映画-Movie Walker > 人物を探す > 利根はる恵

年代別 映画作品( 1949年 ~ 1988年 まで合計113映画作品)

1988年

さくら隊散る

  • 1988年4月30日(土)公開
  • 出演(証言者 役)

昭和20年8月6日、広島で原爆のため命を落とした移動演劇隊「櫻隊」の九人の演劇人の足跡を再現ドラマと縁の人々の証言で描くドキュメンタリー。江津萩枝原作のルポルタージュ『櫻隊全滅』の映画化で、脚本・監督は「ハチ公物語」(脚本のみ)の新藤兼人、撮影は、「落葉樹」の三宅義行がそれぞれ担当。

監督
新藤兼人
出演キャスト
古田将士 未来貴子 八神康子 川島聡互
1969年

日本暴力団 組長と刺客

  • 1969年11月20日(木)公開
  • 出演(女将 役)

「日本暴力団 組長」の神波史男と「組織暴力 兄弟盃」の佐藤純彌が脚本を共同執筆し、佐藤が監督した現代任侠もの。撮影は、「夜の歌謡シリーズ 悪党ブルース」の仲沢半次郎が相当した。

監督
佐藤純彌
出演キャスト
鶴田浩二 志村喬 中丸忠雄 野添ひとみ

必殺 博奕打ち

  • 1969年9月6日(土)公開
  • 出演(ひで子 役)

「大幹部 殴り込み」の棚田吾郎が脚本を書き、「懲役三兄弟」の佐伯清が監督したシリーズ第七作。撮影は「おんな刺客卍」の赤塚滋が担当した。

監督
佐伯清
出演キャスト
鶴田浩二 山本麟一 長門勇 須藤健

日本女侠伝 侠客芸者

  • 1969年7月31日(木)公開
  • 出演(お梶 役)

「緋牡丹博徒 一宿一飯」の野上龍雄が脚本を書き、「おんな刺客卍」の山下耕作が監督したシリーズ第一作。撮影は「懲役三兄弟」の鈴木重平が担当した。

監督
山下耕作
出演キャスト
藤純子 桜町弘子 三島ゆり子 時美沙

超高層のあけぼの

  • 1969年5月14日(水)公開
  • 出演(出稼ぎ人夫星野の妻ゆき 役)

菊島隆三の原作を岩佐氏寿と工藤栄一が共同脚色し、「いれずみ無残」の関川秀雄がメガホンをとった霞が関ビル完成までのドラマ。撮影は「人生劇場 飛車角と吉良常」の仲沢半次郎が担当した。

監督
関川秀雄
出演キャスト
佐野周二 三宅邦子 中村伸郎 山本豊三
1967年

決着(おとしまえ)

  • 1967年5月20日(土)公開
  • 出演(民子 役)

「網走番外地 南国の対決」の石井輝男と、内田弘三が共同でシナリオを執筆し、石井輝男が監督したやくざもの。撮影はコンビの稲田喜一。

監督
石井輝男
出演キャスト
梅宮辰夫 吉田輝雄 嵐寛寿郎 大木実
1966年

侠客三国志 佐渡ケ島の決斗

  • 1966年10月1日(土)公開
  • 出演(初花 役)

「続・兄弟仁義」の村尾昭がシナリオを執筆、「昭和最大の顔役」の佐伯清が監督したやくざもの。撮影はコンビの星島一郎。

監督
佐伯清
出演キャスト
鶴田浩二 大木実 菅原謙二 久保菜穂子

続・おんな番外地

  • 1966年5月3日(火)公開
  • 出演(奥村淳子 役)

「おんな番外地 鎖の牝犬」の舟橋和郎がシナリオを執筆「赤いダイヤ」の小西通雄が監督した“おんな番外地”シリーズ第二作目。撮影は「昭和最大の顔役」の星島一郎。

監督
小西通雄
出演キャスト
緑魔子 城野ゆき 若水ヤエ子 清川玉枝

昭和最大の顔役

  • 1966年2月25日(金)公開
  • 出演(河井貞代 役)

「関東果し状」の村尾昭が脚本を執筆、「昭和残侠伝 唐獅子牡丹」の佐伯清が監督したアクションもの。撮影は「無頼漢仁義」の星島一郎。

監督
佐伯清
出演キャスト
鶴田浩二 丹波哲郎 梅宮辰夫 内田朝雄

黒幕

  • 1966年2月19日(土)公開
  • 出演(白川浜子 役)

佐賀潜の同名小説を、堀江和夫が脚色、小林悟が監督した推理もの。撮影は倉田武雄。

監督
小林悟
出演キャスト
天知茂 野川由美子 佐賀潜 殿山泰司
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 利根はる恵