TOP > 人物を探す > 三沢和子

年代別 映画作品( 1988年 ~ 2016年 まで合計24映画作品)

2016年

の・ようなもの のようなもの

  • 2016年1月16日(土)
  • プロデューサー

若手落語家の青春を描いた故・森田芳光監督のデビュー作『の・ようなもの』のその後を描くコメディ。生真面目でさえない若手落語家が、もう一度高座に立つよう兄弟子を説得するために始めたおかしな共同生活のゆくえがつづられる。主人公を松山ケンイチ、兄弟子役で『の・ようなもの』で主役を務めた伊藤克信が同じ役で出演する。

監督
杉山泰一
出演キャスト
松山ケンイチ 北川景子 伊藤克信 尾藤イサオ
2010年

武士の家計簿

  • 2010年12月4日(土)
  • アソシエイト・プロデューサー

堺雅人、仲間由紀恵を主演に迎え、磯田道史の歴史教養書「武士の家計簿『加賀藩御算用者』の幕末維新」を映画化。激動の幕末で、“算盤さむらい”と呼ばれ、加賀藩の算用者として財政に関わる下級武士と、その妻とが慎ましく生きる姿をつづる。久々の時代劇となった森田芳光監督ならではの人間味ある描写にホロリとさせられる。

監督
森田芳光
出演キャスト
堺雅人 仲間由紀恵 松坂慶子 草笛光子
2009年

わたし出すわ

  • 2009年10月31日(土)
  • プロデューサー

森田芳光が13年ぶりにオリジナル脚本で描く、"お金"にまつわるドラマ。人々の夢や希望を聞いては、それを叶えるための大金を差し出そうとするミステリアスな女性の姿をつづる。

監督
森田芳光
出演キャスト
小雪 黒谷友香 井坂俊哉 山中崇
2007年

椿三十郎

  • 2007年12月1日(土)
  • プロデューサー

名匠・黒澤明の傑作時代劇を、同作の脚本をもとに森田芳光監督がリメイク。織田裕二扮する、性格は明るく剣の腕も立つ浪人・三十郎が、藩のお家騒動の黒幕を追い詰めていく。

監督
森田芳光
出演キャスト
織田裕二 豊川悦司 松山ケンイチ 鈴木杏

サウスバウンド(2007)

  • 2007年10月6日(土)
  • プロデューサー

「イン・ザ・プール」の原作者・奥田英朗の傑作小説を、「間宮兄弟」の森田芳光監督が映画化した家族コメディ。豊川悦司演じる型破りな父親の姿を子供の視点から描く。

監督
森田芳光
出演キャスト
豊川悦司 天海祐希 田辺修斗 松本梨菜
2006年

間宮兄弟

  • 2006年5月13日(土)
  • プロデューサー

個性派俳優・佐々木蔵之介と人気お笑いコンビ、ドランクドラゴンの塚地武雅主演で、江國香織の同名小説を映画化。仲良し兄弟と彼らの周囲の人々の日常をハートフルに描く。

監督
森田芳光
出演キャスト
佐々木蔵之介 塚地武雅 常盤貴子 沢尻エリカ
2004年

海猫

  • 2004年11月13日(土)
  • プロデューサー

「失楽園」の森田芳光監督が、谷村志穂の同名小説を映画化したラブ・ストーリー。北の漁村を舞台に、夫とその弟の間で揺れる人妻の危うい関係を濃密につづる。

監督
森田芳光
出演キャスト
伊東美咲 佐藤浩市 仲村トオル 三田佳子
2003年

阿修羅のごとく

  • 2003年11月8日(土)
  • アソシエイト・プロデューサー

向田邦子原作の傑作テレビドラマを「失楽園」の森田芳光監督が、豪華キャストを迎えて映画化。4姉妹それぞれの恋愛と苦悩、家族間のきずなや葛藤を鋭い視点で描いた愛憎劇だ。

監督
森田芳光
出演キャスト
大竹しのぶ 黒木瞳 深津絵里 深田恭子
2002年

模倣犯

  • 2002年6月8日(土)
  • 企画協力

直木賞作家・宮部みゆきのベストセラー・ミステリーを映画化。メディアを巻き込む冷酷な犯罪を行う異常犯たちと、被害者遺族たちとの闘いを描く異色の犯罪ドラマだ。

監督
森田芳光
出演キャスト
中居正広 山崎努 藤井隆 津田寛治
1999年

<39>刑法第三十九条

  • 1999年5月1日(土)
  • プロデューサー

謎に満ちた猟奇的殺人事件の容疑者の精神鑑定に、女性精神医が挑む法廷サスペンス。監督は「失楽園」の森田芳光。鈴木光と大森寿美男による原案と永井泰宇による原作を基に、「お墓がない!」の大森寿美男が脚本を執筆。撮影を「キリコの風景」の高瀬比呂志が担当している。主演は、「ベル・エポック」の鈴木京香と「アンラッキー・モンキー」の堤真一。第49回ベルリン国際映画祭コンペ部門正式出品作品。

監督
森田芳光
出演キャスト
鈴木京香 堤真一 岸部一徳 杉浦直樹

関連ニュース

現在開催中の特集上映「2018年の森田芳光」でトークショーが行われた
宇多丸が、カルト的人気を誇る森田芳光監督作『ときめきに死す』を語りつくす! 11月10日 21:19

1984年に公開され、いまなお多くの映画ファンからカルト的人気を誇る森田芳光監督の『ときめきに死す』が10日、東京・池袋の新文芸坐で開催中の「2018年の森田芳光 –森田芳光全作品上映&史上初!ライムスター宇多丸語り下ろ…

三沢和子の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/11更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 三沢和子