映画-Movie Walker > 人物を探す > 倉内均

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2013年 まで合計8映画作品)

2013年

琉球バトルロワイアル

  • 2013年11月2日(土)公開
  • 企画

世界を放浪するダンサーが、沖縄で出会った琉球舞踊の師匠に舞踊と同時に琉球空手も仕込まれ、道場を巡るバトルに巻き込まれていく姿を描くアクション。監督は「掌の小説」の岸本司。出演は「胸が痛い」の丞威、「ジョーカーゲーム」の小池唯、「ハイキック・ガール!」の八木明人、TV『琉神マブヤー』の新垣正弘。音楽を「八日目の蝉」の安川午朗が担当する。

監督
岸本司
出演キャスト
丞威 小池唯 八木明人 比嘉恭平
2012年

道 白磁の人

  • 2012年6月9日(土)公開
  • ゼネラルプロデューサー

大正時代、日本による植民地統治下にあった朝鮮半島に渡り、森林緑化、美術・工芸品の保護、学校建設などに私財を投げ打ち貢献した林業技師・浅川巧。その知られざる生涯を、高橋伴明監督が重厚なタッチでつづる。撮影だけでなく、VFX加工や編集・音楽などのポストプロダクションもすべて韓国で行なわれた。

監督
高橋伴明
出演キャスト
吉沢悠 ペ・スビン 酒井若菜 石垣佑磨
2011年

サルベージ・マイス

  • 2011年10月22日(土)公開
  • 製作

広島を舞台に現代版“女鼠小僧”の活躍を描く、平成『仮面ライダー』シリーズの田崎竜太監督による痛快怪盗アクション。主演は『神様のパズル』の谷村美月。本格アクション初挑戦ながら華麗な身体能力を披露している。広島城や平和公園、路面電車など、広島の観光名所が続々登場するオールロケ映像も見どころだ。

監督
田崎竜太
出演キャスト
谷村美月 佐藤祐基 長田成哉 宍戸開

COLD SLEEP

  • 2011年3月5日(土)公開
  • エグゼクティブプロデューサー

日本を代表するヴァイオリニスト川井郁子のデビュー10周年を記念して、ロシアバレエ界を代表するファルフ・ルジマトフと共演。2010年10月に新国立劇場で行われたヴァイオリンとバレエのコラボレーションという画期的な公演を、延べ12台のハイビジョンカメラを駆使して様々な角度から収録、劇場公開用に編集した作品。

監督
河東茂
出演キャスト
川井郁子 ファルフ・ルジマトフ 高田みどり 服部博之

KG カラテガール

  • 2011年2月5日(土)公開
  • 製作

磨き上げた空手を駆使し、父を殺し、妹を奪った悪の組織に立ち向かう女子高生の姿を描く過激アクション。主演は空手全日本チャンピオンで『ハイキック・ガール!』で衝撃的なデビューを果たした武田梨奈。現役の空手チャンピオンたちを相手にノーCG、ノーワイヤー、ノースタントのアクションを披露する。

監督
木村好克
出演キャスト
武田梨奈 飛松陽菜 中達也 入山法子
2010年

日本のいちばん長い夏

  • 2010年8月7日(土)公開
  • 監督、脚本

28名の戦争体験者が5時間にわたって終戦について語り合った座談会の再現ドラマに、出演者たちへの取材シーンなどを織り交ぜて描いた異色ドラマ。ジャーナリストの鳥越俊太郎や、アニメ映画監督の富野由悠季など文化著名人たちが再現ドラマの出席者役に扮し、物語に不可思議なリアリティを与えている。

監督
倉内均
出演キャスト
木場勝己 池内万作 キムラ緑子 湯浅卓
2006年

佐賀のがばいばあちゃん

  • 2006年6月3日(土)公開
  • 監督

漫才師・島田洋七の自伝小説を映画化。昭和30年代の佐賀を舞台に、独自の人生哲学で極貧生活をたくましく生き抜く、がばい(=すごい)祖母と少年の日常を描く。

監督
倉内均
出演キャスト
吉行和子 浅田美代子 鈴木祐真 池田晃信
1989年

冬物語(1989)

  • 1989年公開
  • 監督

予備校生たちが進路や恋愛に悩みながら成長していく姿を描く。原秀則の同名漫画の映画化で、脚本は「ぼくらの七日間戦争」の前田順之介が執筆。監督は新人の倉内均、撮影は「童謡物語」の林淳一郎がそれぞれ担当。

監督
倉内均
出演キャスト
山本陽一 宮崎萬純 水野真紀 斉藤隆治
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 倉内均