TOP > 人物を探す > 磯部弘

年代別 映画作品( 1988年 ~ 2015年 まで合計7映画作品)

2015年

名探偵コナン 業火の向日葵

  • 2015年4月18日(土)
  • 出演(声)(東幸二 役)

青山剛昌の大人気コミックを原作に、少年探偵・江戸川コナンの活躍を描いた劇場版アニメシリーズ第19作。巨大宝石しか狙わないはずの怪盗キッドから届いたゴッホの名画「ひまわり」の犯行予告を巡って、コナンらを巻き込んだ騒動が繰り広げられる。シリーズ第17作『〜絶海の探偵(プライベート・アイ)』の静野孔文が監督を務める。

監督
静野孔文
出演キャスト
高山みなみ 山崎和佳奈 小山力也 山口勝平
2013年

湘南ものがたり

  • 2013年3月23日(土)
  • 出演

「ムンクの叫び」の葉山陽一郎監督が、彼の故郷である湘南を舞台に手がけたインディペンデント作品『展望台のある島』と『鎌倉物語・黒い桜』を新たに再編集、再構築。湘南の光と影を描き出す。出演は「青春デンデケデケデケ」の柴山智加、「魔法遣いに大切なこと」の青木さなえ、「ピューと吹く!ジャガー THE MOVIE」の原作者で漫画家のうすた京介。

監督
葉山陽一郎
出演キャスト
磯部弘 柴山智加 伊藤浩二 青木さなえ

空を拓く 建築家・郭茂林という男

  • 2013年2月2日(土)
  • ナレーション

日本初の超高層ビル“霞が関ビル”を始め、新宿副都心など数々の超高層ビルの設計を手掛けた台湾出身の建築家・郭茂林の半生を追ったドキュメンタリー。2012年春に他界した彼が2010年秋に90歳で故郷・台北を訪れた時の様子なども収め、日本の発展に大きく貢献してきた建築家の実像に迫る。監督は「台湾人生」の酒井充子。

監督
酒井充子
出演キャスト
郭茂林 李登輝 呉家禄 藤森照信
2002年

模倣犯

  • 2002年6月8日(土)
  • 出演(向坂 役)

直木賞作家・宮部みゆきのベストセラー・ミステリーを映画化。メディアを巻き込む冷酷な犯罪を行う異常犯たちと、被害者遺族たちとの闘いを描く異色の犯罪ドラマだ。

監督
森田芳光
出演キャスト
中居正広 山崎努 藤井隆 津田寛治
2000年

太陽の法 エル・カンターレへの道

  • 2000年10月28日(土)
  • 出演(声)(ヨーナ 役)

 大川隆法原作のベストセラー「太陽の法」を、アニメ映画化。人類の誕生や超古代文明、仏教の真実など、神秘のベールでおおい隠されていた地球の謎が、壮大なスケールの映像と音楽で語られる。

監督
出演キャスト
子安武人 伊藤美紀 磯部弘 柴田秀勝
1999年

<39>刑法第三十九条

  • 1999年5月1日(土)
  • 出演(犬山の弁護士 役)

謎に満ちた猟奇的殺人事件の容疑者の精神鑑定に、女性精神医が挑む法廷サスペンス。監督は「失楽園」の森田芳光。鈴木光と大森寿美男による原案と永井泰宇による原作を基に、「お墓がない!」の大森寿美男が脚本を執筆。撮影を「キリコの風景」の高瀬比呂志が担当している。主演は、「ベル・エポック」の鈴木京香と「アンラッキー・モンキー」の堤真一。第49回ベルリン国際映画祭コンペ部門正式出品作品。

監督
森田芳光
出演キャスト
鈴木京香 堤真一 岸部一徳 杉浦直樹
1988年

バカヤロー! 私、怒ってます

  • 1988年10月15日(土)
  • 出演(大石守 役)

普段大人しい人間が精神的抑圧から「バカヤロー!」と叫び出すまでのシチュエーションを描く。「そろばんずく」の森田芳光が総指揮・脚本を務めた四話からなるオムニバス映画で、監督は新人の渡辺えり子、中島哲也、原隆仁、堤幸彦、撮影は「うれしはずかし物語」の川上皓市と「団鬼六 妖艶能面地獄(1988)」の長田勇市が二話ずつそれぞれ担当。

監督
渡辺えり 中島哲也 原隆仁 堤幸彦
出演キャスト
相楽晴子 伊原剛志 石橋蓮司 森下愛子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/7更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 磯部弘