映画-Movie Walker > 人物を探す > ヴァージニア・ヴァリ

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1929年 まで合計23映画作品)

1929年

魔の海

  • 1929年当年公開
  • 出演(Dorothy_Tyler 役)

「大自然を敵として」「飛行郵便」のアーヴィン・V・ウィラット氏の監督作品で、甞てモーリス・トゥールヌル氏がものした「魔海の髑髏島」と同じ原作クリッテンデン・マリオット氏の小説を映画化したもので「プラッド・シップ」「怪騎手」のフレッド・マイトン氏が脚色に当り、撮影は「レヴュー時代」「恐怖の一夜」のソル・ポリート氏が担任している。出演は「タイタニック」「幻の街」のヴァージニア・ヴァリ嬢、「青春の夢(1929)」「人生サーカス」のジェイソン・ロバーズ・シニア氏、「赤い鳩」「夜会服」のノア・ビアリー氏が主要なる役で、ロバート・エメット・オコナー氏、ウィリアム・ホールデン氏、ロバート・ホーマンス氏、ハリー・コーディング氏等も出演している。

監督
アーヴィン・V・ウィラット
出演キャスト
ヴァージニア・ヴァリ ジェイソン・ロバーズ Sr ロバート・エメット・オコナー ノア・ビアリー

ロスト・ツェッペリン

  • 1929年当年公開
  • 出演(Miriam_Hall 役)

「嵐に咲く花」「情熱の砂漠」のエドワード・スローマン氏が監督する映画で、原作はフランセス・ハイランド女史及びジャック・ナットフォード氏の筆になったものである。出演俳優は「からくり四人組」「闇を行く女」のコンウェイ・タール氏が主役をつとめ「魔の海」「幻の街」のヴァージニア・ヴァリ嬢、「秘密命令」「好いて好かれて」のリカルド・コルテス氏、「ダイヤモンド強奪事件」「歓楽地帯」のキャスリン・マクガイア嬢、「懐しのアリゾナ」「輝く天国」のデューク・マーティン氏、ウィンター・ホール氏等が助演、キャメラは「嵐に咲く花」「高速度尖端娘」のジャクソン・J・ローズ氏が担任している。

監督
エドワード・スローマン
出演キャスト
コンウェイ・タール ヴァージニア・ヴァリ リカルド・コルテス デューク・マーティン
1928年

光明の彼岸へ

  • 1928年当年公開
  • 出演(May_Joyce 役)

「雲晴れて愛は輝く」「タイタニック」「おしゃれ哲学」等出演のヴァージニア・・ヴァリ嬢が、「青鷲」「拳闘修羅士」出演のウィリアム・ラッセル氏と共演する映画で、「バラウー」を同じくリチャード・ロッスン氏の監督作品である。原作はポール・アームストロング氏作の舞台劇で、ポール・ショーフィールド氏が脚色した。主役二役を助けて薪進ナンシー・ドレクセル嬢や「親爺若返る」のジョージ・ミーカー氏、ウィリアム・デマレスト氏、ジェームズ・ゴードン氏等が出演する。

監督
リチャード・ロッスン
出演キャスト
ウィリアム・ラッセル ヴァージニア・ヴァリ ナンシー・ドレクセル ジョージ・ミーカー

幻の街

  • 1928年当年公開
  • 出演(Sylvia_Thuston 役)

「浮気は御法度」と同じくアール・C・ケントン氏の監督作品で、ドロシー・ハウエル女史の台本によるものである。主役は「夜会服」「光明の彼岸へ」等主演のバージニア・ヴァリ嬢で、「我が子」「五つの魂を持つ女」のアイアン・キース氏が相手役を演じるほか、舞台出身のケネス。トムプスン氏、「蛮勇恋の武者修業」のハリー・マイヤース氏、ロシア国立劇場出身のヴァディム・ウラニエフ氏、等が助演している。

監督
アール・C・ケントン
出演キャスト
ヴァージニア・ヴァリ アイアン・キース ケネス・トンプソン ハリー・マイヤース
1927年

おしゃれ哲学

  • 1927年当年公開
  • 出演(Eve 役)

「雲晴れて愛は輝く」「タイタニック」等出演のヴァージニア・ヴァリ嬢の主演する映画で、「風雲のゼンダ城」「結婚前」等を監督したヴィクター・ヒアマン氏が自ら原作を書きしかして監督したものである。脚色したのはレジナルド・モリス氏。ヴァリ嬢の相手役は「踵の魅惑」「電話姫」等出演のローレンス・グレイ氏で、その他「モガ地獄」のアール・フォックス氏、「蠻婚崇拜」のハラム・クーリー氏、新進のナンシー・キャロル嬢などが助演する。

