映画-Movie Walker > 人物を探す > 角替和枝

年代別 映画作品( 1980年 ~ 2019年 まで合計61映画作品)

2019年

Diner ダイナー

日本冒険小説協会大賞と大藪春彦賞に輝いた平山夢明の小説を、藤原竜也主演で映画化したバイオレンステイスト満載のサスペンス。殺し屋専門のダイナーを舞台に、店を仕切る天才シェフと殺し屋らが繰り広げる出来事がつづられる。写真家でもある蜷川実花が監督を務め、初めてのアクションシーンに挑戦。独特の映像美で魅せる。

監督
蜷川実花
出演キャスト
藤原竜也 玉城ティナ 窪田正孝 本郷奏多
2018年

いつも月夜に米の飯

  • 2018年9月8日(土)公開
  • 出演

「おんなのこきらい」の加藤綾佳が「最低。」の山田愛奈を主演に迎え、地元・新潟でオールロケを行った作品。東京の高校に通う女子高生の千代里は、居酒屋を営む母・麗子が失踪したとの連絡を受け、地元・新潟に戻る。そこで、料理人のアサダと出会うが……。共演は「空飛ぶタイヤ」の和田聰宏、「四月の永い夢」の高橋由美子。

監督
加藤綾佳
出演キャスト
山田愛奈 和田聰宏 高橋由美子 渡辺佑太朗
2017年

リングサイド・ストーリー

  • 2017年10月14日(土)公開
  • 出演

「百円の恋」の武正晴監督が、佐藤江梨子×瑛太をW主演に迎えて撮り上げた人情喜劇。職を失ったカナコは、ひょんなことからプロレス団体で働き始める。彼氏で売れない役者のヒデオは、そんなイキイキとしたカナコの姿に嫉妬し、驚きの行動に出てしまうが……。共演は「家族はつらいよ2」の有薗芳記、「サバイバルファミリー」の田中要次、「あまっちょろいラブソング」の伊藤俊輔、「ヒーローマニア 生活」の村上和成、「きみはいい子」の高橋和也、「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」の峯村リエ、プロレスラーの武藤敬司、黒潮“イケメン”二郎、K-1王者の武尊。一般公開に先駆け、2017年7月15日、特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017』にて上映。

監督
武正晴
出演キャスト
佐藤江梨子 瑛太 有薗芳記 田中要次

あさひなぐ

  • 2017年9月22日(金)公開
  • 出演(依田理事 役)

小学館漫画賞受賞のこざき亜衣原作の同名コミックを人気アイドルグループ、乃木坂46のメンバーらの出演で実写映画化した青春スポ根ドラマ。スポーツに縁のなかった少女・旭が高校入学を機になぎなたに挑戦。様々な試練を乗り越えて成長していく姿を描く。旭を西野七瀬、憧れの先輩でなぎなた部のエース、真春を白石麻衣が演じる。

監督
英勉
出演キャスト
西野七瀬 白石麻衣 桜井玲香 松村沙友理

セブンティーン、北杜 夏

  • 2017年9月9日(土)公開
  • 出演(川口千恵子 役)

山梨県・北杜市を舞台とした青春ドラマ。豆腐屋の一人娘で女子高生の彩未は、地域を潤す湧水・太郎水を持つ日本酒の蔵元から水源を託される。しかし、蔵元の後継社長は、海外資本との水源の開発計画を密かに進めていた。そんな彩未に一人の男が近づいてくる。監督は、「おしん」の冨樫森。出演は、「空の味」の堀春菜、「校庭に東風吹いて」の本間淳志、「くちびるに歌を」の角替和枝、「蜩ノ記」の大寶智子。

監督
冨樫森
出演キャスト
堀春菜 本間淳志 角替和枝 大寶智子

トマトのしずく

  • 2017年1月14日(土)公開
  • 出演(斉藤さん 役)

なんらかの事情で劇場公開されていない作品を集めて上映する「お蔵出し映画祭」でグランプリと観客賞をダブル受賞したヒューマンドラマ。幼い頃の出来事が原因で疎遠になってしまった娘と父親が再び絆を取り戻していく姿が描かれる。意地っ張りな娘を小西真奈美、その父を石橋蓮司が演じる。監督は人間ドラマに定評のある榊英雄。

監督
榊英雄
出演キャスト
小西真奈美 吉沢悠 石橋蓮司 原日出子
2015年

くちびるに歌を

  • 2015年2月28日(土)公開
  • 出演(仲村キヨ 役)

08年の全国学校音楽コンクールの課題曲となった「手紙 拝啓 十五の君へ」。その作者であるアンジェラ・アキが全国の中学生に会いに行き直接対話をするというテレビのドキュメンタリーから発想を得た同名小説を新垣結衣主演で映画化した人間ドラマ。中学生たちのみずみずしい青春劇を映し出したのは『アオハライド』の三木孝浩。

監督
三木孝浩
出演キャスト
新垣結衣 木村文乃 桐谷健太 恒松祐里
2014年

0.5ミリ

  • 2014年11月8日(土)公開
  • 出演(浜田 役)

生活のため町で見かけた訳ありの老人の家に押しかけ身の回りの世話をするヘルパーと、彼女と触れ合ううちに固く閉ざした心を開き生の輝きを取り戻していく老人たちを描いた人間ドラマ。デビュー作「カケラ」で満たされない女心を描いた安藤桃子監督が、8年におよぶ介護体験に着想を得た自身の小説を映画化。癖の強い老人たちと真正面からぶつかっていくヘルパーを「かぞくのくに」で第86回キネマ旬報ベスト・テン主演女優賞を、「愛と誠」他で同助演女優賞のダブル受賞を果たした実妹の安藤サクラが演じる。ほか、「カンゾー先生」の柄本明、漫才師の坂田利夫、「沈まぬ太陽」の草笛光子、「マルサの女」の津川雅彦らが出演。高知県・高知城西公園内『0.5ミリ』特設劇場にて先行公開された。

監督
安藤桃子
出演キャスト
安藤サクラ 織本順吉 木内みどり 土屋希望

万能鑑定士Q モナ・リザの瞳

  • 2014年5月31日(土)公開
  • 出演

松岡圭祐の人気推理小説「万能鑑定士Qの事件簿」シリーズを綾瀬はるか主演で映画化したミステリー。レオナルド・ダ・ヴィンチが手がけた歴史的な絵画“モナ・リザ”を巡る巨大な陰謀に天才鑑定士の莉子が立ち向かう。日本映画として初めてルーヴル美術館での撮影に挑むなど、日本とフランスを舞台にした壮大なスケールの物語だ。

監督
佐藤信介
出演キャスト
綾瀬はるか 松坂桃李 初音映莉子 ピエール・ドゥラドンシャン

抱きしめたい 真実の物語

  • 2014年2月1日(土)公開
  • 出演

ドキュメンタリー番組「記憶障害の花嫁・最期のほほえみ」として紹介された、北海道・網走で暮らす男女に起きた実話をベースにした、北川景子&錦戸亮主演のラブストーリー。交通事故の後遺症で左半身の自由と記憶する力を失った女性が、偶然出会ったタクシー運転手と恋に落ちるも、過酷な運命にさらされる姿が描かれる。

監督
塩田明彦
出演キャスト
北川景子 錦戸亮 上地雄輔 斎藤工
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 角替和枝