映画-Movie Walker > 人物を探す > ハリー・コーディング

年代別 映画作品( 1927年 ~ 1954年 まで合計20映画作品)

1932年

暁の耕地

  • 1932年公開
  • 出演(Ross_Clinton 役)

「ブレナー博士」「最後の偵察」と同じくリチャード・バーセルメス主演映画で、ハリー・ハリソン・クロールの原作に基づき北カロライナ大学教授ポール・グリーンが脚色に当たり「ブレナー博士」「ドクターX」のマイケル・カーティズが監督に任じ、「悪魔スヴェンガリ」「シンガポール航路」のバーニー・マクギルが撮影に当たった。助演者は「母」のベティ・デイヴィス、「太平洋爆撃隊」のドロシー・ジョーダン、「狂へる銀翼」のハーディー・オルブライト、バートン・チャーチル、ドロシー・ピーターソン、デイヴィッド・ランドー等である。

監督
マイケル・カーティズ
出演キャスト
リチャード・バーセルメス ベティ・デイヴィス ドロシー・ジョーダン ハーディー・オルブライト

世界とその男

  • 1932年公開
  • 出演(Ivan_Ivanovitch 役)

「鉄壁の男」「歓呼の涯」主演のジョージ・バンクロフトが「極楽特急」「明暗二人女」のミリアム・ホプキンスを相手に主演する映画で、「巨人」「赤新聞」「鉄壁の男」等のバンクロフト映画をものしたジョン・クロムウェルが監督に当たっている。フィリップ・ゼスカとエルンスト・スピッツ合作の舞台劇を映画化したもので脚色には「市街」「夜の看護婦」のオリヴァー・H・P・ギャレットが任じた。キャメラは「明暗二人女」「悪魔が跳び出す」のカール・ストラッスが受け持っている。助演者は「令女学」「拳闘のキャグネー」のアラン・モーブレイ、「シマロン(1931)」「特集社会面」のジョージ・E・ストーン、エメット・コリガン、ミッチェル・ルイス、オスカー・アッフェル、ハリー・コーディング等である。

監督
ジョン・クロムウェル
出演キャスト
ジョージ・バンクロフト ミリアム・ホプキンス アラン・モウブレイ ジョージ・E・ストーン

テキサスの旋風

  • 1932年公開
  • 出演(Jake_Farwell 役)

「警官車十七号」のティム・マッコイが主演する映画で、ウィリアム・コールト・マクドナルドの原作をランドール・H・フェイが脚色し、「兄貴は世界一」「国境飛行隊」のD・ロス・レダーマンが監督し、ベンジャミン・H・クラインが撮影した。助演俳優は「競馬天国」のシャーリー・グレイを始めウィーラー・オークマン、ジョン・ウェイン、ウォーレス・マクドナルド、其他である。

監督
D・ロス・レダーマン
出演キャスト
ティム・マッコイ シャーリー・グレイ ウィーラー・オークマン ジョン・ウェイン
1930年

山の覇者

  • 1930年公開
  • 出演(Chick_arson 役)

「海の復讐」「曠野に叫ぶ(1930)」と同じく・ジョージ・オブライエンの主演映画で、原作はケネス・B・クラークの小説、それをエリオット・レスターが脚色し、ドナルド・デイヴィスが台詞を書き、「地獄から来た女」「曠野に叫ぶ(1930)」のA・F・エリクソンが監督し、「浮気発散」「空中サーカス」のダニエル・B・クラークが撮影した。助演者は「最敬礼」「ツェッペリン倫敦襲撃」のヘレン・チャンドラー、「フォックス・フォリース1930年」のノール・フランシス、「情熱のメキシコ」のアントニオ・モレノ、ロイ・スチュアート、ハリー・コーディングなど。

監督
A・F・エリクソン
出演キャスト
ジョージ・オブライエン ヘレン・チャンドラー アントニオ・モレノ ノール・フランシス
1929年

海のロマンス

  • 1929年公開
  • 出演(Belarab 役)

「スペインの花」「悲恋舞曲」等でヴィルマ・バンキー嬢と共演したロナルド・コールマン氏がバンキー嬢と別れて後の第1回主演映画で、サミュエル・ゴールドウィー氏提供作品である。英文豪ジョセフ・コンラッド氏の物した小説を映画化したもので、「ソレルとその子」で協力した脚色者エリザベス・ミーハン女史と監督者ハーバート・ブレノン氏とが再び是れに於ても協力し、互いに脚色し、監督している。コーマルン氏の対手役は「紅涙悲帖」のリリー・ダミタ嬢が渡米後第1回の出演として努めているほか、テォドール・フォン・エルツ氏、ジョン・デイヴィッドソン氏、ラスカ・ウィンタース嬢、デューク・カハナモク氏、フィリップ・ストレンジ氏、上山草人氏、等の人が助々演している。

