乗って、戦国時代に迷い込んだヒロインが、“本能寺の変”前日の織田信長と知り合い、歴史の謎に迫っていく姿がつづられる。綾瀬はるかが奇想天外な出来事に遭遇するヒロインを、堤真一が織田信長を演じる。

監督
鈴木雅之
出演キャスト
綾瀬はるか 堤真一 濱田岳 平山浩行
2016年

土竜の唄 香港狂騒曲

  • 2016年12月23日(金)
  • 出演

交番勤務のダメ警官から潜入捜査官に転身した男のハチャメチャな活躍を描く、生田斗真主演のアクションの続編。原作コミックの中でも絶大な人気を誇る「チャイニーズマフィア編」を映画化。前作のキャストに加え、エリート警官・兜役に瑛太、チャイニーズマフィアのヒットガール役を菜々緒が演じるなど、個性派キャラが勢ぞろい。

監督
三池崇史
出演キャスト
生田斗真 永山瑛太 本田翼 古田新太

海賊とよばれた男

  • 2016年12月10日(土)
  • 出演(盛田辰郎 役)

明治、大正、昭和という激動の時代を舞台に、大胆な発想や行動力で大事業を成し遂げていく男の姿を描いた、実話がベースの百田尚樹の小説を岡田准一主演で映画化した人間ドラマ。『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの山崎貴監督が、VFXを駆使した映像で、それぞれの時代をリアルに映し出し、物語を盛り上げる。

監督
山崎貴
出演キャスト
岡田准一 吉岡秀隆 染谷将太 鈴木亮平

関連ニュース

映画『望み』から母娘の衝突を捉えた本編映像が到着
石田ゆり子&清原果耶“母娘”の衝突シーンを収めた『望み』本編映像が到着 10月21日 12:00

堤真一、石田ゆり子、岡田健史、清原果耶が、ある出来事を境に崩壊していく“家族”を演じた『望み』(公開中)。このたび石田と清原の母娘が衝突する姿を捉えた本編映像が解禁となった。 累計発行部数20万部を超える雫井脩介のサス…

『望み』貴重なメイキング映像が解禁!
堤幸彦監督と初タッグの堤真一「こんな現場初めて」、『望み』メイキング映像が解禁 10月16日 12:00

累計発行部数20万部を超える雫井脩介のベストセラー小説を、『十二人の死にたい子どもたち』(19)の堤幸彦監督が実写映画化した『望み』(公開中)。このたび、本作が堤監督との初タッグとなった主演の堤真一も「こんな現場初めて」…

『望み』父子の姿を捉えた本編映像が解禁
堤真一&岡田健史“父子”の緊迫感を捉えた『望み』本編映像を公開 10月13日 18:00

雫井脩介のベストセラーサスペンス小説を実写映画化した『望み』(公開中)。堤真一、石田ゆり子、岡田健史、清原果耶ら豪華キャストが“家族”を演じていることでも話題の本作より、このたび堤と岡田の父子のやり取りが切り取られた緊張…

『望み』の美術を担当した磯見俊裕に、本作の舞台裏や“家”が果たす役割を語ってもらった
“家”で観ると、映画はもっとおもしろい!美術監督、磯見俊裕が語る『望み』邸宅へのこだわり 10月11日 20:00

『犯人に告ぐ』(07)や『検察側の罪人』(18)でも知られる雫井脩介のベストセラー小説を、堤幸彦監督が映画化した『望み』(公開中)。登場するのは、建築家の父、やさしい母、高校生の息子、中学生の娘の4人家族だ。ある日、失踪…

堤幸彦監督の最新作『望み』への感想コメントが続々と到着
観たあと語りたくなる、映画『望み』の余韻…「祈るような気持ちで観ていた」「どの家庭にも起こりうるお話」 10月10日 15:13

「犯人に告ぐ」「検察側の罪人」などで知られる雫井脩介のベストセラー小説を、堤幸彦監督が映画化した『望み』(10月9日公開)。原作者の雫井が、執筆時に最も苦しみ抜いたという作品で、殺人容疑をかけられた息子を巡る、ある家族の…

“コロナ渦”発言が評判を呼んだ岡田健史
岡田健史、「コロナ禍!」と力強くアピール!『望み』初日に堤真一&石田ゆり子と笑顔 10月9日 16:52

雫井脩介の同名小説を堤幸彦監督が実写化した映画『望み』の初日舞台挨拶がTOHOシネマズ六本木で開催され、堤真一、石田ゆり子、岡田健史、堤監督が登壇。先日、日本テレビ系「スッキリ」に生出演した際に、“コロナ禍(か)”を「コ…

堤真一と石田ゆり子、ほがらかな笑顔を見せる!
堤真一と石田ゆり子、初共演作『望み』で呼応し、変化した芝居「カメラにどう撮られるか、考えられない域になっていた」 10月8日 11:35

一人息子が殺人犯なのか被害者かわからないまま彼の帰りを待ち続ける家族の想いを描く、雫井脩介のベストセラー小説『望み』が映画化された。監督は『人魚の眠る家』(18)や『十二人の死にたい子どもたち』(19)などを手掛けた堤幸…

殺人事件の容疑者となった息子を巡る家族の物語『望み』
『渇き。』や『万引き家族』『パラサイト』も…『望み』とあわせて観たい“家族×サスペンス”映画たち 10月7日 16:30

ベストセラー作家、雫井脩介の小説を堤幸彦監督が映画化した『望み』(10月9日公開)。殺人容疑をかけられた息子を巡って揺れ動く家族の思いや葛藤を描き、マスコミや集団意識の暴走など現代社会が抱える問題にも切り込んだ骨太な作品…

岡田准一主演『ザ・ファブル 第二章』の公開日と追加キャストが解禁
宮川大輔がスベリ芸人役で続投!岡田准一主演『ザ・ファブル 第二章』の公開日&追加キャスト発表 10月7日 12:00

岡田准一が一般人に紛れて暮らす殺し屋に扮した映画『ザ・ファブル』(19)の続編となる『ザ・ファブル 第二章』の公開日が、2021年2月5日(金)に決定。あわせて宮川大輔、橋本マナミ、黒瀬純(パンクブーブー)、好井まさお(…

石川邸の全貌も公開…『望み』本編映像が解禁!
立派な邸宅に住む一家に何が…?『望み』本編映像に垣間見る家族の関係性 10月4日 17:00

「検察側の罪人」の雫井脩介による累計発行部数20万部を超えるベストセラー小説を映画化した『望み』(10月9日公開)。このたび、劇中で複雑に絡み合う家族の関係性を垣間見ることができる本編映像が公開された。 原作者の雫井が…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 堤真一

ムービーウォーカー 上へ戻る