映画-Movie Walker > 人物を探す > 門司康子

年代別 映画作品( 1989年 ~ 1999年 まで合計4映画作品)

1999年

第七官界彷徨 尾崎翠を探して

  • 1999年7月3日(土)
  • 録音

女流作家・尾崎翠の知られざる数奇な半生と、彼女の代表作『第七官界彷徨』のドラマ、そしてそれらを観る現代の三部構成で尾崎翠の世界を描く人間ドラマ。監督は「奴隷美姉妹~新人スチュワーデス~」の浜野佐知。脚本は「巨乳秘書 やわらかな甘み」の山崎邦紀。撮影を「ピンサロ病院 ノーパン白衣」の田中譲二が担当している。主演は白石加代子。

監督
浜野佐知
出演キャスト
白石加代子 吉行和子 原田大二郎 宮下順子
1996年

汝殺すなかれ

  • 1996年9月28日(土)
  • 編集

芸術家くずれの殺し屋とその助手の女の子、そしてひょんなことから彼らの仲間に引き込まれた平凡なサラリーマンがたどる事件の顛末を描いたハードボイルド・タッチのドラマ。監督は「曖・昧・Me」の佐藤闘介。脚本は日本映画学校出身で本作が映画デビューとなった岡本大介。撮影を角井孝博が担当している。主演は「Helpless」の永澤俊矢と「BeRLiN」の石堂夏央に、「美味しんぼ」の平田満。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
佐藤闘介
出演キャスト
永澤俊矢 平田満 石堂夏央 入江達也
1993年

地球っ子 いのちと愛のメッセージ

  • 1993年8月14日(土)
  • 編集

エイズ問題や感染者との共生、性の問題などのテーマを、一人の少女の視点を通して描く教育ドラマ。「子供たちへ いのちと愛のメッセージ」(86)「若人よ いのちと愛のメッセージ」(87)に続く槇坪夛鶴子の監督・製作・企画による“いのちと愛のメッセージ”シリーズで、脚本は下三重子。

監督
槇坪夛鶴子
出演キャスト
下本亜美 マイケル・ケン 今井あずさ 吉宮君子
1989年

バナナシュート裁判

  • 1989年3月25日(土)
  • 編集

夢を持たない三人の高校生と夢に生きる中年男との触れ合いを描く。脚本・監督は佐藤闘介、共同脚本は伊藤暢章、撮影は浜口知俊、林民夫がそれぞれ担当。(16ミリ)

監督
佐藤闘介
出演キャスト
油井昌由樹 原浩之 河野牧子 入江達也
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 門司康子