映画-Movie Walker > 人物を探す > 冨士眞奈美

年代別 映画作品( 1958年 ~ 2008年 まで合計50映画作品)

1967年

囁きのジョー

  • 1967年12月1日(金)公開
  • 出演(女 役)

スチルマンで、「月曜日のユカ」などのシナリオを書いた斎藤耕一が独立プロを設立、自ら脚本・監督・音楽を担当して作った斎藤プロ第一回作である。

監督
斎藤耕一
出演キャスト
中山仁 麻生れい子 信欣三 金内吉男
1966年

新書・忍びの者

  • 1966年12月10日(土)公開
  • 出演(千歳 役)

「処女受胎」の高岩肇がシナリオを執筆し、「座頭市海を渡る」の池広一夫が監督した“忍びの者”シリーズ第八作目。撮影は新人田中省三で、これが第一作目。「忍びの者 新霧隠才蔵」の市川雷蔵が主演。

監督
池広一夫
出演キャスト
市川雷蔵 安田道代 富士真奈美 伊藤雄之助

暗黒航路

  • 1966年11月20日(日)公開
  • 出演(北川理沙 役)

「二人の世界」の小川英と新鋭三芳加也がシナリオを執筆し、「殺るかやられるか」の野村孝がシナリオにも参加して監督した海洋アクションもの。撮影はコンビの峰重義。

監督
野村孝
出演キャスト
和田浩治 宍戸錠 深江章喜 高木均

脂のしたたり

  • 1966年9月3日(土)公開
  • 出演(名和雪子 役)

黒岩重吾の原作を「忍者部隊月光」の高久進が脚色、「大殺陣 雄呂血」の田中徳三が監督したアクションもの。撮影は「氷点」の中川芳久。

監督
田中徳三
出演キャスト
田宮二郎 富士真奈美 久保菜穂子 成田三樹夫

男度胸で勝負する

  • 1966年8月26日(金)公開
  • 出演(美津 役)

「流れ者仁義」でコンビの山本英明・松本功が共同で脚本を執筆、「赤い夜光虫」の村山新治が監督したアクションもの。撮影はコンビの仲沢半次郎。

監督
村山新治
出演キャスト
梅宮辰夫 辰巳柳太郎 金平ミサ 木暮実千代
1965年

野郎に国境はない

  • 1965年11月13日(土)公開
  • 出演(旅行客の女 役)

山村正夫の原作を、「怪談片目の男」でコンビの高岩肇と宮川一郎、それに福田陽一郎が共同で脚色、「黒い賭博師」の中平康が監督したアクションもの。撮影もコンビの山崎善弘。

監督
中平康
出演キャスト
小林旭 鈴木ヤスシ 広瀬みさ アンジェラ浅丘

黒い賭博師

  • 1965年8月1日(日)公開
  • 出演(玲子 役)

野村敏雄の原作を、「意気に感ず」の小川英と「あばれ騎士道」の中西隆三が共同で脚色、「現代悪党仁義」の中平康が監督した“ギャンブラー”シリーズの第六作目。撮影は、「河内ぞろ あばれ凧」の山崎善弘。

監督
中平康
出演キャスト
小林旭 富士真奈美 小池朝雄 益田喜頓
1963年

残菊物語(1963)

  • 1963年10月17日(木)公開
  • 出演(芸者小ふみ 役)

村松梢風の同名小説より、「悪名波止場」の依田義賢が脚色、「あの人はいま」の大庭秀雄が監督した名作の映画化。撮影は、「結婚式・結婚式」の厚田雄春。

監督
大庭秀雄
出演キャスト
市川猿之助 岡田茉莉子 嵐寛寿郎 中村芳子

ニッポン珍商売

  • 1963年8月28日(水)公開
  • 出演(ジューリー松尾 役)

「二人で胸を張れ」の富田義朗と小林久三が共同で脚本を執筆、「二人で胸を張れ」の酒井欣也が監督した喜劇。撮影もコンビの小原治夫。

監督
酒井欣也
出演キャスト
曽我廼家明蝶 若水ヤエ子 園井啓介 三上真一郎

花の咲く家

  • 1963年6月13日(木)公開
  • 出演(新百合子 役)

“サンデー毎日”連載・大佛次郎原作を「あの人はいま」の柳井隆雄と石田守良・今井金次郎が共同で脚色、「泣いて笑った花嫁」の番匠義彰が監督した文芸もの。撮影もコンビの生方敏夫。

監督
番匠義彰
出演キャスト
佐田啓二 岩下志麻 岡田茉莉子 渡辺文雄
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 冨士眞奈美