映画-Movie Walker > 人物を探す > 木野花

年代別 映画作品( 1988年 ~ 2018年 まで合計37映画作品)

2018年

母さんがどんなに僕を嫌いでも

  • 2018年11月16日(金)公開
  • 出演(婆ちゃん 役)

歌川たいじによるコミックエッセイを「南瓜とマヨネーズ」の太賀主演で映画化。幼い頃から母・光子にののしられ、心身ともに傷つけられてきたタイジ。やがて大人になった彼は、心を許せる友人たちと出会い、彼らに背中を押されながら、母親と向き合っていく。共演は「ラブ×ドック」の吉田羊、「レディ・プレイヤー1」の森崎ウィン、「ホペイロの憂鬱」の白石隼也、「ガールズ・ステップ」の秋月三佳、「溺れるナイフ」の斉藤陽一郎、「泣き虫ピエロの結婚式」のおかやまはじめ、「恋人たち」の木野花。脚本を「白鳥麗子でございます!THE MOVIE」の大谷洋介、撮影を「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の板倉陽子が担当。監督は「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」の御法川修。

監督
御法川修
出演キャスト
太賀 吉田羊 森崎ウィン 白石隼也

十年 Ten Years Japan

10年後の社会、人間を描く国際共同プロジェクトの日本版で、「万引き家族」の是枝裕和が総合監修を務めたオムニバス映画。75歳以上の高齢者に安楽死を奨励する未来版“姥捨て”の「PLAN75」、AIによる道徳教育を描く「いたずら同盟」など全5話。出演は、「無限の住人」の杉咲花、「パンク侍、斬られて候」の國村隼、「海を駆ける」の太賀、「あゝ、荒野」の川口覚、「怒り」の池脇千鶴。

監督
早川千絵 木下雄介 津野愛 藤村明世
出演キャスト
川口覚 山田キヌヲ 牧口元美 國村隼

愛しのアイリーン

小学館漫画賞を受賞し、テレビドラマにもなった「宮本から君へ」で知られる、新井英樹の人気コミックを、安田顕主演で映画化した人間ドラマ。田舎町で暮らす40代男とフィリピン人女性との国際結婚が巻き起こす騒動を描く。同作について“最も影響を受けた漫画”と公言する『ヒメアノ~ル』の吉田恵輔が監督を務める。

監督
吉田恵輔
出演キャスト
安田顕 ナッツ・シトイ 河井青葉 ディオンヌ・モンサント
2017年

ハローグッバイ

  • 2017年7月15日(土)公開
  • 出演(冨田和枝 役)

「ディアーディアー」の菊地健雄監督が、思春期の少女たちの揺れ動く思いを掬い取った青春ドラマ。万引きを繰り返す優等生の葵と、妊娠したのではと一人悩むはづき。クラスの中で交わることのなかった二人が、認知症のおばあさんを手助けすることになり……。人には言えない問題を抱える主人公二人を「人狼ゲーム クレイジーフォックス」の萩原みのりとNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』の久保田紗友が、二人をつなぐおばあさんを「モヒカン故郷に帰る」のもたいまさこが演じる。また、インストゥルメンタルバンドSchroeder-Headzはじめ多方面で活躍するキーボーディスト、渡辺シュンスケが音楽を担当した。劇場公開に先駆け、第29回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門にて上映(上映日:2016年10月27日、30日)。

監督
菊地健雄
出演キャスト
萩原みのり 久保田紗友 渡辺シュンスケ 渡辺真起子
2015年

恋人たち

  • 2015年11月14日(土)公開
  • 出演(瞳子の姑・敬子 役)

