TOP > 人物を探す > 松本俊夫

年代別 映画作品( 1969年 ~ 1988年 まで合計4映画作品)

1988年

ドグラ・マグラ(1988)

  • 1988年10月15日(土)
  • 脚本、監督

大学病院の精神科で治療を受ける記憶喪失の青年の幻想を描く。夢野久作原作の同名小説の映画化で、脚本は「十六歳の戦争」の松本俊夫と「カポネ大いに泣く」の大和屋竺が共同で執筆。監督は同作の松本、撮影は「疵」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

監督
松本俊夫
出演キャスト
桂枝雀 室田日出男 松田洋治 三沢恵里
1976年

十六歳の戦争

  • 1976年8月19日(木)
  • 脚本、監督

昭和二十年八月七日の大空襲によって、二千四百余名の犠牲者を出した豊川海軍工廠壊滅の悲劇を、戦後二十八年目の慰霊祭を背景に、若い二人の男女を通して描く。脚本は山田正弘、監督は脚本も執筆している「修羅」の松本俊夫、撮影は押切隆世がそれぞれ担当。

監督
松本俊夫
出演キャスト
下田逸郎 秋吉久美子 佐々木孝丸 瑳峨三智子
1971年

修羅

  • 1971年2月13日(土)
  • 脚本、監督

「東海道四谷怪談」「菊宴月白浪」で知られる鶴屋南北の『盟三五大切』を、「薔薇の葬列」に次いで劇映画の第二目として松本俊夫が脚本・監督した。撮影は「キューバの恋人」「薔薇の葬列」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

監督
松本俊夫
出演キャスト
中村嘉葎雄 三条泰子 唐十郎 今福将雄
1969年

薔薇の葬列

  • 1969年9月13日(土)
  • 脚本、監督

実験映画、記録映画、テレビ、ラジオ等の作品を発表してきた松本俊夫が自から脚本を書き、監督した異色作。撮影は、「キューバの恋人」の鈴木達夫が担当した。

監督
松本俊夫
出演キャスト
ピーター 土屋嘉男 小笠原修 城よしみ

松本俊夫の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/6更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 松本俊夫