映画-Movie Walker > 人物を探す > 久我美子

年代別 映画作品( 1947年 ~ 2013年 まで合計98映画作品)

1952年

群狼の街

  • 1952年1月14日公開
  • 出演(宇和島見奈子 役)

脚本は「母子船」の八住利雄。「飛騨の小天狗」の小石栄一監督で、同じく姫田真佐久が撮影に当たっている。出演者は、「炎の肌」の久我美子、三條美紀、「飛騨の小天狗」の菅原謙二、星美智子、「愛染橋」の三橋達也「のど自慢三羽烏」の小林桂樹、「平手造酒(1951)」の山村聡、「東京悲歌」の伏見和子その他の助演陣。

監督
小石栄一
出演キャスト
久我美子 見明凡太朗 三條美紀 菅原謙二
1951年

炎の肌

  • 1951年10月19日公開
  • 出演(七浦好子 役)

読売新聞に連載の阿部知二の原作『生きるために』より「奴隷の街」の八住利雄が脚色、「霧の夜の恐怖」の久松静児が監督に当っている。撮影は同じく「霧の夜の恐怖」の高橋通夫が担当している。配役は、「わが一高時代の犯罪」の三條美紀、「東京悲歌」の宇佐美諄、「牝犬」の根上淳、「ひばりの子守唄」の山村聡、「奴隷の街」の久我美子などの他菅井一郎、宮崎準、菅原謙二等。

監督
久松静児
出演キャスト
三條美紀 根上淳 宮崎準 宇佐美諄

奴隷の街

  • 1951年8月24日公開
  • 出演(川部道子 役)、出演(よし枝 役)

NHKの連続放送劇「新しい道」より、「袴だれ保輔」の八住利雄が脚本を書き、「江の島悲歌」の小石栄一が監督し、同じく姫田真佐久が撮影に当っている。配役は、「お遊さま」の堀雄二、「牝犬」の久我美子、「黄門と弥次喜多 からす組異変」の星美千子などに、瀧花久子、花布辰男、田中春男、浦辺粂子、植村謙二郎、千石規子、沢村貞子などが助演している。

監督
小石栄一
出演キャスト
堀雄二 瀧花久子 久我美子 星美千子

牝犬

  • 1951年8月10日公開
  • 出演(由記子 役)

脚本は「宮城広場」の成澤昌茂と木村恵吾の共同で「熱砂の白蘭」に次ぐ木村恵吾の監督作品である。撮影は「密林の女豹」の山崎安一郎である。出演者の主なものは、「情炎の波止場」の京マチ子、「青い真珠」の志村喬、「江の島悲歌」の久我美子他に北林谷栄、根上淳、加東大介、見明凡太朗、藤原釜足などの助演陣である。

監督
木村恵吾
出演キャスト
志村喬 北林谷栄 久我美子 京マチ子

江の島悲歌

  • 1951年6月1日公開
  • 出演(谷伶子 役)

脚本は「恋の阿蘭陀坂」の八住利雄、監督には「暴夜物語」の小石栄一が当たっている。主演は「雪割草」の宇佐美諄、「白痴」の久我美子、「母千鳥」の白鳥みづえなどである。

監督
小石栄一
出演キャスト
宇佐美諄 久我美子 相馬千恵子 白鳥みづえ

白痴(1951)

  • 1951年5月23日公開
  • 出演(娘綾子 役)

製作は、「わが家は楽し」の小出孝、ドストエフスキーの原作を、久板栄二郎と黒澤明の共同脚本で、「羅生門」につぐ黒澤明の監督作品、松竹と映画芸術教会の提携作品として企画は本木莊二郎。主演者は、「善魔」の森雅之、「悲歌」の三船敏郎、「野性」の原節子、それに志村喬、東山千栄子、久我美子、村瀬幸子、千石規子、柳永二郎などが助演。

監督
黒澤明
出演キャスト
森雅之 三船敏郎 原節子 志村喬

宮城広場

  • 1951年1月6日公開
  • 出演(妹絢子 役)

製作は「羅生門」の箕浦甚吾、原作は川口松太郎の夕刊読売連載の小説、脚本は「ごろつき船」の成澤昌茂、監督は「指名犯人」の久松静児である。出演者の主なるものは「鬼あざみ」の山根寿子、「処女峰」の乙羽信子に二本柳寛、「奥様に御用心」の森雅之、「姉妹星」の三益愛子、「黒い花」の久我美子それに、英百合子の息子でニュー・フェースとして初登場の長谷部健なのである。

監督
久松静児
出演キャスト
山根寿子 乙羽信子 長谷部健 三益愛子
1950年

黒い花

  • 1950年11月18日公開
  • 出演(鷹野マリ子 役)

梅崎春生の原作から、「細雪(1950)」を脚色した八住利雄がシナリオを書き、「風雲金毘羅山」の大曽根辰夫が監督に当っている。製作は杉山茂樹、主役級には「雪夫人絵図(1950)」の久我美子、「七つの宝石」の佐田啓二、「エデンの海(1950)」の鶴田浩二、「薔薇合戦」の若山セツ子、劇団「若草」の宇多川博靖、それに小沢栄、坪内美子などが主要な役で出演している。

出演キャスト
久我美子 小沢栄 坪内美子 佐田啓二

黄金獣

  • 1950年11月4日公開
  • 出演(竹中梢 役)

「群狼」「人生選手」の筈見恒夫が製作担当、「群狼」「海のGメン 玄海灘の狼」の志村敏夫が監督に当っている。原作は、講談倶楽部に掲載された島田一男の探偵小説を、「大都会の丑満時」の笠原良三が脚色している。俳優は「こころ妻」の堀雄二「雪夫人絵図(1950)」の久我美子、「羅生門」の千秋実、「君が心の妻」の月丘千秋、「いつの日君帰る」の田崎潤等。

監督
志村敏夫
出演キャスト
堀雄二 久我美子 千秋実 月丘千秋

雪夫人絵図(1950)

  • 1950年10月21日公開
  • 出演(安部濱子 役)

原作は雑誌『小説新潮』に連載された舟橋聖一の小説『雪夫人絵図』で、これを溝口健二監督が、「わが恋は燃えぬ」に次ぐ作品として取りあげたものである。製作は、滝村プロと新東宝との提携による滝村和男で、脚色は「わが恋は燃えぬ」の依田義賢と舟橋和郎と共同脚色、撮影は、「宗方姉妹」の小原譲治が担当している。配役は雪夫人に「執行猶予」の木暮実千代、浜子を「不良少女(1949)」「午前零時の出獄(1950)」の久我美子、菊中方哉を「宗方姉妹」の上原謙、直之を新派の柳永二郎、その他は浜田百合子、夏川静江、山村聡などの中堅である。

監督
溝口健二
出演キャスト
木暮実千代 久我美子 上原謙 柳永二郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 久我美子