映画-Movie Walker > 人物を探す > 杉田成道

年代別 映画作品( 1988年 ~ 2018年 まで合計16映画作品)

2018年

散り椿

  • 2018年9月28日(金)公開
  • 共同製作

直木賞作家・葉室麟の時代小説を岡田准一主演で映画化した人間ドラマ。妻の願いを叶えるために故郷へ戻った男が、不正をただすための戦いに挑む姿が描かれる。カメラマンとして数々の名作を手がけてきた名匠・木村大作が3度目の監督業に挑戦。『蜩ノ記』などでメガホンを握った小泉堯史が脚本を務める。

監督
木村大作
出演キャスト
岡田准一 西島秀俊 黒木華 池松壮亮

のみとり侍

  • 2018年5月18日(金)公開
  • 共同製作

女性をもてなす裏稼業“猫の蚤取り”をするはめになった男の悲喜こもごもを描く、阿部寛主演のユニークな時代ドラマ。お上の逆鱗に触れて左遷させられた男が、猫の蚤取りという仕事に従事するなかで、そこで出会った人々との触れ合いを通して、新たな生きがいを見出していく様がつづられる。監督は『後妻業の女』など社会派ドラマを得意とする鶴橋康夫。

監督
鶴橋康夫
出演キャスト
阿部寛 寺島しのぶ 豊川悦司 斎藤工
2017年

橋ものがたり「小さな橋で」

  • 2017年11月18日(土)公開
  • 監督

藤沢周平の短篇集『橋ものがたり』の一篇を「最後の忠臣蔵」の杉田成道監督が映像化。10歳になる広次は母・おまき、姉・おりょうと3人暮らし。飲み屋で懸命に働きながらも自分の元を去った父・民蔵に恨み言をこぼす母を、広次は複雑な思いでみつめていた……。出演は「古都(2016)」の松雪泰子、「天空の蜂」の江口洋介、「クロユリ団地」の田中奏生、「クリーピー 偽りの隣人」の藤野涼子、「THE NEXT GENERATION パトレイバー」シリーズの筧利夫、「散歩する侵略者」の笹野高史、「めがみさま」の松井玲奈、「おかえり、はやぶさ」の中村梅雀。脚本は「海辺のリア」の小林政広。

監督
杉田成道
出演キャスト
松雪泰子 江口洋介 田中奏生 藤野涼子

関ヶ原

  • 2017年8月26日(土)公開
  • 共同製作

戦国史上最大の合戦である関ヶ原の戦いを描いた司馬遼太郎のベストセラー小説を岡田准一、役所広司ら実力派俳優の共演で映画化した時代劇。正義で世の中を変えようとする石田三成や、天下取りの野望を抱く徳川家康ら、武将たちそれぞれの思惑がつづられる。監督は人間ドラマの描写に定評のある原田眞人。

監督
原田真人
出演キャスト
岡田准一 有村架純 平岳大 東出昌大

海辺のリア

  • 2017年6月3日(土)公開
  • エグゼクティブプロデューサー

仲代達矢が小林政広監督と『春との旅』以降3度目のタッグを組んだ人間ドラマ。俳優人生65年という仲代が認知症の疑いのある大スターという等身大の役を演じ、彼と関わる人々との感情のぶつかりあいが描かれる。妻役の原田美枝子、娘役の黒木華をはじめ、実力派たちによる味わい演技合戦も見どころだ。

監督
小林政広
出演キャスト
仲代達矢 黒木華 原田美枝子 小林薫
2016年

リップヴァンウィンクルの花嫁

  • 2016年3月26日(土)公開
  • エグゼクティブプロデューサー

ふとした事から知り合ったなんでも屋の男に斡旋され、奇妙なアルバイトに挑む派遣教員のヒロインの姿を描く、岩井俊二監督による人間ドラマ。黒木華が岩井作品の初ヒロインを務めるほか、綾野剛が主人公の人生に大きな影響を与えるなんでも屋を、Coccoがバイト仲間を演じるなど、個性豊かなキャストが顔を揃える。

