映画-Movie Walker > 人物を探す > シドニー・ポラック

年代別 映画作品( 1966年 ~ 2009年 まで合計49映画作品)

2004年

愛の落日

  • 2004年9月11日(土)公開
  • 製作総指揮

文豪グレアム・グリーンの小説「おとなしいアメリカ人」を映画化。戦時下のベトナムを舞台に、男女3人の痛切な愛のドラマと政治的な陰謀劇が繰り広げられる。

監督
フィリップ・ノイス
出演キャスト
マイケル・ケイン ブレンダン・フレイザー ドー・ハイ・イエン レード・セルベッジア

コールドマウンテン

  • 2004年4月24日(土)公開
  • 製作

アカデミー賞監督アンソニー・ミンゲラが、ニコール・キッドマン&ジュード・ロウを主演に迎えて贈る純愛ドラマ。戦争に引き裂かれながらも、一途な愛を貫いた男女の姿を描く。

監督
アンソニー・ミンゲラ
出演キャスト
ジュード・ロウ ニコール・キッドマン レニー・ゼルウィガー ドナルド・サザーランド
2003年

ヘヴン

  • 2003年3月8日(土)公開
  • 製作総指揮

「ラン・ローラ・ラン」の新鋭トム・ティクバ監督が、ケイト・ブランシェット主演でつづる珠玉のラブ・ストーリー。死を覚悟した女と若き刑務官の愛の逃避行をせつなく描く。

監督
トム・ティクヴァ
出演キャスト
ケイト・ブランシェット ジョヴァンニ・リビシ レモ・ジローネ ステファニア・ロッカ
2002年

アイリス

  • 2002年12月7日(土)公開
  • 製作総指揮

20世紀英国を代表する女流作家アイリス・マードック。自由な感性をもつ彼女の若き日と晩年の生きざまを、文学者の夫ジョン・ベイリーとの愛を軸に描く伝記ドラマ。

監督
リチャード・エア
出演キャスト
ジュディ・デンチ ジム・ブロードベント ケイト・ウィンスレット ヒュー・ボネヴィル

チェンジング・レーン

  • 2002年11月9日(土)公開
  • 出演(Delano 役)

全米のマスコミに絶賛された、ユニークなサスペンス。偶然の出会いにより運命を狂わせられた男2人の報復合戦を描く。実力派スターの、火花散る競演も見逃せない!

監督
ロジャー・ミッチェル
出演キャスト
ベン・アフレック サミュエル・L・ジャクソン キム・スタウントン トニ・コレット
2001年

シャンプー台のむこうに

  • 2001年12月15日(土)公開
  • エグゼクティブプロデューサー

英米の実力派キャスト共演による、ユニークで心温まるヒューマン・ファンタジー。華やかなヘアコンテストの勝敗の行方を背景に、青年の成長と家族の再生を爽やかに描出。

監督
パディ・ブレスナック
出演キャスト
ジョシュ・ハートネット レイチェル・リー・クック アラン・リックマン レイチェル・グリフィス
2000年

リプリー

  • 2000年8月5日(土)公開
  • エクゼクティブ・プロデューサー

 名作「太陽がいっぱい」をM・デイモンら若手スター競演で、まったく新しい視点からリメイク。愛と富を渇望する青年が自ら招く悲劇的な運命をミステリアスに描き出す。

監督
アンソニー・ミンゲラ
出演キャスト
マット・デイモン グウィネス・パルトロウ ジュード・ロウ ケイト・ブランシェット

シビル・アクション

  • 2000年2月5日(土)公開
  • 出演(Al Eustis 役)

汚染事故の裁判を通じて正義の心を取り戻していく金満弁護士の姿を描く法廷ドラマ。ジョナサン・ハーの同名ベストセラーの映画化。監督・脚本は「ボビー・フィッシャーを探して」のスティーヴン・ザイリアン。撮影は同作のコンラッド・ホール。音楽は「シンプル・プラン」のダニー・エルフマン。出演は「将軍の娘 エリザベス・キャンベル」のジョン・トラヴォルタ、「スリング・ブレイド」のロバート・デュヴァルほか。

監督
スティーヴン・ザイリアン
出演キャスト
ジョン・トラヴォルタ ロバート・デュヴァル トニー・シャローブ ウィリアム・H・メイシー
1999年

ランダム・ハーツ

  • 1999年12月18日(土)公開
  • 監督、製作、出演(Carl Broman 役)

愛し信じていた妻と夫を失った男女の恋の行方を描く大人のラヴ・ストーリー。監督・製作(助演も)は「サブリナ」「アイズ・ワイド・シャット」(出演)のシドニー・ポラック。原作はウォーレン・アドラー(製作総指揮も)の同名作(ハヤカワ文庫刊)で、脚本は「青春の輝き」のダリル・ポニックサンと「愛と哀しみの果て」のカート・ルーデック。製作総指揮は「ジョー・ブラックをよろしく」のロナルド・L・シュワリー。製作は「ホワイト・ファング」のメアリーケイ・パウエル。撮影は「ラリー・フリント」のフィリップ・ルースロ。音楽は「微笑みをもう一度」のデイヴ・グルーシン。美術は「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」のバーバラ・リング。編集は「パトリシア・アークエットのグッバイ・ラバー」のウイリアム・ステインカンプ。衣裳は「メッセージ・イン・ア・ボトル」のバーニー・ボラック。ポラック監督の兄弟である。出演は「6デイズ/7ナイツ」のハリソン・フォード、「モンタナの風に抱かれて」のクリスティン・スコット・卜ーマス、「ミミック」のチャールズ・ダットンほか。

監督
シドニー・ポラック
出演キャスト
ハリソン・フォード クリスティン・スコット・トーマス チャールズ・ダットン ボニー・ハント

アイズ ワイド シャット

  • 1999年7月31日(土)公開
  • 出演(Victor Ziegler 役)

ある夫婦の愛と性をめぐる心の相克を冷徹に映し出したシリアス・ドラマ。監督・製作は「2001年宇宙の旅」「時計じかけのオレンジ」などの巨匠スタンリー・キューブリックで、88年の「フルメタル・ジャケット」以来11年ぶりとなる本作完成直後死去し、本作が遺作となった。脚本は19世紀末の文豪アーサー・シュニッツラーの『Tarumnovelle』を原典にキューブリックとフレデリック・ラフェエルが執筆。製作総指揮はキューブリック作品の常連であるジャン・ハーラン。撮影(クレジットはライティング・キャメラマン)はラリー・スミス。音楽は英国で活動するジョスリン・プーク。美術はレスリー・トムキンズとロイ・ウォーカー。編集はナイジェル・ゴルト。衣裳はマリット・アレン。出演は実生活でも夫婦であるトム・クルーズ(「ザ・エージェント」)とニコール・キッドマン(「プラクティカル・マジック」)、監督でもある「夫たち、妻たち」のシドニー・ポラック、「ツイスター」のトッド・フィールド、「日曜日のピュ」のマリー・リチャードソン、「ディープ・インパクト」のリーリー・ソビエスキー、「恋のレディ&レディ?・」のヴィネッサ・ショーほか。、

監督
スタンリー・キューブリック
出演キャスト
トム・クルーズ ニコール・キッドマン シドニー・ポラック マリー・リチャードソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > シドニー・ポラック