映画-Movie Walker > 人物を探す > 今福将雄

年代別 映画作品( 1967年 ~ 2012年 まで合計52映画作品)

2012年

苦海浄土

  • 2012年2月11日(土)公開
  • 語り

水俣病に苦しみながらも不知火海の漁業で生きてきた人々の海への愛と懸命に生きる姿を描き出すドラマ。原作は石牟礼道子の「苦海浄土 わが水俣病」。ディレクターはRKB毎日放送の木村栄文。出演は北林谷栄。第25回芸術祭大賞受賞作。2012年2月11日より、東京・渋谷オーディトリウム渋谷にて開催された「公開講座 木村栄文 レトロスペクティブ」にて上映。

監督
木村栄文
出演キャスト
北林谷栄
2006年

ありがとう

  • 2006年11月25日(土)公開
  • 出演(中山保繁 役)

震災からの復興を目指す神戸の街を背景にした人間ドラマ。還暦手前でプロテストに合格した現役のプロゴルファー、古市忠夫の姿を描いたノンフィクション小説の映画化。

監督
万田邦敏
出演キャスト
赤井英和 田中好子 尾野真千子 前田綾花
2004年

インストール

  • 2004年12月25日(土)公開
  • 出演(朝子の祖父 役)

綿矢りさのベストセラー小説を、上戸彩主演で映画化。不登校の女子高生がひとりの少年との出会いと風俗チャットのバイトを通し、新たな人生観を見出していく。

監督
片岡K
出演キャスト
上戸彩 神木隆之介 田中好子 小島聖

ドラッグストア・ガール

  • 2004年2月7日(土)公開
  • 出演(乙念 役)

田中麗奈主演&宮藤官九郎脚本による話題のコメディ。ラクロス部に所属するキュートな体育会系の女子大生を巡り、さえない中年男たちが涙ぐましく奮闘する姿を軽妙に描く。

監督
本木克英
出演キャスト
田中麗奈 柄本明 三宅裕司 伊武雅刀
2001年

世界の終わりという名の雑貨店

  • 2001年11月17日(土)公開
  • 出演(石川 役)

女子中高生にカリスマ的人気を誇る嶽本野ばらの小説を原作にした、透明感あふれるラブ・ストーリー。新鋭・濱田樹石監督が、孤独な男女2人の友情と愛を繊細に描き出す。

監督
濱田樹石
出演キャスト
西島秀俊 高橋マリ子 加藤夏希 派谷恵美
1999年

GTO

  • 1999年12月18日(土)公開
  • 出演(飯田米造 役)

型破りな教師・鬼塚英吉。人呼んでGTO(グレート・ティーチャー・オニヅカ)のハチャメチャな活躍を描いた学園コメディ。監督は『古畑任三郎』の鈴木雅之で、本作で映画デビューを飾っている。藤沢とおるによる同名コミックを下敷きに相沢春吉が執筆した原作『GTO LIVE in 北海道』を基に、『ソムリエ』の田辺満と「マグニチュード」の長谷川隆が共同脚色。撮影を「アドレナリンドライブ」の浜田毅が担当している。主演は「君を忘れない」の反町隆史、「CAT'S EYE」の藤原紀香、「がんばっていきまっしょい」の田中麗奈、「あつもの 杢平の秋」の笠原秀幸。

監督
鈴木雅之
出演キャスト
反町隆史 藤原紀香 田中麗奈 笠原秀幸

双生児 GEMINI

  • 1999年9月15日(水)公開
  • 出演(貧民窟の老人 役)

同じ顔を持つ双子の兄弟の数奇な運命が招く復讐劇を描いた怪奇サスペンス。監督は「TOKYO FIST」の塚本晋也で、脚色・撮影監督・編集も務めている。原作は江戸川乱歩の短篇「双生児~ある死刑囚が教誨師にうちあけた話~」。主演は、「中国の鳥人」の本木雅弘と映画初出演のりょう。第56回ヴェネチア国際映画祭、モントリオール国際映画祭出品作品。

監督
塚本晋也
出演キャスト
本木雅弘 りょう 藤村志保 筒井康隆
1997年

バウンス ko GALS

  • 1997年10月25日(土)公開
  • 出演(教授 役)

コギャルと呼ばれる現代の女子高生たちのピュアな姿と友情を描いた青春ドラマ。監督・脚本は「栄光と狂気」の原田眞人。撮影に「螢II/赤い傷痕」の阪本善尚があたっている。主演のコギャル・トリオにふんするのは、「虹をつかむ男」の佐藤仁美と、いずれも映画初出演となる佐藤康恵、岡元夕起子の3人。佐藤仁美がキネマ旬報新人女優賞を受賞した。97年度キネマ旬報ベスト・テン第6位。

監督
原田眞人
出演キャスト
佐藤仁美 佐藤康恵 岡元夕紀子 役所広司
1996年

眠る男

  • 1996年2月3日(土)公開
  • 出演(キヨジ 役)

山間の小さな町に暮らす様々な人たちの、四季を通じた日常の断片をつづったドラマ。監督は「死の棘」の小栗康平。主演は「Shall We ダンス?」の役所広司と、韓国のトップスターで「ディープ・ブルー・ナイト」の安聖基、そしてやはりインドネシアのスターで「チュッ・ニャ・ディン」のクリスティン・ハキム。群馬県が人口200万人到達を記念して、地方自治体としては初めて製作した劇映画である。第20回モントリオール世界映画祭審査員特別大賞、第47回ベルリン映画祭国際芸術映画連盟賞を受賞。96年度キネマ旬報ベストテン第3位、小栗が2度目の監督賞を受賞した。群馬県吾妻郡中之条町でロケされた。1995年12月2日より群馬県・前橋オリオン2にて先行上映。

監督
小栗康平
出演キャスト
役所広司 アン・ソンギ クリスティン・ハキム 野村昭子
1994年

河童

  • 1994年12月10日(土)公開
  • 出演(鈴森喜助 役)

日本古来から言い伝えられてきた河童伝説を下敷きに、人間の親と子の絆を、河童と少年の出会いを通して綴ったファンタジー。米米クラブのボーカリスト、カールスモーキー石井が本名・石井竜也として監督業に初挑戦した作品。脚本は「水の旅人 侍KIDS」の末谷真澄、撮影は長谷川元吉が担当。CGなどの最新映像技術を駆使してのビジュアル感覚も話題となった。

監督
石井竜也
出演キャスト
陣内孝則 舟越圭佑 原田龍二 坂上二郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 今福将雄