監督
ハーバート・ブレノン
出演キャスト
ロナルド・コールマン リリー・ダミタ アルフレッド・ヒックマン セオドア・フォン・エルツ

クリスティナ

  • 1929年公開
  • 出演(Dirk_Torpe 役)

トリストラム・タッパー氏の原作を「街の天使」「四人の悪魔」のマリオン・オース女史が脚色したもので監督は「轟く天地」「大河の奇賊」のウィリアム・ケイ・ハワード氏。主演者は「街の天使」「四人の悪魔」のジャネット・ゲイナー嬢と「四人の悪魔」「四人の息子(1928)」のチャールズ・モートン氏で「キング・オブ・キングス(1927)」「村の医者」のルドルフ・シルドラウト氏、の他にハリー・コーディング氏、ルシー・ドレーン嬢等が助演している。カメラは「大河の奇賊」「カルメン(1927)」のルシエン・アンドリオ氏が担任。

監督
ウィリアム・K・ハワード
出演キャスト
ジャネット・ゲイナー ルドルフ・シルドクラウト チャールズ・モートン ハリー・コーディング

スコール

  • 1929年公開
  • 出演(Peter 役)

「ゴンドラの歌」「姫百合の花」と同じくアレクサンダー・コルダ氏監督作品で、ジャン・パアル氏原作の舞台劇を「ウィリー・リバー」「真紅の海」のブラッドリー・キング女史が脚色したもの。主役は「女丈夫(1927)」「太平洋横断」のマーナ・ローイ嬢が勤め「獄中日記」「ワシントン街十三番地」のアリス・ジョイス嬢、「真紅の海」「棚からぼた餅」のロレッタ・ヤング嬢、「燃ゆる人魚」「夢想の犯罪」のキャロル・ナイ氏、「結婚行進曲」「父と子」のザス・ピッツ嬢、リチャード・タッカー氏、ニコラス・スウサニン氏、ハリー・コーディング氏、ジョージ・ハッカソーン氏等である。撮影は「情炎の美姫」のジョン・サイツ氏。

監督
アレクサンダー・コルダ
出演キャスト
マーナ・ローイ リチャード・タッカー アリス・ジョイス キャロル・ナイ

魔の海

  • 1929年公開
  • 出演(Gallagher 役)

「大自然を敵として」「飛行郵便」のアーヴィン・V・ウィラット氏の監督作品で、甞てモーリス・トゥールヌル氏がものした「魔海の髑髏島」と同じ原作クリッテンデン・マリオット氏の小説を映画化したもので「プラッド・シップ」「怪騎手」のフレッド・マイトン氏が脚色に当り、撮影は「レヴュー時代」「恐怖の一夜」のソル・ポリート氏が担任している。出演は「タイタニック」「幻の街」のヴァージニア・ヴァリ嬢、「青春の夢(1929)」「人生サーカス」のジェイソン・ロバーズ・シニア氏、「赤い鳩」「夜会服」のノア・ビアリー氏が主要なる役で、ロバート・エメット・オコナー氏、ウィリアム・ホールデン氏、ロバート・ホーマンス氏、ハリー・コーディング氏等も出演している。

監督
アーヴィン・V・ウィラット
出演キャスト
ヴァージニア・ヴァリ ジェイソン・ロバーズ Sr ロバート・エメット・オコナー ノア・ビアリー
1928年

天下無敵の猛襲

  • 1928年公開
  • 出演(Pete 役)

「蛮勇ミックス」「突貫ミックス」等と同じくトム・ミックス氏の主演する西部活劇で、ジョン・ストーン氏の原作並に脚色したものに拠った。監督は新顔のユージーン・フォード氏であるが、撮影技師はいつもの通りにダニエル・B・クラーク氏である。ミックス氏の対手役は「ミックスの曲馬大王」で氏の対手役を勤めたナタリー・ジョイス嬢であるが、そのほかローフォード・ダヴィッドソン氏やミックス氏の愛馬トニーなどが主役を助けて出演している。

監督
ユージーン・フォード
出演キャスト
トム・ミックス ナタリー・ジョイス ローフォード・デイヴィッドソン ビリー・ブレッチャー
1927年

西部殺陣

  • 1927年公開
  • 出演(Haskins 役)

「韋駄天騎手」に次ぐバック・ジョーンズ氏主演の西部活劇で、同映画と同じくオーヴィル・ダル氏が監督したもの。ジョンストン・マッカレー氏の原作により、ハロルド・シューメイト氏が脚色した。ジョーンズ氏の相手役は新進のバーバラ・ベネット嬢で、その他にセオドア・ローチ氏、ジョージ・バーレル氏、マードック・マックワリー氏、フランク・ラニング氏などが出演している。

監督
オーヴィル・ダル
出演キャスト
バック・ジョーンズ バーバラ・ベネット セオドア・ローチ ジョージ・バーレル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ハリー・コーディング