映画-Movie Walker > 人物を探す > 山内賢

年代別 映画作品( 1955年 ~ 1988年 まで合計67映画作品)

1988年

死線を越えて 賀川豊彦物語

  • 1988年10月1日(土)公開
  • 出演(中林貞男 役)

大正から昭和にかけて活躍したキリスト教社会運動家賀川豊彦の半生を描く。脚本は賀川豊彦原作の小説「死線を越えて」と武藤富男の「評伝賀川豊彦」を元に「極道の妻たちII」の高田宏治と「あっこちゃんの日記」の山田典吾が共同で執筆。監督は同作の山田、撮影は「ナオミ」の高村倉太郎がそれぞれ担当。

監督
山田典吾
出演キャスト
国広富之 黒木瞳 松原千明 長門裕之
1968年

霧にむせぶ夜

  • 1968年12月14日公開
  • 出演(町田譲治 役)

新人の阿久悠と森功がシナリオを執筆し、「初恋宣言」の梅津明治郎がメガホンをとったアクションもの。撮影は浜崎和水が担当。なお、主題歌「霧にむせぶ夜」は黒木憲が歌っている。

監督
梅津明治郎
出演キャスト
栗塚旭 城野ゆき 山内賢 黒木憲

花の恋人たち

  • 1968年1月3日公開
  • 出演(弓削士郎 役)

吉屋信子の原作「女の教室」を、「花と果実」の三木克巳と、「女賭場荒し」の長谷川公之が共同で脚色、「ザ・スパイダースのゴーゴー向う見ず作戦」の斎藤武市が監督した青春もの。撮影はコンビの山崎善弘。

監督
斎藤武市
出演キャスト
吉永小百合 十朱幸代 和泉雅子 伊藤るり子
1967年

君は恋人

  • 1967年11月3日公開
  • 出演(山川 役)

「喜劇 東京の田舎っぺ」の若井基成がシナリオを執筆し、「君が青春のとき」の斎藤武市が監督した青春もので、主演浜田光夫の再起第一作。撮影は「爆弾男といわれるあいつ」の山崎善弘。

監督
斎藤武市
出演キャスト
浜田光夫 蕃ユミ 和泉雅子 林家こん平

東京ナイト

  • 1967年10月7日公開
  • 出演(小杉健 役)

「二人の銀座」のコンビの才賀明がシナリオを執筆し、鍛冶昇が監督した青春もの。撮影は「花と果実」の小栗準之助。

監督
鍛冶昇
出演キャスト
和泉雅子 山内賢 和田浩治 杉山元

ザ・スパイダースのゴーゴー向う見ず作戦

  • 1967年8月26日公開
  • 出演(健 役)

「君が青春のとき」の倉本聰と、「二人の銀座」の才賀明が共同でシナリオを執筆し、斎藤武市が監督した青春コメディ。撮影は「爆弾男といわれるあいつ」の山崎善弘。

監督
斎藤武市
出演キャスト
田辺昭知 井上孝之 井上順 堺正章

終りなき生命を

  • 1967年7月8日公開
  • 出演(内村弘二 役)

大和書房刊の同名原作である小神須美子の自伝的な闘病記録を、「明日は咲こう花咲こう」の宮内婦貴子と「私は泣かない」の吉田憲二が共同でシナリオ化し吉田憲二が監督した。撮影はコンビの姫田真佐久。

監督
吉田憲二
出演キャスト
和泉雅子 山内賢 望月優子 日野道夫

夕陽が泣いている

  • 1967年5月20日公開
  • 出演(山田健次 役)

「アジア秘密警察」の山崎巌がシナリオを執筆し、「星のフラメンコ」の森永健次郎が監督したアクションもの。撮影は「不死身なあいつ」の山崎善弘。

監督
森永健次郎
出演キャスト
和泉雅子 山内賢 和田浩治 杉山元

二人の銀座

  • 1967年2月25日公開
  • 出演(村木健一 役)

ヒット曲「二人の銀座」の映画化で、雪室俊一の原案を「愛して愛して愛しちゃったのよ」の才質明が脚本化し「おゆきさん」の鍛冶昇が監督した青春もの。撮影は「不死身なあいつ」の山崎善弘。

監督
鍛冶昇
出演キャスト
山内賢 和田浩治 杉山元 木下雅弘

青春の海(1967)

  • 1967年1月3日公開
  • 出演(山崎明夫 役)

石坂洋次郎の原作を「青春のお通り 愛して泣いて突走れ!」の三木克巳が脚色、「涙くんさよなら」の西村昭五郎が監督した青春もの。撮影は「私は泣かない」の姫田真佐久。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
吉永小百合 和泉雅子 高須賀夫至子 小倉一郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 山内賢