映画-Movie Walker > 人物を探す > 長倉大介

年代別 映画作品( 1988年 ~ 2000年 まで合計27映画作品)

2000年

D Episode1

  • 2000年2月19日(土)公開
  • 出演(川俣 役)

恐ろしい宇宙生物や陰謀渦巻く日本政府を相手に、ロシア製の武装兵器を駆使して戦いを挑む青年の活躍を描いたSFアクション3部作の第1話。監督は「SPEED FIGHTER]の岡部暢哉。脚本は、岡部監督とお~いとしのぶ、笠井晶次郎の合作。撮影を「リング0 バースデイ」の柴主高秀が担当している。主演は長倉大介。VTR作品。DLPシステムによる上映。

監督
岡部暢哉
出演キャスト
長倉大介 町田政則 飯島大介 大島蓉子

D Episode2

  • 2000年2月19日(土)公開
  • 出演(川俣 役)

恐ろしい宇宙生物や陰謀渦巻く日本政府を相手に、ロシア製の武装兵器を駆使して戦いを挑む青年の活躍を描いたSFアクション3部作の第2話。監督は「SPEED FIGHTER]の岡部暢哉。脚本は、岡部監督とお~いとしのぶ、笠井晶次郎の合作。撮影を「リング0 バースデイ」の柴主高秀が担当している。主演は長倉大介。VTR作品。DLPシステムによる上映。

監督
岡部暢哉
出演キャスト
長倉大介 町田政則 白国秀樹 吉田祐健

D Episode3

  • 2000年2月19日(土)公開
  • 出演(川俣 役)

恐ろしい宇宙生物や陰謀渦巻く日本政府を相手に、ロシア製の武装兵器を駆使して戦いを挑む青年の活躍を描いたSFアクション3部作の第3話。監督は「SPEED FIGHTER]の岡部暢哉。脚本は、岡部監督とお~いとしのぶ、笠井晶次郎の合作。撮影を「リング0 バースデイ」の柴主高秀が担当している。主演は長倉大介。VTR作品。DLPシステムによる上映。

監督
岡部暢哉
出演キャスト
長倉大介 町田政則 白国秀樹 マクシミリアン・フォン・シュラー

修羅がゆく9 北海道進攻作戦

  • 2000年2月18日(金)公開
  • 出演(戸沢健作 役)

極道社会のトップを狙う本号と伊能の戦いを、北海道を部隊に描くバイオレンス・アクションのシリーズ第9弾。監督は「修羅がゆく7四国烈死篇」の小澤啓一。川辺優と山口雅人による同名コミックを下敷きに、「極道三国志 総長への道」の井上鉄勇が脚本を執筆。撮影を「ガラスの脳」の林淳一郎が担当している。主演は「DOA<DEAD OR ALIVE 犯罪者>」の哀川翔。ゲストスターに「実録 梁山泊パチンコ列伝 浪速の鉄」の石橋保と映画初出演の梅沢富美男。1999年3月27日に大阪・天六ホクテンザ1で先行公開された。

監督
小澤啓一
出演キャスト
哀川翔 萩原流行 石橋保 佳那晃子
1998年

修羅がゆく8 首都血戦

  • 1998年7月29日(水)公開
  • 出演(岩城雄三 役)

臨海副都心開発事業に絡んで関西の広域暴力団が東京に進出を目論み、それに対峙するお馴染み本郷組の姿を描いた極道アクションの第8弾。監督は「極道三国志/総長への道」の澤田幸広。脚本は前作に続き「極道三国志」の板倉真琴が担当。撮影は加藤雄大が手がけている。主演は「借王4」の哀川翔。

監督
澤田幸広
出演キャスト
哀川翔 にしきのあきら 大和武士 萩原流行

修羅がゆく7 四国烈死篇

  • 1998年3月7日(土)公開
  • 出演(岩城雄三 役)

四国・土佐を舞台に血みどろの抗争を続ける男たちの極道アクションの第7弾。監督は前作から引き続き小澤啓一があたった。脚本は前作に続き「極道三国志」の板倉真琴が担当。撮影は「極道三国志」の鈴木耕一が手がけている。主演は「借王3」の哀川翔。「極道三国志 総長への道」と同時上映。

監督
小澤啓一
出演キャスト
哀川翔 清水健太郎 夏目玲 萩原流行
1997年

修羅がゆく6 東北激闘篇

  • 1997年9月19日(金)公開
  • 出演(岩城雄三 役)

リゾート開発が進む会津若松を舞台に、全国制覇を目指す東西極道たちの争いを描いた極道アクション・シリーズの第6弾。監督は「メロドラマ」の小澤啓一。脚本は前作に続き「極道三国志」の板倉真琴が担当。撮影は「極道三国志」の鈴木耕一が手がけている。主演は「極道黒社会 RAINY DOG」の哀川翔。R指定。

監督
小澤啓一
出演キャスト
哀川翔 萩原流行 渡辺裕之 長倉大介

実録新宿の顔 新宿愚連隊物語2

  • 1997年3月15日(土)公開
  • 出演(塚原晃 役)

戦後混乱期の新宿を駆け抜けた加納貢の生きざまを描く実録愚連隊物語「新宿の顔」の第2部。第1部と2本立てで同時公開された。監督の和泉聖治をはじめ、第1部と同じスタッフが製作にあたり、キャストも主演の的場浩司ほかの大多数が、第1部より引き続き出演している。

監督
和泉聖治
出演キャスト
的場浩司 山口仁 長倉大介 南野陽子

実録新宿の顔 新宿愚連隊物語

  • 1997年3月15日(土)公開
  • 出演(塚原晃 役)

戦後混乱期の新宿を舞台に、伝説的な愚連隊として安藤昇とともにその名を轟かせていた男・加納貢の青春時代を描く和製ノワール・ムービー。「Morocco/横浜愚連隊物語」2部作に続く実録愚連隊物語の第2弾で、監督は「Morocco」も手がけた「流れ板七人」の和泉聖治。「Morocco」の脚本コンビである松本功と岩澤勝己が山平重樹の小説『新宿愚連隊物語』を共同で脚色し、撮影も「Morocco」の鈴木耕一が担当した。主演は「流れ板七人」の的場浩司で、南野陽子、柳葉敏郎、大和武士、中野英雄、中村繁之、大寶智子、野村祐人ほかの共演陣が脇を固めている。

監督
和泉聖治
出演キャスト
的場浩司 南野陽子 中村繁之 野村祐人
1996年

Morocco 横浜愚連隊物語

  • 1996年5月4日(土)公開
  • 出演(青木 役)

終戦直後の進駐軍に占領された横浜を舞台に、無敵の愚連隊を率いた“モロッコの辰”と呼ばれる伝説の男の波乱の生涯を描く和製ノワール・ムービー。今作がその第1作で、パート2と二本立てで同時公開された。監督は「お日柄もよくご愁傷さま」の和泉聖治。映画「モロッコ」を愛し、ゲイリー・クーパーを気取る主人公“モロッコの辰”を演じるのは、「BAD GUY BEACH」の柳葉敏郎。ヒロイン・藤枝に「お日柄もよくご愁傷さま」の岸本加世子。さらに特別出演の中井貴一をはじめ、哀川翔、中野英雄、野村祐人、松田勝、内藤剛志、根津甚八、室田日出男ら豪華な共演陣が顔を揃えている。

監督
和泉聖治
出演キャスト
井上誠吾 柳葉敏郎 岸本加世子 中野英雄
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 長倉大介