TOP > 人物を探す > 本田昌広

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2019年 まで合計6映画作品)

2019年

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん

  • 2019年6月21日(金)
  • プロデューサー

オンラインゲームを通して絆を取り戻していく親子のエピソードをつづり、TVドラマにもなった人気ブログを映画化した家族ドラマ。ある日突然、会社を辞めて単身赴任先から帰ってきた父親の本音を探ろうと、オンラインゲームに誘った息子が意外な真実に辿り着く。父親を「おっさんずラブ」の吉田鋼太郎、その息子を坂口健太郎が演じる。

監督
野口照夫 山本清史
出演キャスト
坂口健太郎 吉田鋼太郎 佐久間由衣 山本舞香
2013年

タイトロープ アウトサイダーという生き方

  • 2013年11月9日(土)
  • 監督

プロレスラーとして一世を風靡し、プロレス普及に努め、総合格闘技としてさらに発展させた前田日明。彼が2008年に立ち上げたアマチュアによる総合格闘技大会THE OUTSIDERに参加する選手たちの姿を追ったドキュメンタリー。この大会に参加するのは暴走族や少年院出身の不良たちや孤児、家庭内暴力といった問題を抱えた者、現役の弁護士や医学生、公務員でありながら戦う者など、はみ出し者たちばかり。優秀な人材を発掘しメジャー団体の大会でのプロデビューへつなげることを目的としたTHE OUTSIDERを通して、人生を変えようとしている彼らの背負っているものや人間性に迫る。監督は「四姉妹物語」の本田昌広。「るろうに剣心」の吉川晃司がナレーションを務める。

監督
本田昌広
出演キャスト
黒石高大 吉永啓之輔 堀鉄平 鷹亜希
2006年

ハヴァ、ナイスデー

  • 2006年10月21日(土)
  • 企画、監督

インターネット・サイト『短編.jp』で“一日”をテーマにし24時間以内に撮るというルールのもと製作された、18のショート・ストーリー集。監督は「SFサムライ・フィクション」の中野博之、「ストロベリーショートケイクス」の矢崎仁司、「月とチェリー」「タカダワタル的」のタナダユキほか。出演は「ナビィの恋」の村上淳、「フライ・ダディ・フライ」の松尾敏伸、「下妻物語」の福田麻由子ほか。

監督
長澤雅彦 本田隆一 安里麻里 飯塚健
出演キャスト
JOSI 渡辺海弓 山岸拓生 山本浩司
1995年

四姉妹物語(1995)

  • 1995年1月28日(土)
  • 監督

菓子メーカーの江崎グリコのCMが生んだキャラクター“四姉妹”を主人公に、結婚披露宴の最中に起きた殺人事件の犯人探しをコメディタッチで描いたミステリー。監督は「良いおっぱい悪いおっぱい」の本田昌広。脚本は人気作家・赤川次郎の原案を元に、「NOBODY」で切れ味の鋭い演出を魅せた大川俊道が担当している。主演の四姉妹にふんするのは、CM同様、清水美砂、牧瀬里穂、中江有里、今村雅美の四人。

監督
本田昌広
出演キャスト
清水美沙 牧瀬里穂 中江有里 今村雅美
1990年

良いおっぱい悪いおっぱい

  • 1990年5月26日(土)
  • 監督

ある一組の夫婦の目を通して、妊娠、出産、育児の本音をユーモラスに描く。伊藤比呂美原作の同名小説と西成彦原作「パパはごきげんななめ」の映画化で、脚本はこがねみどりが執筆。監督は「バカヤロー!2 「幸せになりたい。」」(第一話)の本田昌広、撮影は清家正信がそれぞれ担当。

監督
本田昌広
出演キャスト
瑳山ゆり 中村ゆうじ 角替和枝 石丸謙二郎
1989年

バカヤロー!2 「幸せになりたい。」

  • 1989年7月8日(土)
  • 監督

普段は大人しい人間が幸せになりたいために「バカヤロー!」と叫ぶ4パターンのシチュエイションをオムニバス形式で描く。「バカヤロー!」シリーズの第2弾で、脚本は「悲しい色やねん」の森田芳光が執筆。監督は新人の本田昌広、鈴木元、岩松了、成田裕介、撮影は「ひぃ・ふぅ・みぃ」の栢野直樹と「Aサインデイズ」の浜田毅がそれぞれ2話ずつ担当。主題歌は、RCサクセション(「サン・トワ・マ・ミー」)。

監督
本田昌広 鈴木元 岩松了 成田裕介
出演キャスト
小林稔侍 風吹ジュン 高橋祐子 橋爪功

本田昌広の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/11更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 本田昌広