TOP > 人物を探す > ウィリアム・スタインカンプ

年代別 映画作品( 1983年 ~ 2017年 まで合計21映画作品)

2017年

アメイジング・ジャーニー 神の小屋より

  • 2017年9月9日(土)
  • 編集

世界40か国で発刊され、ベストセラーとなったウィリアム・ポール・ヤングの小説をサム・ワーシントン主演で映画化した人間ドラマ。娘を失い、深い悲しみから抜け出せないでいた男が3人の男女との出会いを通して再生していく姿がつづられる。謎多き3人組のひとりとして、すみれがハリウッドの長編映画に初挑戦。

監督
スチュアート・ヘイゼルダイン
出演キャスト
サム・ワーシントン オクタヴィア・スペンサー アヴラハム・アヴィヴ・アラッシュ ラダ・ミッチェル
2012年

クーリエ 過去を運ぶ男

  • 2012年7月7日(土)
  • 編集

高額な報酬でスーツケースを暗黒街の殺し屋へと届けた運び屋が、陰謀に巻き込まれ、何者かに追われる身になる姿を描くアクション・スリラー。主演はテレビドラマなどで活躍するジェフリー・ディーン・モーガン。監督はアカデミー賞外国語映画賞候補にもなった『パラダイス・ナウ』のハニ・アブ・アサド。

監督
ハニ・アブ・アサド
出演キャスト
ジェフリー・ディーン・モーガン ジョシー・ホー ティル・シュヴァイガー リリ・テイラー
2008年

奇跡のシンフォニー

  • 2008年6月21日(土)
  • 編集

「チャーリーとチョコレート工場」の名子役フレディ・ハイモア主演の感動ドラマ。両親の行方を追う少年の姿を、クラシック、ロックなどの美しいメロディに乗せてつづる。

監督
カーステン・シェリダン
出演キャスト
フレディ・ハイモア ケリー・ラッセル ジョナサン・リース・マイヤーズ テレンス・ハワード
2005年

ザ・インタープリター

  • 2005年5月21日(土)
  • 編集

アカデミー賞に輝く名優、ニコール・キッドマン&ショーン・ペンの共演で魅せるサスペンス。国家機密の陰謀を知ってしまった女性と、彼女を警護する捜査官の奔走をスリリングに描出。

監督
シドニー・ポラック
出演キャスト
ニコール・キッドマン ショーン・ペン キャサリン・キーナー イェスパー・クリステンセン
2004年

ニューオーリンズ・トライアル

  • 2004年1月31日(土)
  • 編集

人気作家、ジョン・グリシャムの「陪審評決」を映画化した法廷サスペンス。銃社会を題材に、弁護士や陪審コンサルタント、陪審員たちが法廷の裏側で繰り広げる戦いを描く。

監督
ゲイリー・フレダー
出演キャスト
ジョン・キューザック ジーン・ハックマン ダスティン・ホフマン レイチェル・ワイズ
2002年

サウンド・オブ・サイレンス

  • 2002年5月25日(土)
  • 編集

名優マイケル・ダグラス主演のノンストップ・サスペンス。誘拐事件に巻き込まれた医師の苦闘が、心を閉ざした美少女との交流などのエピソードを絡めてスリリングに展開!

監督
ゲイリー・フレダー
出演キャスト
マイケル・ダグラス ショーン・ビーン ブリタニー・マーフィ スカイ・マッコール・バーツシアク

ハートブレイカー(2001)

  • 2002年1月19日(土)
  • 編集

詐欺師の母娘のダマシと恋のテクニックを描くラブ・コメディ。「エイリアン」のシガーニー・ウィーバーと「ラストサマー」の若手女優ジェニファー・ラブ・ヒューイットが親子役で初共演!