「ぐるりのこと。」の橋口亮輔監督が心に傷を抱えた3人の男女の姿を見つめる人間ドラマ。通り魔に妻を殺された男、突如現れた男に心が揺れ動く主婦、親友に想いを募らせる同性愛者の弁護士、それぞれの苦悩と彷徨、ささやかな希望の光を描き出す。出演は「ゼンタイ」の篠原篤、成嶋瞳子、「ghost dance ゴースト・ダンス」の池田良、「ピース オブ ケイク」の安藤玉恵、「滝を見にいく」の黒田大輔、「家路」の山中崇、「きみはいい子」の内田慈、「映画 鈴木先生」の山中聡、「そして父になる」のリリー・フランキー。

監督
橋口亮輔
出演キャスト
篠原篤 成嶋瞳子 池田良 安藤玉恵

猫侍 南の島へ行く

  • 2015年9月5日(土)公開
  • 出演(タエ 役)

江戸時代を舞台に、かつて剣客として腕を鳴らした強面の浪人と一匹の白猫の交流を描く人気TVシリーズの劇場版第2弾。剣術指南役の仕事の話を受けた浪人・斑目久太郎が、愛猫・玉之丞を連れて土佐へと向かう姿を描く。「テルマエ・ロマエ」シリーズの北村一輝が浪人を演じ、「TOKYO TRIBE」の高山善廣、「さよなら渓谷」の木下ほうか、「市民ポリス69」の酒井敏也が共演。監督はTVシリーズを手掛けた渡辺武。

監督
渡辺武
出演キャスト
北村一輝 LiLiCo 高山善廣 木下ほうか

娚(おとこ)の一生

  • 2015年2月14日(土)公開
  • 出演(坂田佳代 役)

女性から人気を博した西炯子の同名コミックを、榮倉奈々&豊川悦司主演で映画化した大人のためのラブストーリー。仕事を辞め、祖母の田舎の一軒家で暮らしはじめた女性と、彼女の元に転がり込んできた歳の離れた大学教授との同居生活を描く。ラブストーリーや人間ドラマなど、人物描写に定評のある廣木隆一がメガホンを握る。

監督
廣木隆一
出演キャスト
榮倉奈々 豊川悦司 安藤サクラ 前野朋哉
2013年

ラブクラフト・ガール

  • 2013年11月22日(金)公開
  • 出演(夏樹治子 役)

“ラブグッズ”を専門に扱う企業に就職したデザイナー志望の女性が悪戦苦闘する様子を描くラブコメディ。「たいむすりっぷメガネ」の鹿目けいこの脚本を「ペンギン夫婦の作りかた」の平林克理が監督。出演は「バカがウラヤマシイ」の安藤聖、「SPINNING KITE」の中村倫也、「USB」の羽鳥名美子、「お墓に泊まろう!」の小村裕次郎、「さよなら渓谷」の木野花。

監督
平林克理
出演キャスト
安藤聖 中村倫也 羽鳥名美子 黒瀬友望

そして父になる

  • 2013年9月28日(土)公開
  • 出演

6年間愛情を注ぎ、育ててきたわが子が、もし他人の子だったら? 突然、過酷な現実にさらされた2組の夫婦の姿を映し出すヒューマンドラマ。『誰も知らない』の是枝裕和監督が、福山雅治を主演に迎えた深遠なドラマは、第66回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品されるや、審査員賞に輝いた。

監督
是枝裕和
出演キャスト
福山雅治 尾野真千子 真木よう子 リリー・フランキー

さよなら渓谷

  • 2013年6月22日(土)公開
  • 出演

芥川賞作家・吉田修一の同名長編小説を、『まほろ駅前多田便利軒』の大森立嗣監督が映画化した人間ドラマ。とある団地で起きた幼児殺害事件をきっかけに浮かび上がる、容疑者の隣人夫婦の意外な関係を官能的に描く。夫婦を演じるのは、『キャタピラー』の大西信満と、本作が7年ぶりの主演作となる真木よう子。

監督
大森立嗣
出演キャスト
真木よう子 大西信満 鈴木杏 井浦新
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 木野花

ムービーウォーカー 上へ戻る