映画-Movie Walker > 人物を探す > 東幹久

年代別 映画作品( 1988年 ~ 2016年 まで合計14映画作品)

2016年

フローレンスは眠る

  • 2016年3月5日(土)公開
  • 出演(佐藤直也 役)

公的記録のない独居高齢者や育児放棄された戸籍のない児童など、社会的なテーマで問題提起し、話題を呼んだ『369のメトシエラ』の小林兄弟監督の長編第2作となるクライム・サスペンス。同族経営の企業にふりかかった誘拐事件の行方が、身代金として要求された伝説のダイヤモンドを巡る愛憎劇とともに描かれる。

監督
小林克人 小林健二
出演キャスト
藤本涼 桜井ユキ 前田吟 池内万作
2013年

大江戸緋鳥808

  • 2013年1月5日(土)公開
  • 出演

大地真央、湖月わたる、貴城けいの宝塚OGトップスター3人が共演した明治座創業140周年記念の舞台を映像化。くノ一という正体を隠しながら花魁として生きる緋鳥の戦いを描く。原作は、石ノ森章太郎の漫画『くノ一捕物帖』。演出は、劇団EXILEなどを手掛ける岡村俊一。共演は、テレビドラマ『水戸黄門』の東幹久。

出演キャスト
大地真央 湖月わたる 貴城けい 原田龍二
2011年

カルテット!

  • 2011年12月17日(土)公開
  • 出演(北原隆 役)

東日本大震災による液状化現象が著しいなか、市民がエキストラとして参加し、撮影が行われた浦安市・市制30周年記念作。いつしか気持ちがバラバラになってしまった音楽一家が、家族カルテットを結成し、絆を取り戻そうとする姿を描き出す。主人公の少年・開を演じるのは、300人のオーディションから選ばれた新鋭・高杉真宙。

監督
三村順一
出演キャスト
高杉真宙 剛力彩芽 鶴田真由 細川茂樹
2009年

ごくせん THE MOVIE

  • 2009年7月11日(土)公開
  • 出演(馬場正義 役)

仲間由紀恵演じる熱血教師“ヤンクミ”の奮闘を描く人気ドラマの劇場版。亀梨和也がかつての教え子でヤンクミとタッグを組んで問題児たちに立ち向かう教育実習生役を熱演。

監督
佐藤東弥
出演キャスト
仲間由紀恵 亀梨和也 生瀬勝久 高木雄也
2007年

子宮の記憶 ここにあなたがいる

  • 2007年1月13日(土)公開
  • 出演

直木賞作家・藤田宜永の小説が原作の感動ドラマ。新生児のころに誘拐されていたことを知った少年と、その犯人だった女性の温かくもせつない交流をつづる。

監督
若松節朗
出演キャスト
松雪泰子 柄本佑 野村佑香 中村映里子
2004年

NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE

  • 2004年8月28日(土)公開
  • 出演(柏田刑事 役)

かつてアニメやドラマになった藤子不二雄Aの人気作を香取慎吾主演で映画化。現代の東京に現れた忍者“ハットリくん”が奇想天外な活躍を披露する痛快作だ。

監督
鈴木雅之
出演キャスト
香取慎吾 知念侑李 田中麗奈 ゴリ
2001年

悪名

  • 2001年7月28日(土)公開
  • 出演(モートルの貞 役)

今東光原作のベストセラー小説を映画化した、勝新太郎主演の往年の人気シリーズを、的場浩司&東幹久共演でリメイク。2人の熱血漢が悪をこらしめる痛快作だ。

監督
和泉聖治
出演キャスト
的場浩司 東幹久 櫻井淳子 さとう珠緒
2000年

NINE 9(2000)

  • 2000年11月4日(土)公開
  • 出演(的場 役)

ビリヤードを通して、自由を求めて生きる若者たちの姿を描いた青春ドラマ。監督は「借王3」の香月秀之。脚本は、香月監督と「紅」の後藤法子の共同。撮影を千葉真一が担当している。主演は、「ピンチランナー モーニング娘。」の高田宏太郎と「安藤組外伝 掟」の渡瀬美遊。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
香月秀之
出演キャスト
高田宏太郎 渡瀬美遊 とよた真帆 東幹久
1997年

流れ板七人

  • 1997年1月15日(水)公開
  • 出演(明神渡 役)

老舗の料亭の暖簾を取り返すために立ち上がった7人の流れ板たちの活躍を描いたアクション。監督は「修羅がゆく3 九州やくざ戦争」の和泉聖治。牛次郎と笠太郎によるコミック『流れ板竜二』を、「極道の妻たち 危険な賭け」の高田宏治が脚本化。撮影を「修羅がゆく3 九州やくざ戦争」の安藤庄平が担当している。主演は「藏」の松方弘樹。ちなみにタイトルの「流れ板」とは、おのれの料理の腕前に意地と誇りをかけて日本全国を流れ歩く渡り職人のこと。

監督
和泉聖治
出演キャスト
松方弘樹 いしだあゆみ 東幹久 酒井美紀
1992年

ジェームス山の李蘭

  • 1992年2月15日(土)公開
  • 出演(八坂葉介 役)

敗戦後の神戸を舞台に、無頼の青年と片腕の中国人美女との妖しくも真剣な恋を描いた官能ロマン。第36回小説現代新人賞を受賞した樋口修吉の同名小説の映画化で、脚本は「殺人がいっぱい」の野沢尚が執筆。監督はテレビ出身の新人・猪崎宣昭。撮影は「四万十川」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
猪崎宣昭
出演キャスト
名取裕子 東幹久 根津甚八 三木のり平

関連ニュース

東幹久が一世を風靡した「芸能人は歯が命」を彷彿させる輝く白い歯を披露
東幹久が一世を風靡した「芸能人は歯が命」を彷彿させる輝く白い歯を披露(2010年11月20日)

アシュトン・カッチャー&キャサリン・ハイグル主演、この冬トキメキとスリルを届けてくれるラブエンタテインメント作品『キス&キル』(12月3日公開)の、“トレンディ…

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 東幹久

ムービーウォーカー 上へ戻る