映画-Movie Walker > 人物を探す > 山田雅人

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2020年 まで合計12映画作品)

2020年

嘘八百 続編

  • 2020年1月公開
  • 出演(番頭 役)

監督
武正晴
出演キャスト
中井貴一 佐々木蔵之介 広末涼子 友近
2019年

あいが、そいで、こい

「カメラを止めるな!」を生んだENBUゼミナールシネマプロジェクトの第8弾。2001年、同級生たちと夏休みを過ごす高校生・萩尾亮は、イルカの調教師を夢見る台湾からの留学生ワン・ジャーリンと出会う。イルカや海の嫌いな亮はリンと対立するが……。出演は「ピンカートンに会いにいく」の小川あん。監督は、短編「ひとまずすすめ」 が第8回 田辺・弁慶映画祭グランプリに輝いた柴田啓佑。本作が長編映画初監督となる。

監督
柴田啓佑
出演キャスト
小川あん 高橋雄祐 長部努 古川ヒロシ
2015年

ひとまずすすめ

  • 2015年6月6日(土)公開
  • 出演(花村一雄 役)

群馬県藤岡市役所の戸籍課に勤務する29歳の独身女性が、弟の結婚宣言をきっかけに直面する現実に思い悩む姿を描くヒューマンドラマ。「あしたになれば。」の小森まきによる脚本を新鋭・柴田啓佑監督が映画化。主演は自身の地元を舞台に監督と企画を立ち上げた斉藤夏美。共演は「しあわせのかおり」の山田雅人、「セカンドバージンの女 通り雨」の小林優斗、「泥の惑星」の矢崎初音。

監督
柴田啓佑
出演キャスト
斉藤夏美 山田雅人 小林優斗 矢崎初音
2008年

しあわせのかおり

  • 2008年10月11日(土)公開
  • 出演

昔気質の料理人とその弟子となった若い女性との交流をつづるヒューマン・ドラマ。数多くの料理を登場させながら、父娘のような絆をはぐくむ2人の姿を感動的に描く。

監督
三原光尋
出演キャスト
中谷美紀 藤竜也 田中圭 下元史朗

花影

  • 2008年3月8日(土)公開
  • 出演

山本未來やキム・レウォンら、日韓実力派共演の恋愛映画。韓国を訪れた在日コリアンの女性が、そこでの恋を通して内面的成長を遂げる姿を温かな視点で描く。

監督
河合勇人
出演キャスト
山本未來 キム・レウォン 戸田恵子 パク・ジョンス
2006年

酒井家のしあわせ

  • 2006年12月23日(土)公開
  • 出演

三重県を舞台に、複雑な一家の悲喜こもごもを軽妙なタッチで紡ぐドラマ。人気お笑い芸人の友近が映画初出演し、ユースケ・サンタマリアとおかしな夫婦役を妙演する。

監督
呉美保
出演キャスト
森田直幸 友近 鍋本凪々美 濱田マリ

晴れたらポップなボクの生活

  • 2006年1月21日(土)公開
  • 出演(ゲンセン 役)

カラテカの矢部太郎ら多彩な顔ぶれが集結したユーモラスなドラマ。社会からドロップアウトした青年と、先輩ホームレスの旅を哀愁たっぷりに描いた人生賛歌。

監督
白岩久弥
出演キャスト
矢部太郎 ピーター 片桐はいり 木村祐一
1997年

新サラリーマン専科

  • 1997年11月22日(土)公開
  • 出演(津村 役)

平凡なサラリーマンの一家に巻き起こる騒動を描いたコメディ・シリーズの第3弾。監督は前2作も手掛けた朝原雄三。東海林さだおの人気漫画のキャラクターをもとに、前作でもチームを組んだ山田洋次、朝原雄三、鈴木敏夫が共同脚色をつとめた。撮影にはやはり前作同様、近森眞史があたっている。主演も前作と同じく三宅裕司がつとめるが、その妻の役は前作までの田中好子から、「Morocco 横浜愚連隊物語」の岸本加世子にバトンタッチされた。また、「GOING WEST 西へ…」の森繁久彌がゲスト出演している。

監督
朝原雄三
出演キャスト
三宅祐司 森繁久彌 岸本加世子 松下由樹

難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTIX

  • 1997年5月2日(金)公開
  • 出演(江森 役)

『週刊漫画ゴラク』連載中の人気漫画を原作とする金融ドラマ・シリーズの劇場版第9作。おなじみ萬田銀行の面々が保険会社の悪徳調査員と対決する姿を描き、アメリカ・ロサンゼルスでシリーズ初の海外ロケも敢行された。監督は劇場版「PART III」「PART IV」を除く全作に加え、OV版も含めたシリーズの大部分を監督している萩庭貞明。脚本と撮影も同じくシリーズの大半を手掛けている石川雅也、三好和宏がそれぞれ前作に続いて担当している。主演はシリーズの顔・竹内力。ゲストとして「男はつらいよ 拝啓車寅次郎様」の山田雅人、人気お笑いコンビのアニマル梯団が出演している。

監督
萩庭貞明
出演キャスト
竹内力 宮谷信也 竹井みどり 石野陽子
1996年

サラリーマン専科 単身赴任

  • 1996年12月28日(土)公開
  • 出演(小寺仁 役)

単身赴任となったサラリーマンが、隣人の美女の巻き起こす騒動にあたふたと対していく様を描いたコメディ。『週刊現代』連載の漫画を原作とするシリーズ第2弾で、監督は前作と同じ朝原雄三が担当。脚本は山田洋次、朝原、鈴木敏夫の共同。主演も前作と同じ三宅裕司がつとめ、「八つ墓村(1996)」の萬田久子がヒロインにふんしている。「虹をつかむ男」の併映作品。

監督
朝原雄三
出演キャスト
三宅裕司 萬田久子 田中好子 藤岡琢也
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 山田雅人