映画-Movie Walker > 人物を探す > 冨士眞奈美

年代別 映画作品( 1958年 ~ 2019年 まで合計53映画作品)

2019年

ばあばは、だいじょうぶ

  • 2019年5月10日(金)
  • 出演(中前スズエ 役)

2018年ミラノ国際映画祭で、寺田心が最優秀主演男優賞、ジャッキー・ウーが最優秀監督賞を受賞したヒューマンドラマ。楠章子による同名ベストセラー絵本を原作に、認知症になってしまった大好きなおばあちゃんの姿を、小学生の男の子・翼の視点から映し出す。認知症になってしまうばあば役を、映画やテレビ・舞台・バラエティーなど幅広く活躍する冨士眞奈美、翼役を「パパはわるものチャンピオン」の寺田心。また、数々のテレビドラマで脇役を演じ続ける平泉成が、認知症の妻を持つ近所の世話好きの老人役で出演。

監督
ジャッキー・ウー
出演キャスト
冨士眞奈美 寺田心 平泉成 松田陽子
2011年

サラリーマンNEO 劇場版(笑)

  • 2011年11月3日(木)
  • 出演(フェミニストダンタイダイヒョウ 役)

2004年からNHKで放映開始以来、異色の大人向けコントとして注目を集め、エミー賞にもノミネートされた人気番組がついに映画化。主演の小池徹平を中心に、番組開始当初からのレギュラーである生瀬勝久、沢村一樹らおなじみのメンバーと個性的なゲストの面々が爆笑サラリーマン生活を繰り広げる。

監督
吉田照幸
出演キャスト
小池徹平 生瀬勝久 田口浩正 中越典子
2008年

たみおのしあわせ

  • 2008年7月19日(土)
  • 出演(レイコ 役)

テレビドラマ「時効警察」で絶妙なかけあいを見せたオダギリジョーと麻生久美子が結婚目前のカップルに扮するドラマ。とある郊外の町に住む父子が“結婚”という幸せを模索する。

監督
岩松了
出演キャスト
オダギリ ジョー 麻生久美子 小林薫 冨士眞奈美
2006年

釣りバカ日誌17 あとは能登なれ ハマとなれ!

  • 2006年8月5日(土)
  • 出演(料亭の女将 役)

ゲストに石田ゆり子らを迎え、加賀百万石の城下町、石川県の金沢や能登半島を舞台にハマちゃんが大活躍。その土地ならではの海産物も楽しみな、人気コメディの第17作。

監督
朝原雄三
出演キャスト
西田敏行 浅田美代子 持丸加賀 石田ゆり子
2002年

ハッシュ!

  • 2002年4月27日(土)
  • 出演(長谷克美 役)

「渚のシンドバッド」から5年ぶりとなる、橋口亮輔監督の最新作。満たされない心を抱える3人の男女が、新たな家族の可能性を探っていく珠玉のヒューマン・ドラマだ。

監督
橋口亮輔
出演キャスト
田辺誠一 高橋和也 片岡礼子 秋野暢子
2000年

すずらん 少女萌の物語

  • 2000年6月17日(土)
  • 出演(亀田安代 役)

 橋爪功らTV版のメンバーに加え、映画版ならではの豪華ゲストも集結。母役の黒木瞳をはじめ、若手実力派の池内博之、ベテランの中村梅之助など多彩な顔ぶれが勢ぞろい。

監督
黛りんたろう
出演キャスト
柊瑠美 橋爪功 黒木瞳 池内博之
2001年

しあわせ家族計画

  • 2001年2月10日(土)
  • 出演(バーのママ 役)

 人気TV番組をモチーフにした心あたたまるファミリー・ドラマ。夢も希望も失った父親が家族のために奮闘し愛と絆をとりもどす姿を、涙と笑いをまじえ感動的に描く。

監督
阿部勉
出演キャスト
三浦友和 渡辺えり 片岡鶴太郎 名取裕子
1994年

やくざ道入門

  • 1994年6月4日(土)
  • 出演(富士栄 役)

人情味あふれる5代目清水次郎長と任侠道を目指す若者との出会いを通し、やくざのあり方を描くドラマ。「せんせい(1989)」に続く俳優・山城新伍の監督作品で、脚本も山城が担当。撮影は鈴木耕一。主演はやくざ映画には欠かせない菅原文太で、彼の息子でもある俳優の菅原加織が共演している。

監督
山城新伍
出演キャスト
菅原文太 菅原加織 川上麻衣子 安岡力也

第2回欽ちゃんのシネマジャック

  • 1994年9月23日(金)
  • 出演(林田千恵子 役)

15分映画の5本立、1本300円、料金は見た本数分だけ自己申告で払うというユニークな上映方式で93年大きな話題を集めた、萩本欽一の製作総指揮による「欽ちゃんのシネマジャック」の第2弾。第1回に続き、萩本欽一監督による「なんかへん?」の第2作、「生きる」に続く山本晋也監督の「食べる」の他、アニメーションなど全6作。おまけとして前回一般公募した新人監督による1分間映画も。

監督
萩本欽一 山本晋也 さだまさし 石黒昇
出演キャスト
渡哲也 宮沢りえ 仲代達矢 関根勤
1989年

せんせい(1989)

  • 1989年4月8日(土)
  • 出演(礼子の母 役)

廃校が近い東京・下町の中学校を舞台に型破りな教師と生徒たちとのふれあいを描く。脚本は「ガラスの中の少女(1988)」の車森孝子が執筆。監督は「双子座の女」の山城新伍、撮影は「橋(1988)」の鈴木耕一がそれぞれ担当。主題歌は、上田正樹(「望郷」)。

監督
山城新伍
出演キャスト
松方弘樹 梅宮辰夫 千葉真一 渡瀬恒彦

関連ニュース

「市川雷蔵祭」のトークショーに中村玉緒が登壇!
中村玉緒、大スター市川雷蔵との思い出にはにかみ「好きやったのかな…」 2019年9月14日 16:45

「眠狂四郎」シリーズや「陸軍中野学校」シリーズなど、わずか15年の映画俳優人生で約160本の作品に出演し、37歳でこの世を去った伝説のスター俳優、市川雷蔵。今年で没後50年を迎える彼の代表作から隠れた傑作まで40作品を一…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
スキャンダル
スキャンダル

2016年に実際に起きたスキャンダルの裏側を描いたシャーリーズ・セロン主演の物語

1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

チャーリーズ・エンジェル
チャーリーズ・エンジェル

2000年、2003年に公開されたアクションシリーズの出演者を一新したリブート版

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 冨士眞奈美