映画-Movie Walker > 人物を探す > 五十嵐匠

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2019年 まで合計11映画作品)

2019年

二宮金次郎

  • 2019年6月1日(土)公開
  • 監督

江戸時代に600以上もの村の再建を手がけた二宮尊徳(幼名・金次郎)の生涯を追う時代劇。小田原藩主に桜町領(現・栃木県真岡市)の復興を任された金次郎は、独自のやり方で進めようとするが、保守的な農民や新たに派遣された侍・豊田正作から反発される。監督は「地雷を踏んだらサヨウナラ」「長州ファイブ」の五十嵐匠。封建社会の枠組みを覆すような新たな手法で荒廃した村を復興させていく二宮金次郎をドラマ『水戸黄門』5代目・格さんを務めた合田雅吏が、金次郎を支える妻・なみを「明日にかける橋 1989年の想い出」の田中美里が演じる。

監督
五十嵐匠
出演キャスト
合田雅吏 田中美里 成田浬 犬山ヴィーノ
2018年

殺る女

  • 2018年10月27日(土)公開
  • 製作

元KARAの知英を主演に、国際色豊かなキャストが顔を揃えたバイオレンスアクション。幼い頃に両親を殺した“腕にサソリのタトゥーを持つ男”を探し続ける殺し屋・愛子は、ある事件をきっかけに元暴力団員の加賀俊介、その妹・由乃と運命を交錯させてゆく。共演は「世界でいちばん長い写真」の武田梨奈、「弧狼の血」の駿河太郎、フィリピン出身の歌手、シャリース。監督は「夢二~愛のとばしり」の宮野ケイジ。

監督
宮野ケイジ
出演キャスト
知英 武田梨奈 駿河太郎 篠原篤
2010年

ちちり

  • 2010年3月20日(土)公開
  • 監督

5人の監督が予算、時間など、同一の条件下で作り上げた5つのショートムービー。参加した監督は「燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY」の細野辰興、「白日夢」のいまおかしんじ、「長州ファイブ」の五十嵐匠、「愛妻日記 ~重松清『愛妻日記』より~」のサトウトシキ、「スリーカウント」の窪田将治。

監督
細野辰興 五十嵐匠 サトウトシキ いまおかしんじ
出演キャスト
有馬えりか 安亜希子 井川祐輔 伊勢みはと
2007年

長州ファイブ

  • 2007年2月10日(土)公開
  • 監督、脚本

海外文化を日本から排除しようとする“尊皇攘夷”の意識が高まる中、異国の文化を学ぶために海を渡った男たちの青春群像劇。渡英するメンバーのひとりを松田龍平が熱演。

監督
五十嵐匠
出演キャスト
松田龍平 山下徹大 北村有起哉 三浦アキフミ
2004年

HAZAN

  • 2004年1月2日(金)公開
  • 監督、脚色

「地雷を踏んだらサヨウナラ」など、実在の人物の描写に定評のある五十嵐匠が贈るヒューマン・ドラマ。焼き物を芸術として評価されるまでにした陶芸家・板谷波山の姿を描く。

監督
五十嵐匠
出演キャスト
榎木孝明 南果歩 康すおん 中村嘉葎雄
2001年

みすゞ

  • 2001年10月27日(土)公開
  • 監督

26歳で夭逝した童謡詩人・金子みすゞの半生をつづった感動の人間ドラマ。優れた作品を残しながらも、若くして自ら命を絶ったその理由を、丹念に解き明かしていく。

監督
五十嵐匠
出演キャスト
田中美里 加瀬亮 中村嘉葎雄 寺島進
2000年

天国までの百マイル

  • 2000年11月25日(土)公開
  • 協力監督

 浅田次郎のベストセラー同名小説を映画化した感動のヒューマン・ファンタジー。どん底人生を送る中年男が最愛の母を救うために奮闘し、ふたたび立ち直る姿が胸をうつ。

監督
早川喜貴 五十嵐匠
出演キャスト
時任三郎 八千草薫 大竹しのぶ 羽田美智子
1999年

地雷を踏んだらサヨウナラ

  • 1999年12月4日(土)公開
  • 監督、脚本

70年代初頭のインドシナ半島の動乱期を背景に、実在の日本人フォト・ジャーナリスト、一ノ瀬泰造の生き様を描いた青春ドラマ。監督は「サワダ 青森からベトナムへピュリッツァー賞カメラマン沢田教一の生と死」の五十嵐匠。脚色は「明日なき街角」の丸内敏治と五十嵐監督の共同。撮影を岡雅一が担当している。主演は「白痴」の浅野忠信。

監督
五十嵐匠
出演キャスト
浅野忠信 ソン・ダラカチャン ロバート・スレイター ペン・ファン
1997年

サワダ SAWADA 青森からベトナムへ ピュリッツァー賞カメラマン沢田教一の生と死

  • 1997年2月22日(土)公開
  • 監督

ベトナム戦争に報道カメラマンとして加わり、ハーグ世界報道写真展グランプリ、ピュリツァー賞、ロバート・キャパ賞など多くの賞に輝いたカメラマン・沢田教一の生涯を追った長編ドキュメンタリー。波乱の人生を送った彼の人と生きざまを、サタ夫人ら肉親や、高名な世界中のジャーナリストたちを含む友人・知人などの証言をもとに浮き彫りにしていく。監督は劇映画「津軽 TSUGARU」「ナンミン・ロード」の五十嵐匠。沢田が関わりを持ったベトナムの人々のその後を丹念に追跡した、本作スタッフの仕事ぶりは注目に価する。96年度キネマ旬報文化映画ベスト・テン第1位。16ミリ。

監督
五十嵐匠
出演キャスト
ダーク・ハルステッド スティーブ・ノサップ ボブ・ケイラー 笹百壽
1992年

ナンミン・ロード

  • 1992年6月13日(土)公開
  • 監督、脚本

祖国を捨て、夢を求めて日本に渡って来たボートピープル。懸命に生きる彼らが直面する厳しい現実を描く。脚本・監督は「津軽 TSUGARU」の五十嵐匠。共同脚本は「ロックよ、静かに流れよ」の北原陽一。撮影は「ラスト・フランケンシュタイン」の志賀葉一がそれぞれ担当。

監督
五十嵐匠
出演キャスト
レー・マン・ホウン ヴ・ホァン・フゥン トルオン・ティ・トゥイ・トラング 佐藤江珠
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 五十嵐匠