監督
ヴィクター・ヒアマン
出演キャスト
ヴァージニア・ヴァリ ローレンス・グレイ ナンシー・キャロル ハラム・クーリー

雲晴れて愛は輝く

  • 1927年当年公開
  • 出演(Dolores 役)

艶名一世に高かったパリの命女優ガビイ・デリスの数奇の半生をそのままにハリー・カー氏が書き卸した物語をウィリアム・コンセルマン氏とシートン・I・ミラー氏とが脚色し「無花果の葉」「栄光への道」と同じくハワード・ホークス氏が監督したものである。主役は「3悪人」「青鷲」等出演のジョージ・オブライエン氏と「夜会服」「細君御注意」等出演のヴァージニア・ヴァリ嬢で、「飛脚カンター」「ニウヨーク」等出演のウィリアム・ボウエル氏、J・ファーレル・マクドナルド氏、フランシス・マクドナルド氏及びハンク・マン氏が助演している。

監督
ハワード・ホークス
出演キャスト
ジョージ・オブライエン ヴァージニア・ヴァリ ウィリアム・パウエル トーマス・ジェファーソン

タイタニック(1927)

  • 1927年当年公開
  • 出演(Becka 役)

フェリックス・リーゼンバーク氏原作の「イースト・サイド・ウエスト・サイド」と言う小説を映画化したもので「悲恋の楽聖」「近代恋愛ごっこ」等と同じくアラン・ドワン氏の監督になったものである。ドワン氏が自ら小説をアダブトし、それをキャサリン・ヒリカー女史及H・H・カルドウェル女史が脚色した。主役は「ボクシング修羅王」「雲晴れて愛は輝く」に最近主演したジョージ・オブライエン氏で、「雲晴れて愛は輝く」のヴァージニア・ヴァリ嬢、J・ファーレル・マクドナルド氏、この映画で処女出演をするジューン・コリアー嬢、その他ドーア・デイヴィッドソン氏、ホームズ・ハーバート氏、ジョン・ミルターン氏等が共演している。

監督
アラン・ドワン
出演キャスト
ジョージ・オプライエン ヴァージニア・ヴァリ J・ファーレル・マクドナルド ドーア・デイヴィッドソン

夜会服

  • 1927年当年公開
  • 出演(Germaine 役)

アンドレ・ピカール氏、イヴ・ミランド氏合作の舞台劇を映画化したものでジョン・マクダーモット氏が脚色し、「不良老年」と同じくルーサー・リード氏が監督した。主役は「不良老年」「サタンの嘆き」「三日伯爵」など出演のアドルフ・マンジユウ氏で、「細君御注意」「天界へ挑戦」等出演のヴァージニア・ヴアリ嬢、「ボー・ジェスト(1927)」「心の合鍵」等出演のノア・ビアリー氏、「百貨店」「三日伯爵」等出演のルイズ・ブルックス嬢が共演しているほかリリアン・タツシユマン嬢、リド・マネツテイ氏も出演している。

監督
ルーサー・リード
出演キャスト
アドルフ・マンジュウ ヴァージニア・ヴァリ ノア・ビアリー リド・マネッティ
1926年

細君御注意

  • 1926年当年公開
  • 出演(Claudia_Langham 役)

ゲスタ・セゲルクランツ氏の原作をチャールズ・E・ウィティカー氏とスヴェンド・ガーダ氏とが脚色し、「包囲の中に」「五番街のモデル」等と同じくスヴェンド・ガーダ氏が監督したもので主役は「包囲の中に」「歓楽の代償」等出演のヴァージニア・ヴァリ嬢が演じ相手役は「美人懸賞」「厄介娘」等出演のバッド・オマリー氏で、ナット・カー氏、ヘレン・リー・ウォージング嬢、アルバート・コンティ氏等が共演している。

監督
スヴェント・ガーデ
出演キャスト
ヴァージニア・ヴァリ パット・オマリー ナット・カー ヘレン・リー・ウォージング
1925年

歓楽の代償

  • 1925年当年公開
  • 出演(Linnie_Randall 役)

「発明の榮冠」の前に発売された作品で、同じくエドワード・スローマン氏の監督、ヴァージニア・ヴァリ嬢の主演になったもの。相手役は「バタフライ」「五番街のモデル」等出演のノーマン・ケリー氏。その他ジョージ・フォーセット氏、ルイズ・ファゼンダ嬢、ティー・ローイ・バーンズ氏等が共演している。

監督
エドワード・スローマン
出演キャスト
ヴァージニア・ヴァリ ノーマン・ケリー ルイズ・ファゼンダ Kate Lester
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ヴァージニア・ヴァリ