映画-Movie Walker > 人物を探す > 加藤昌也

年代別 映画作品( 1988年 ~ 1990年 まで合計8映画作品)

1990年

マドンナのごとく

  • 1990年12月22日(土)公開
  • 出演(唐沢潤一 役)

広告代理店に勤めるキャリアウーマンと防衛大卒のエリート自衛官二人との激しくも切ない三角関係を描く異色ラヴストーリー。藤堂志津子原作の同名小説の映画化で、脚本は「日本殉情伝 おかしなふたり ものくるほしきひとびとの群」の小倉洋二が執筆。監督は新人の門奈克雄。撮影は「飛ぶ夢をしばらく見ない」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
門奈克雄
出演キャスト
名取裕子 加藤昌也 宍戸開 本田博太郎

激動の1750日

  • 1990年9月15日(土)公開
  • 出演(高市次郎 役)

日本最大の暴力組織の首領の座を巡っての約五年間にわたる抗争を描く。志茂田景樹原作「首領を継ぐのは俺だ」の映画化で、脚本・監督は「女帝 春日局」の中島貞夫。共同脚本は村尾昭と大津一瑯。撮影は「新・童貞物語 ホンコンバージンボーイ」の佐々木原保志がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
中井貴一 中条きよし 加藤昌也 有森也実

ふうせん(1990)

  • 1990年5月12日(土)公開
  • 出演(工藤賢次 役)

フリーター気分で飛び込んだテキヤ稼業で活躍する若者たちの姿を描く。監督・脚本は「あなただけグッドナイト あゝ伝次郎」の井上眞介、共同脚本に「華の乱」の神波史男と「螢」の梶間俊一、撮影は「スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲」の池田健策がそれぞれ担当。

監督
井上眞介
出演キャスト
加藤昌也 宮崎萬純 河原さぶ 松下一矢
1989年

君は僕をスキになる

  • 1989年11月3日(金)公開
  • 出演(太宰享輔 役)

クリスマス・イブをめぐって四人の男女の恋愛模様をコミカルに描く。脚本は野島伸司、監督は渡邊孝好で共にこれがデビュー作。撮影は「ガンヘッド」の藤沢順一がそれぞれ担当。

監督
渡邊孝好
出演キャスト
山田邦子 斉藤由貴 加藤昌也 大江千里

帝都大戦

  • 1989年9月15日(金)公開
  • 出演(中村雄昂 役)

帝都・東京を滅ぼそうとする魔人と、それをくい止めようとする平将門の末裔との戦いを描くSFXアクション。「帝都物語」のシリーズ第2弾で、荒俣宏原作の『帝都物語・戦争篇』の映画化。脚本は「精霊のささやき」の植岡喜晴と李美儀が共同で執筆。総監督は「孔雀王」の藍乃才、監督は同作の製作総指揮・一瀬隆童、アクション監督は「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」の郭追、撮影は「トップファイター」の安藤庄平がそれぞれ担当。主題歌は、ジャニス・イアン(「HEAVEN KNOWS」)。

監督
藍乃才 一瀬隆重
出演キャスト
加藤昌也 南果歩 嶋田久作 野沢直子

226

  • 1989年6月17日(土)公開
  • 出演(坂井直中尉 役)

昭和11年2月26日に皇道派の青年将校が決起し、元老、重臣らを襲った二・二六事件を描く。原作・脚本は「肉体の門(1988)」の笠原和夫、監督は同作の五社英雄、撮影は同作の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
五社英雄
出演キャスト
芦田伸介 新克利 有森也実 石橋保
1988年

クレージーボーイズ

  • 1988年10月19日(水)公開
  • 出演(フケのガン 役)

少年院で知り合った不良少年達の青春を描く。イカンガー岩崎、根岸康雄原作の『塀の中の懲りない少年たち』の映画化で、脚本は「徳川の女帝 大奥」の関本郁夫と「極道渡世の素敵な面々」の松本功が共同で執筆。監督は関本、撮影は「光る女」の長沼六男がそれぞれ担当。主題歌は、ザ・モッズ(「涙のLAST NIGHT」)。

監督
関本郁夫
出演キャスト
加藤昌也 坂上忍 長江健次 山崎直樹

マリリンに逢いたい

  • 1988年7月16日(土)公開
  • 出演(中里大輔 役)

恋人に逢うために3キロの海を泳いで渡った犬の話に、その飼い主の恋を絡めて描く。原作・脚本は「V・マドンナ大戦争」の野沢尚、監督は「檻の中の欲しがる女たち」のすずきじゅんいち、撮影監督は「アラカルト・カンパニー」の鈴木達男がそれぞれ担当。

監督
すずきじゅんいち
出演キャスト
安田成美 加藤昌也 笑福亭鶴瓶 石野真子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 加藤昌也