映画-Movie Walker > 人物を探す > 森口瑤子

年代別 映画作品( 1984年 ~ 2018年 まで合計12映画作品)

2018年

万引き家族

第71回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールに輝いた、是枝裕和監督による人間ドラマ。祖母の年金を頼りに、足りないものを万引きで賄っている一家が、ひとりの少女を迎え入れたのを機にバラバラになっていくさまがつづられる。一家の主をリリー・フランキー、その妻を安藤サクラが演じるなど、個性派たちの熱演が物語をより一層味わい深いものにしている。

監督
是枝裕和
出演キャスト
リリー・フランキー 安藤サクラ 松岡茉優 池松壮亮
2017年

関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生!

  • 2017年8月26日(土)公開
  • 出演

関西ジャニーズJr.が主演を務める劇場版映画の第4弾。売れない漫才コンビと漫才トリオがライバルとして互いに競い合いながら、夢に向かって成長していく姿を描く青春ドラマ。実際にトリオ漫才で舞台に立ったこともある室龍太、藤原丈一郎、草間リチャード敬太らによる経験に裏付けされたパフォーマンスも見どころ。

監督
石川勝己
出演キャスト
西畑大吾 向井康二 室龍太 藤原丈一郎

ちょっと今から仕事やめてくる

  • 2017年5月27日(土)公開
  • 出演(青山容子 役)

第21回電撃小説大賞に輝いた北川恵海の人気小説を映画化した人間ドラマ。幼なじみだと名乗る男との出会いを機に本来の自分を取り戻していく主人公が体験する不思議な出来事がつづられる。主人公の隆を工藤阿須加、謎の存在であるヤマモトを福士蒼汰が演じる。監督は『八日目の蝉』の成島出。

監督
成島出
出演キャスト
福士蒼汰 工藤阿須加 黒木華 池田成志
2008年

築地魚河岸三代目

  • 2008年6月7日(土)公開
  • 出演(千秋 役)

日本の台所、築地市場を舞台にした人気コミックを、大沢たかお主演で映画化。ひょんなことから魚河岸の世界へと飛び込んだ元商社マンの奮闘を、人情ドラマを交えて描く。

監督
松原信吾
出演キャスト
大沢たかお 田中麗奈 伊原剛志 森口瑤子
2004年

CASSHERN

  • 2004年4月24日(土)公開
  • 出演(ルナの母親 役)

日本屈指のクリエーターが結集し、'70年代の傑作テレビアニメ「新造人間キャシャーン」を実写映画化。新造人間として甦った青年の孤独な闘いを斬新な映像で活写する。

監督
紀里谷和明
出演キャスト
伊勢谷友介 麻生久美子 唐沢寿明 寺尾聰
2002年

UNLOVED

  • 2002年5月25日(土)公開
  • 出演(影山光子 役)

2001年度カンヌ国際映画祭で、エキュメニック新人賞に輝いた恋愛劇。注目の新人・万田邦敏監督が、2人の男性との出会いと別れを通し、主人公の心の機微を繊細に描く。

監督
万田邦敏
出演キャスト
森口瑤子 仲村トオル 松岡俊介 三條美紀
1996年

ユーリ

  • 1996年7月6日(土)公開
  • 出演(葉子 役)

偶然出会った謎を秘めた男女が織りなす一風変わったラブ・ストーリー。『東京ラブストーリー』『二十歳の約束』など、テレビ・舞台の脚本家として数々のヒット作を生み出してきた坂元裕二が、自らのオリジナル・シナリオを映画化、監督デビューを果たした。主演は「ヒーローインタビュー」のいしだ壱成と、これが映画初出演となる坂井真紀。共演に「罠(1996)」の永瀬正敏、「課長 島耕作」の森口瑤子、「大夜逃 夜逃げ屋本舗3」の加藤善博、「ヒーローインタビュー」の江口洋介ほか。

