映画-Movie Walker > 人物を探す > 相楽晴子

年代別 映画作品( 1986年 ~ 2002年 まで合計16映画作品)

2002年

明日があるさ THE MOVIE

  • 2002年10月5日(土)公開
  • 出演(浜田貞代 役)

吉本興業のタレントが集結し、CMやテレビドラマで話題を呼んだシリーズが映画になって登場! 平凡なサラリーマンが、夢に向かい奮闘努力する姿を描くオフィス・ドラマ。

監督
岩本仁志
出演キャスト
浜田雅功 中村嘉葎雄 相楽晴子 酒井美紀
2000年

Lost Angels

  • 2000年7月15日(土)公開
  • 出演(マユの友人 役)

成功を夢見てアメリカへ渡った日本人ロックバンドが、砂漠の中で体験する幻想的な出来事を描いたドキュメンタリー・タッチのロード・ムービー。監督は「ちんなねえ BORN TO BE BABY」の林海象。撮影監督にAmir MagalとKaz Tanakaが共同であたっている。主演は、ロックバンド“Sunny Cruiser”のメンバー、原田喧太、小池ヒロミチ、酒井麿の3人。尚、本作は「MOVIE STORM」の一作として製作、公開された。VTR作品。ビデオプロジェクターによる上映。

監督
林海象
出演キャスト
原田喧太 小池ヒロミチ 酒井麿 金山一彦
1995年

エンドレス・ワルツ

  • 1995年10月7日(土)公開
  • 出演(リリー 役)

実在した天才的サックス奏者・阿部薫と元女優で作家の鈴木いづみをモデルにした愛憎ドラマ。原作は第31回女流文学賞を受賞した稲葉真弓の同名小説。監督は「シンガポールスリング」の若松孝二。主演は「外科室」の広田玲央名と「水の中の八月」の町田町蔵。(R指定)

監督
若松孝二
出演キャスト
広田玲央名 町田町蔵 相楽晴子 古尾谷雅人
1991年

新・同棲時代

  • 1991年9月14日(土)公開
  • 出演(森野美夜子 役)

都会で生活する三組の若い男女の恋愛模様をオムニバスで描くラブストーリー。柴門ふみ原作の同名コミックの映画化で、脚本は新人の水橋文美江が執筆。監督は「童貞物語2 チェリーボーイズ」の高原秀和。撮影は大澤栄一がそれぞれ担当。

監督
高原秀和
出演キャスト
富田靖子 沢向要士 間寛平 原田泉
1990年

さらば愛しのやくざ

  • 1990年11月23日(金)公開
  • 出演(高梨季美子 役)

80年代の新宿を舞台に若きやくざと学生との10年間に渡る友情を描く。安楽隆雄原作の同名小説の映画化で、脚本は「ラッフルズホテル」の野沢尚。監督は「恋子の毎日」の和泉聖治。撮影は東原三郎がそれぞれ担当。

監督
和泉聖治
出演キャスト
陣内孝則 柳葉敏郎 相楽晴子 室田日出男

流転の海

  • 1990年11月3日(土)公開
  • 出演(直子 役)

終戦直後の大阪を舞台に、疎開先から戻った型破り商人の姿を描く。宮本輝原作の同名小説の映画化で、脚本は「螢川」の須川栄三が執筆。監督は「河内のオッサンの唄 よう来たのワレ」の斎藤武市。撮影監督は「吾輩は猫である」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
斎藤武市
出演キャスト
森繁久彌 野川由美子 佐藤浩市 浅野ゆう子

マリアの胃袋

  • 1990年7月21日(土)公開
  • 出演(山根彰子 役)

南の島を舞台に、女を漁って食する怪物の恐怖をユーモラスに描く。脚本は「ベッド・パートナー BED PARTNER」の西岡琢也が執筆。監督はこれがデビュー作となる平山秀幸。撮影は「座頭市」の長沼六男がそれぞれ担当。

監督
平山秀幸
出演キャスト
相楽晴子 柄本明 大竹まこと 余貴美子
1989年

ゴジラVSビオランテ

  • 1989年12月16日(土)公開
  • 出演(ニュースキャスター 役)

大怪獣ゴジラと謎の新怪獣ビオランテの対決を描く。小林晋一郎のゴジラ・ストーリー応募作品を基に、脚本・監督は「花の降る午後」の大森一樹、特技監督は「ガンヘッド」の川北紘一、撮影は「ピラミッドの彼方に ホワイト・ライオン伝説」の加藤雄大がそれぞれ担当。

監督
大森一樹
出演キャスト
三田村邦彦 田中好子 高橋幸治 金田龍之介

ハラスのいた日々

  • 1989年11月18日(土)公開
  • 出演(山川すみれ 役)

子供のいない中年夫婦と小犬との触れ合いを描く。中野孝次原作の同名ノンフィクション小説の映画化で、脚本は「男はつらいよ 寅次郎心の旅路」の山田洋次と朝間義隆が共同で執筆。監督は「釣りバカ日誌」の栗山富夫、撮影は安田浩助がそれぞれ担当。

監督
栗山富夫
出演キャスト
加藤剛 十朱幸代 益岡徹 日下由美

どついたるねん

  • 1989年11月11日(土)公開
  • 出演(鴨井貴子 役)

ボクシングで再起不能となりながらもカムバツクに賭ける男の姿を描く。脚本・監督は「危ない話」(第一話)の脚本を手がけた阪本順治、撮影は同作(第三話)の笠松則通がそれぞれ担当。

監督
阪本順治
出演キャスト
赤井英和 相楽晴子 麿赤児 大和武士
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 相楽晴子