映画-Movie Walker > 人物を探す > 富田勲

年代別 映画作品( 1958年 ~ 2003年 まで合計54映画作品)

2003年

木乃伊(ミイラ)の恋

  • 2003年8月9日(土)公開
  • 音楽

鬼才・鈴木清順監督による異色ホラー。円谷プロが製作したテレビシリーズ“恐怖劇場アンバランス”の第1話。同シリーズは過激な内容のため放送が3年も延期されたことで知られる。

監督
鈴木清順
出演キャスト
渡辺美佐子 川津祐介
1996年

学校II

  • 1996年10月19日(土)公開
  • 音楽

先生と生徒の心の交流を描いたヒューマンドラマ「学校」の第2弾。今回は北海道の養護学校に舞台を移し、その教室に集う様々な人間たちのふれあいのドラマをつづっていく。監督は「男はつらいよ 寅次郎紅の花」の山田洋次。脚本は山田と「男はつらいよ/寅次郎紅の花」の朝間義隆の共同。撮影をやはり「男はつらいよ 寅次郎紅の花」の長沼六男が担当している。主演は「釣りバカ日誌8」の西田敏行。共演に「男はつらいよ 寅次郎紅の花」の吉岡秀隆、「ユーリ」の永瀬正敏ほか。96年度キネマ旬報ベストテン第8位。

監督
山田洋次
出演キャスト
西田敏行 吉岡秀隆 永瀬正敏 いしだあゆみ
1993年

学校(1993)

  • 1993年11月6日(土)公開
  • 音楽

東京・下町にある夜間中学校を舞台に、様々な境遇を持つ生徒たちと先生との交流を描くドラマ。監督・脚本は「男はつらいよ 寅次郎の青春」の山田洋次で、彼の十五年来暖めていた企画の映画化。脚本は山田と「スペインからの手紙 ベンポスタの子どもたち」の朝間義隆の共同。撮影は「男はつらいよ 寅次郎の青春」の高羽哲夫と「夢の女」の長沼六男の共同。キネマ旬報ベストテン第六位。

監督
山田洋次
出演キャスト
西田敏行 竹下景子 萩原聖人 中江有里
1989年

風の又三郎 ガラスのマント

  • 1989年3月11日(土)公開
  • 音楽

村の分教場に転校してきた風の又三郎と子供達との交流を描く。宮澤賢治原作の童話『風の又三郎』の映画化で、脚本・監督は「花園の迷宮」の伊藤俊也、共同脚本は「華の乱」の筒井ともみ、撮影は「ラスト・キャバレー」の高間賢治がそれぞれ担当。

監督
伊藤俊也
出演キャスト
早勢美里 小林悠 志賀淳一 雨笠利幸
1979年

夜叉ヶ池

  • 1979年10月20日(土)公開
  • 音楽

山麓の鐘を日に三度つかなければ、夜叉ヶ池に封じ込められている竜神が暴れだすという言い伝えを破ったために、竜に村を滅ぼされてしまうという幻想と伝説の世界を描く泉鏡花の戯曲の映画化で、脚本は「十八歳、海へ」の田村孟と三村晴彦の共同執筆、監督は「はなれ瞽女おりん」の篠田正浩、撮影は「雲霧仁左衛門」の小杉正雄と「九月の空」の坂本典隆がそれぞれ担当。

監督
篠田正浩
出演キャスト
坂東玉三郎 加藤剛 山崎努 丹阿弥谷津子
1974年

ノストラダムスの大予言

  • 1974年8月3日(土)公開
  • 音楽

五島勉著「ノストラダムスの大予言」を、自らの手で滅亡に向いつつある人間への警鐘を打ち鳴らすものとして、映画化した恐怖ロマン。構成・脚本は八住利雄、潤色は「人間革命」の舛田利雄、と坂野義光、特技監督は「日本沈没」の中野昭慶、監督は舛田利雄、撮影は「人間革命」の西垣六郎、と鷲尾馨がそれぞれ担当。

監督
舛田利雄
出演キャスト
丹波哲郎 黒沢年男 司葉子 由美かおる

悪名 縄張荒らし

  • 1974年4月24日(水)公開
  • 音楽

かって大映で映画化された「悪名」シリーズの再映画化。河内生まれの暴れん坊朝吉が、腕と度胸で男を売り出していく姿を猫く。脚本は依田義賢、監督は「御用牙 かみそり半蔵地獄責め」の増村保造、撮影も同作の宮川一夫が担当。

監督
増村保造
出演キャスト
勝新太郎 北大路欣也 中村鴈治郎 アイ・ジョージ
1973年

しなの川

  • 1973年11月3日(土)公開
  • 音楽

昭和初期の波乱の時代を背景にして、女の愛の遍歴を描く青春ドラマ。原作は岡崎英夫・作、上村一夫・画の同名劇画。脚本は「赤い鳥逃げた?」のジェームス三木、監督は脚本も執筆している「初笑い びっくり武士道」の野村芳太郎、撮影は「新・同棲時代 -愛のくらし-」の川又昂がそれぞれ担当。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
由美かおる 岡田裕介 仲雅美 仲谷昇

御用牙 かみそり半蔵地獄責め

  • 1973年8月11日(土)公開
  • 音楽

“御用牙”シリーズ二作目。板見半蔵こと“かみそり半蔵”がその正義感から彼が考え出した拷問術と鍛えあげたセックスなどを駆使して権力の恥部を掴み、体制の壁を突き崩す活躍を描く。小池一雄・作、神田たけ志・画の劇画「御用牙」の映画化。脚本・監督は「音楽」の増村保造。撮影は「子連れ狼 親の心子の心」の宮川一夫がそれぞれ担当。

監督
増村保造
出演キャスト
勝新太郎 西村晃 小松方正 大森義夫
1972年

怪獣大奮戦 ダイゴロウ対ゴリアス

  • 1972年12月17日(日)公開
  • 音楽

国家機関の手で育てられた子供怪獣・ダイゴロウが宇宙から飛来した大星獣ゴリアスとバトルを演じる、円谷プロダクション10周年記念作品として製作された怪獣コメディ。監督は飯島敏宏。

監督
飯島敏宏
出演キャスト
犬塚弘 三波伸介 三角八郎 矢崎友紀

関連ニュース

日本のシンセサイザーの父は宇宙航空技術の父と深い関係があった!?
日本のシンセサイザーの父は宇宙航空技術の父と深い関係があった!?(2012年3月5日)

NASAも達成していない、小惑星の地表から岩石サンプルを持ち帰るという偉業を成し遂げた小惑星探査機はやぶさ。はやぶさにまつわる人々のドラマはこれまでに、昨年10…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 富田勲