監督
デイヴィッド・マーキン
出演キャスト
シガニー・ウィーヴァー ジェニファー・ラヴ・ヒューイット ジーン・ハックマン レイ・リオッタ
1999年

ランダム・ハーツ

  • 1999年12月18日(土)
  • 編集

愛し信じていた妻と夫を失った男女の恋の行方を描く大人のラヴ・ストーリー。監督・製作(助演も)は「サブリナ」「アイズ・ワイド・シャット」(出演)のシドニー・ポラック。原作はウォーレン・アドラー(製作総指揮も)の同名作(ハヤカワ文庫刊)で、脚本は「青春の輝き」のダリル・ポニックサンと「愛と哀しみの果て」のカート・ルーデック。製作総指揮は「ジョー・ブラックをよろしく」のロナルド・L・シュワリー。製作は「ホワイト・ファング」のメアリーケイ・パウエル。撮影は「ラリー・フリント」のフィリップ・ルースロ。音楽は「微笑みをもう一度」のデイヴ・グルーシン。美術は「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」のバーバラ・リング。編集は「パトリシア・アークエットのグッバイ・ラバー」のウイリアム・ステインカンプ。衣裳は「メッセージ・イン・ア・ボトル」のバーニー・ボラック。ポラック監督の兄弟である。出演は「6デイズ/7ナイツ」のハリソン・フォード、「モンタナの風に抱かれて」のクリスティン・スコット・卜ーマス、「ミミック」のチャールズ・ダットンほか。

監督
シドニー・ポラック
出演キャスト
ハリソン・フォード クリスティン・スコット・トーマス チャールズ・ダットン ボニー・ハント

パトリシア・アークェットのグッバイ・ラバー

  • 1999年10月2日(土)
  • 編集

奔放な人妻が計画した保険金殺人の顛末を描いたブラック・コメディ。監督は「スカーレット・レター」のローランド・ジョフィ。脚本はロン・ピアの原案を元に、ピアと「トイ・ストーリー」のジョエル・コーエン(同名の監督とは別人)とアレックス・ソコロウが担当。製作はアレクサンドラ・ミルチャン、パトリック・マクダラー、ジョエル・ルードマン、クリス・ダニエル。製作総指揮は「交渉人」のアーノン・ミルチャン、「L.A.コンフィデシャル」のマイケル・G・ネイサンソン。撮影は「L.A.コンフィデシャル」のダンテ・スピノッティ。音楽は「ゴールデンボーイ」のジョン・オットマン。美術はスチュワート・ターキン。編集は「ザ・ファーム」のウィリアム・スタインカンプ。衣裳は「死の接吻」のセオドラ・ヴァン・ランクル。出演は「アメリカの災難」のパトリシア・アークェット、「ベスト・フレンズ・ウェディング」のダーモット・マルローニー、「ザ・メイカー」のメアリー=ルイーズ・パーカー、「ティン・カップ」のドン・ジョンソン、「バッファロー66」のヴィンセント・ギャロほか。

監督
ローランド・ジョフィ
出演キャスト
パトリシア・アークエット ダーモット・マローニー メアリー=ルイーズ・パーカー エレン・デジェネレス
1998年

コレクター(1997)

  • 1998年6月27日(土)
  • 編集

才色兼備の女性ばかりを狙った連続誘拐犯罪を犯罪心理学のスペシャリストが解明していくサイコ・サスペンス。監督は「デンバーに死す時」のゲーリー・フレダー。製作は「セイント」のデイヴィッド・ブラウンとジョー・ワイザン。脚本はジェームズ・パターソンの原作『キス・ザ・ガール』を基に、デイヴィッド・クラスとフレダーが担当。撮影は「タイタニック」の第2班撮影を担当したアーロン・シュナイダー。音楽は「ラストダンス」のマーク・アイシャム。出演は「アミスタッド」のモーガン・フリーマン、「ノーマ・ジーンとマリリン」のアシュレイ・ジャッドほか。

監督
ゲイリー・フレダー
出演キャスト
モーガン・フリーマン アシュレイ・ジャッド ケアリー・エルウィス トニー・ゴールドウィン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ウィリアム・スタインカンプ