監督
坂元裕二
出演キャスト
いしだ壱成 坂井真紀 永瀬正敏 オミッド・モラディ
1992年

課長 島耕作

  • 1992年10月3日(土)公開
  • 出演(鳥海赫子 役)

団塊の世代であるサラリーマンが派閥抗争に巻き込まれながら活躍する姿を描く。監督は「ウホッホ探険隊」の根岸吉太郎。『週刊コミックモーニング』(講談社)に連載された弘兼憲史原作の同名ベストセラー漫画をもとに「赤と黒の熱情」の野沢尚が脚本、撮影は「橋のない川(1992)」の川上皓市が担当。

監督
根岸吉太郎
出演キャスト
田原俊彦 豊川悦司 麻生祐未 津川雅彦
1990年

スキ!

  • 1990年12月15日(土)公開
  • 出演(川上瑞穂 役)

絶好調な人生を送る青年と不運の人生を歩んできた少女との運命の大逆転をコミカルに描く。脚本は「君は僕をスキになる」の野島伸司が執筆。監督は「ボクが病気になった理由」(第三話)の渡邊孝好。撮影は小野寺眞がそれぞれ担当。

監督
渡邊孝好
出演キャスト
大江千里 島崎和歌子 藤田朋子 森口瑤子
1988年

  • 1988年4月29日(金)公開
  • 出演(明子 役)

現実感の乏しい夢を追い続ける父親と、それにふり回される家族の姿を描く。牧村裕の作文「父」を元に、「二十四の瞳(1987)」の木下恵介が脚本を執筆。監督は「新・喜びも悲しみも幾歳月」の木下、撮影は「星の牧場」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
木下恵介
出演キャスト
板東英二 太地喜和子 野々村真 斉藤ゆう子

関連ニュース

広末涼子が、堺雅人のモンチッチヘアに胸キュン宣言!
広末涼子が、堺雅人のモンチッチヘアに胸キュン宣言!(2012年9月15日)

『アフタースクール』(07)の内田けんじの監督最新作『鍵泥棒のメソッド』の初日舞台挨拶が、9月15日に新宿バルト9で開催。堺雅人、香川照之、広末涼子、森口瑤子、…

『鍵泥棒のメソッド』秘話を堺雅人が告白「広末さんが可愛すぎてNGが出た」
『鍵泥棒のメソッド』秘話を堺雅人が告白「広末さんが可愛すぎてNGが出た」(2012年8月1日)

『アフタースクール』(07)の内田けんじ監督最新作『鍵泥棒のメソッド』(9月15日公開)の完成披露試写会が8月1日にイイノホールで開催され、出演の堺雅人、香川照…

井上真央『八日目の蝉』初日挨拶で「子役の目力を参考にしました」
井上真央『八日目の蝉』初日挨拶で「子役の目力を参考にしました」(2011年4月29日)

不倫相手の子供を誘拐し、4年間育てた女性と、彼女に誘拐された過去を引きずる女性の心情を描き出した角田光代のベストセラー小説を映画化した『八日目の蝉』。本作が公開…

井上真央が中島美嘉の活動休止後初めての熱唱に大粒の涙!
井上真央が中島美嘉の活動休止後初めての熱唱に大粒の涙!(2011年4月18日)

直木賞作家・角田光代初の長編サスペンス小説を映画化した『八日目の蝉』(4月29日公開)の完成披露試写会が、4月18日に丸の内ピカデリー2で開催。主演の井上真央、…

『八日目の蝉』の井上真央、プレッシャーから撮影終了時は「ようやく解放されるんだ!」と嬉しさいっぱいに
『八日目の蝉』の井上真央、プレッシャーから撮影終了時は「ようやく解放されるんだ!」と嬉しさいっぱいに(2011年2月28日)

二人の女性の生き方を描いた直木賞作家・角田光代の同名小説を映画化した『八日目の蝉』(4月29日公開)の完成会見が2月28日、ウェスティンホテル東京で行われ、出演…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 森口瑤子