映画-Movie Walker > 人物を探す > 久我美子

年代別 映画作品( 1947年 ~ 2013年 まで合計98映画作品)

1966年

かあちゃんと11人の子ども

  • 1966年10月1日(土)
  • 出演(吉田成子 役)

吉田とらの原作を「恐山の女」の堀江英雄が脚色し、同じく「恐山の女」の五所平之助が監督した実話の映画化。撮影は「俺たちの恋」の長岡博之。

監督
五所平之助
出演キャスト
左幸子 渥美清 久我美子 稲野和子
1965年

あねといもうと

  • 1965年1月15日(金)
  • 出演(松本芳枝 役)

佐多稲子の同名小説を「風の視線」の楠田芳子が脚色「海抜0米」の川頭義郎が監督した女性ドラマ。撮影もコンビの荒野諒一。

監督
川頭義郎
出演キャスト
山村聡 岩下志麻 倍賞千恵子 中村晃子
1964年

士魂魔道 大龍巻

  • 1964年1月13日(月)
  • 出演(菊里 役)

南条範夫原作『士魂魔道』より、「大盗賊」の木村武(1)と「秘剣」を監督した稲垣浩が共同で脚色、稲垣浩が監督した時代劇。撮影もコンビの山田一夫。

監督
稲垣浩
出演キャスト
二代目松本白鸚 佐藤允 夏木陽介 三船敏郎

続 拝啓天皇陛下様

  • 1964年1月1日(水)
  • 出演(久留宮ヤエノ 役)

棟田博の原作を「拝啓天皇陛下様」の多賀祥介、「あの橋の畔で 完結篇」の山田洋次、野村芳太郎が共同で脚色、野村芳太郎が監督した喜劇。撮影も、「拝啓天皇陛下様」の川又昂。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
渥美清 桑原富久 久我美子 佐田啓二
1962年

海猫が飛んで

  • 1962年12月5日(水)
  • 出演(西条紀子 役)

菊田一夫原作から「続・愛染かつら」の富田義朗と長谷和夫が共同で脚色、「しのび逢い」の酒井辰雄が監督したメロドラマ。撮影は「おったまげ人魚物語」の倉持友一。

監督
酒井辰雄
出演キャスト
桑野みゆき 寺島達夫 三國連太郎 久我美子

二人で歩いた幾春秋

  • 1962年8月12日(日)
  • 出演(千代 役)

歌集「道路工夫の歌」河野道工著より「今年の恋」の木下恵介が脚色・監督したある夫婦の半生を描いた物語。撮影もコンビの楠田浩之。

監督
木下惠介
出演キャスト
佐田啓二 高峰秀子 山本豊三 小川虎之助

山河あり

  • 1962年4月29日(日)
  • 出演(郷田すみ 役)

久板栄二郎と「酔っぱらい天国」の松山善三が共同で脚本を執筆、松山善三が監督した夫婦の苦闘物語。撮影は「今年の恋」の楠田浩之。

監督
松山善三
出演キャスト
田村高廣 高峰秀子 早川保 ミッキー・カーチス
1961年

ゼロの焦点(1961)

  • 1961年3月19日(日)
  • 出演(鵜原禎子 役)

松本清張のベスト・セラーを、「南の風と波」の橋本忍に山田洋次が加わって脚色、「最後の切札」の野村芳太郎が監督した推理映画。撮影は「日本の夜と霧」の川又昂。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
久我美子 高千穂ひづる 有馬稲子 南原宏治

背徳のメス

黒岩重吾の直木賞受賞作を 「雲がちぎれる時」の新藤兼人が脚色し、「恋の画集」の野村芳太郎が監督したサスペンス・ドラマ。撮影も「恋の画集」の川又昂。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
田村高廣 高千穂ひづる 瞳麗子 久我美子

女家族

  • 1961年5月16日(火)
  • 出演(滝沢るい子 役)

林芙美子の同名小説を、「別れて生きるときも」の共同執筆者・井手俊郎と、「慕情の人」のコンビ岡田達門・田波靖男が共同で脚色し、「河内風土記 おいろけ説法」の久松静児が監督した女性文芸編。「東から来た男」の岡崎宏三が撮影した。パースペクタ立体音響。

監督
久松静児
出演キャスト
三益愛子 新珠三千代 久我美子 黛ひかる
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 久我美子