映画-Movie Walker > 人物を探す > 稲垣尚夫

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2015年 まで合計74映画作品)

1995年

ヤンキー烈風隊

  • 1995年9月23日(土)公開
  • 美術

強くまっすぐ生きることだけを考えたトッポイ青年が、伝説の暴走族を再建しようと奔走する正統派暴走族の青春映画。監督は本作が劇場用映画デビューとなる新村良二。原作は 『月刊少年マガジン』に連載されたもとはしまさひでの同名漫画で、脚色は「新・悲しきヒットマン」の森岡利行。主演は新人の阿久津健太郎。

監督
新村良二
出演キャスト
阿久津健太郎 西野妙子 本宮泰風 赤木信哉

ゴト師株式会社スペシャル 警視庁防犯課第5104号事件

  • 1995年9月9日(土)公開
  • 美術

パチンコの裏技=ゴトを駆使して業界の悪に立ち向かうゴト師株式会社の活躍を描いたシリーズの第4弾。今回は、リーダーの君島と業界の監督官庁との戦いを描く。監督は「ゴト師株式会社II」の後藤大輔。原作は『漫画パチンカー』連載の、下田一仁原作・佐原充敏作画の 『ゴト師株式会社』。主演は「さよならニッポン!」の根津甚八と、「リング・リング・リング 涙のチャンピオンベルト」の島田陽子。

監督
後藤大輔
出演キャスト
根津甚八 島田陽子 荒谷公之 でんでん

さよならニッポン!

  • 1995年9月2日(土)公開
  • 美術

日本のはるか南の島が独立宣言したことから巻き起こった騒動を描いた奇想天外なコメディ。監督は「中指姫 俺たちゃどうなる?」の堤幸彦(堤ユキヒコ)。脚本を加藤学生、撮影を「ラストソング」の加藤雄大が担当。音楽は元“FAIRCHILD”の戸田誠司。宮古島にて約2カ月に渡るロケーションの末、完成した。芸術文化振興基金助成作品。1995年6月3日大阪第七藝術劇場にて先行上映。

監督
堤幸彦
出演キャスト
緒形縁 藤真利子 上田耕一 左右田一平

麗霆”子 レディース!!総長最後の日

  • 1995年7月22日(土)公開
  • 美術

レディースと呼ばれる女暴走族の生きざまを描いたシリーズ第2弾。監督は前作に続いて中田信一郎が担当。原作はもとはしまさひでの同名漫画。主演も前作同様、元おニャン子クラブのアイドル・渡辺美奈代がつとめ、坂上香織、浜崎あゆみ、佐藤忍らが共演している。

監督
中田信一郎
出演キャスト
渡辺美奈代 坂上香織 佐藤忍 浜崎あゆみ
1994年

居酒屋ゆうれい

  • 1994年10月29日(土)公開
  • 美術

街のはずれにある小さな居酒屋を舞台に、主人と新妻、ユーレイとなった前の妻が繰り広げる恋を描くコメディ。山本昌代の同名小説(河出書房新社・刊)をもとに、「エンジェル 僕の歌は君の歌」の渡邊孝好が監督。脚本は「夏の庭 The Friends」の田中陽三、撮影は藤沢順一が担当。94年度キネマ旬報日本映画ベストテン第3位、同読者選出日本映画ベストテン第3位。

監督
渡邊孝好
出演キャスト
萩原健一 山口智子 室井滋 三宅裕司

横浜ばっくれ隊 夏の湘南純愛篇

  • 1994年9月24日(土)公開
  • 美術

港町横浜でもっも強いが最低のバカ、成田常松のツッパリと純愛を描く青春映画。「月刊少年チャンピオン」(秋田書店・刊)で連載中の楠本哲の人気漫画の映画化で、本年3月公開の「横浜ばっくれ隊」の続編。監督は前作に続き中田信一郎。脚本は七福昇天と中田の共同。撮影は小松原茂の担当。

監督
中田信一郎
出演キャスト
梶原聡 辺見えみり 大森嘉之 酒井一圭

麗霆”子 レディース!!

  • 1994年9月24日(土)公開
  • 美術

女暴走族のリーダーと対立グループとの決死の闘いを軸に、恋と走りに打ち込む青春を描くドラマ。「月刊ヤングマガジン海賊版」(講談社・刊)に連載されたもとはしまさひでの漫画を原作に、監督は「横浜ばっくれ隊」の中田信一郎が担当。脚本は我妻正義と中田の共同、撮影は杉村博章。R指定。

監督
中田信一郎
出演キャスト
渡辺美奈代 加藤永二 神崎恵美 藤瀬かおり

横浜ばっくれ隊

  • 1994年3月5日(土)公開
  • 美術

横浜を舞台に、最強だが最低のバカであるツッパリ高校生の姿を描く青春コメディ。「月刊少年チャンピオン」(秋田書店・刊)に連載中の楠本哲の同名漫画を原作に、「不可思議物語 FANTASTIC_COLLECTION」やオリジナル・ビデオ「詐欺!」などの中田信一郎が監督。脚本は中田と我妻正義の共同、撮影監督は「シンガポールスリング」の鈴木達夫が担当。主演の成田常松役の葛山信吾、ヒロインの辺見えみりはともに映画初出演。

監督
中田信一郎
出演キャスト
葛山信吾 辺見えみり 大森嘉之 亜里香
1993年

REX 恐竜物語

  • 1993年7月3日(土)公開
  • 美術

現代に甦った恐竜の赤ちゃんと少女との触れ合いを描くSFファンタジー。畑正憲の原作『恐竜物語』(角川書店・刊)をもとに「天と地と」の角川春樹が監督。脚本は角川と「いつかギラギラする日」の丸山昇一。ダイアローグライターを内館牧子。撮影は「遠き落日」の飯村雅彦。恐竜製作を『E.T.』などのカルロ・ランバルディが担当。テレビCFなどで人気の11歳の安達祐実が映画初出演で主人公の少女・千恵役を演じた。

監督
角川春樹
出演キャスト
安達祐実 大竹しのぶ 渡瀬恒彦 伊武雅刀
1992年

ジェームス山の李蘭

  • 1992年2月15日(土)公開
  • 美術

敗戦後の神戸を舞台に、無頼の青年と片腕の中国人美女との妖しくも真剣な恋を描いた官能ロマン。第36回小説現代新人賞を受賞した樋口修吉の同名小説の映画化で、脚本は「殺人がいっぱい」の野沢尚が執筆。監督はテレビ出身の新人・猪崎宣昭。撮影は「四万十川」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
猪崎宣昭
出演キャスト
名取裕子 東幹久 根津甚八 三木のり平
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 稲垣尚夫