監督
岩井俊二
出演キャスト
黒木華 綾野剛 Cocco 原日出子
2015年

果し合い

  • 2015年11月7日(土)公開
  • 監督

藤沢周平原作、仲代達矢主演、「最後の忠臣蔵」の杉田成道監督による時代劇。厄介者の部屋住みとして生涯の大半を過ごしてきた老武士・佐之助は、ある日、甥の娘・美也が慕う相手に果し合いが申し込まれたことを知り、身を捨てる覚悟で刀を手にする。脚本を「春との旅」の小林政広、音楽を「蜩ノ記」の加古隆が担当。共演は「最後の忠臣蔵」の桜庭ななみ、「痕跡や」の柳下大、「脇役物語」の益岡徹、「愛を乞うひと」の原田美枝子。2015年11月7日より東劇にて1週間限定上映。

監督
杉田成道
出演キャスト
仲代達矢 桜庭ななみ 高橋龍輝 柳下大
2014年

ジョバンニの島

  • 2014年2月22日(土)公開
  • 原作、脚本

終戦後の北方四島で起きた実話を基に、幼い兄弟に降りかかる過酷な運命を描き出した感動アニメ。『攻殻機動隊』シリーズなどで知られるスタジオ、Production I.Gがアニメーション制作を担当し、クオリティの高い映像で物語がつづられる。原作・脚本を手がけたのは「北の国から」シリーズの演出で知られる杉田成道。

監督
西久保瑞穂
出演キャスト
市村正親 仲間由紀恵 柳原可奈子 ユースケ・サンタマリア
2011年

アンダルシア 女神の報復

  • 2011年6月25日(土)公開
  • 製作

劇場版第1作『アマルフィ 女神の報酬』、テレビドラマ「外交官・黒田康作」に続く織田裕二主演のサスペンス作。スペインで大規模なロケを敢行し、テロ対策の極秘任務を帯びた主人公の活躍を壮大なスケールで描く。黒木メイサ、伊藤英明が物語の鍵を握る役どころで出演するほか、福山雅治が前作に続き、ジャーナリスト役で登場。

監督
西谷弘
出演キャスト
織田裕二 黒木メイサ 伊藤英明 戸田恵梨香
2010年

最後の忠臣蔵

  • 2010年12月18日(土)公開
  • 監督

池宮彰一郎の同名小説をテレビドラマ「北の国から」の杉田成道が映像化した時代劇。“忠臣蔵”として有名な赤穂浪士の吉良邸討ち入り事件で生き残っていた男2人の物語を追う。事件前夜に逃亡した瀬尾孫左衛門に役所広司、大石内蔵助よりとある命を受けた寺坂吉右衛門役に佐藤浩市。男たちに課せられた宿命を生々しく映し出す。

監督
杉田成道
出演キャスト
役所広司 佐藤浩市 桜庭ななみ 山本耕史

関連ニュース

桜庭ななみ号泣!「このやろう!と思ったが監督に感謝」
桜庭ななみ号泣!「このやろう!と思ったが監督に感謝」 (2010年12月18日)

忠臣蔵の吉良邸討ち入り事件のその後を描く『最後の忠臣蔵』(12月18日公開)の初日舞台挨拶が、12月18日に丸の内ピカデリーで開催。登壇した役所広司、佐藤浩市、…

役所広司、佐藤浩市、桜庭ななみが田中邦衛の喜びの雄叫びに大ウケ
役所広司、佐藤浩市、桜庭ななみが田中邦衛の喜びの雄叫びに大ウケ(2010年12月7日)

「四十七人の刺客」で知られる池宮彰一郎の時代小説を映画化した『最後の忠臣蔵』(12月18日公開)の完成披露試写会が、12月7日に丸の内ピカデリーで開催。役所広司…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 杉田成道