映画-Movie Walker > 人物を探す > 松村雄基

年代別 映画作品( 1988年 ~ 2019年 まで合計7映画作品)

2019年

劇場版パタリロ!

  • 2019年6月28日(金)公開
  • 出演(タマネギ1号 役)

1978年に連載開始し40年以上続く魔夜峰央のギャグ漫画を、2016・2018年の舞台版に続き加藤諒主演で映画化。暗殺者に狙われたマリネラ王国皇太子パタリロをMI6のバンコラン少佐が救出。美少年マライヒの密着取材を受ける中、敵の策略が巡る。舞台版の演出を手がけた劇団宇宙レコードの主宰・小林顕作が監督、同じく脚本を手がけた表現・さわやかの主宰・池田鉄洋が引き続き参加している(池田テツヒロ名義)。凄腕エージェントのバンコランを「闇金ドッグス」シリーズの青木玄徳が、謎の美少年マライヒを「人狼ゲーム マッドランド」の佐奈宏紀を舞台版に続き演じるほか、原作者・魔夜峰央が掃除夫役で出演。

監督
小林顕作
出演キャスト
加藤諒 青木玄徳 佐奈宏紀 細貝圭
2010年

爆発!スケ番ハンターズ 総括殴り込み作戦

  • 2010年5月29日(土)公開
  • 友情出演(ジャッキー松山 役)

東京23区とヤクザをテーマにしたショートムービー集「893239(ヤクザ23区)」の中の一作「やくざハンター」を長編映画化。「片腕マシンガール」の亜紗美主演で贈るマカロニウエスタン風ガールズアクション。共演は「初恋」の小嶺麗奈。監督は東亜英健名義で奥田真一と「やくざハンター」を共同監督した中平一史。

監督
中平一史
出演キャスト
亜紗美 小嶺麗奈 佐藤二朗 建みさと
2008年

劇場版さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン

  • 2008年10月4日(土)公開
  • 出演(死郎 役)

仮面ライダーが電車に乗って時空を旅する設定やユニークなキャラクターの登場で人気を博した「仮面ライダー電王」が異例となる3度目の映画化。電王が幽霊列車と最後の戦いを繰り広げる。

監督
金田治
出演キャスト
桜田通 佐藤健 中村優一 神田沙也加
2006年

ピーナッツ

  • 2006年1月28日(土)公開
  • 出演(渋谷武志 役)

“ウッチャン”こと内村光良が監督・脚本・主演を務めた野球映画。ある草野球チームの復活を、商店街の再開発をめぐる騒動を絡めてユーモラスにつづる。

監督
内村光良
出演キャスト
内村光良 三村マサカズ 大竹一樹 ゴルゴ松本
2004年

フレンズ

  • 2004年9月25日(土)公開
  • 出演(蟹江 役)

日本最大のパチンコ攻略集団“梁山泊”をモデルにしたアウトローシリーズ第3弾。巨大組織になった梁山泊内で起きた内紛を通し、トップの幹部たちが抱える苦悩を描く。

監督
山城新伍
出演キャスト
曽根晴美 清水宏次朗 松村雄基 竹中直人
1989年

悲しきヒットマン

  • 1989年9月9日(土)公開
  • 出演(河合周平 役)

ヤクザに雇われた殺し屋が抗争の中で見つけた愛を描く。山口組の顧問弁護士だった山之内幸夫原作の同名ルポルタージュの映画化で、脚本は「恋子の毎日」の松本功、脚色は杉山義法が執筆。監督は「またまたあぶない刑事」の一倉治雄、撮影は「Aサインデイズ」の浜田毅がそれぞれ担当。

監督
一倉治雄
出演キャスト
三浦友和 萬田久子 松村雄基 長倉大介
1988年

恋子の毎日

  • 1988年12月17日(土)公開
  • 出演(流山三郎 役)

ヤクザと結婚したハワイのホテル王の娘の生活を描く。ジョージ秋山の同名漫画の映画化で、脚本は「クレージーボーイズ」の松本功と「極道渡世の素敵な面々」の平川輝治が共同で執筆。監督は「この胸のときめきを」の和泉聖治、撮影は「菩提樹 リンデンバウム」の奥村正裕がそれぞれ担当。主題歌は、長山洋子(「KOIKO」)。

監督
和泉聖治
出演キャスト
松村雄基 長山洋子 今福将雄 高月忠
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 松村雄基