映画-Movie Walker > 人物を探す > ラリー・ケント

年代別 映画作品( 1926年 ~ 1969年 まで合計11映画作品)

1969年

性に群がるハイエナ

  • 1969年10月11日(土)公開
  • 監督、製作、脚本

マリファナを飲み、セックスをし、犯罪を行なう、ハイエナのような狂った世代を描いた作品。監督は、アングラ出身のラリー・ケントで、彼自身が製作、脚本を兼ねている。撮影はポール・バン・デール・リンデン、音楽はザ・サイド・トラックスが担当。出演は、やはりアングラ舞台出身のアストリ・ソロビック、ラニー・ベックマン、ピーター・マシューズ、ジョイス・ケーなど。

監督
ラリー・ケント
出演キャスト
アストリ・ソロビック ラニー・ベックマン ピーター・マシューズ ジョイス・ケー
1931年

大海の底

  • 1931年当年公開
  • 出演(Lieut._McGregor 役)

「曠野に叫ぶ(1930)」「海の復讐」のジョージ・オブライエンが主演する映画で、ジェームズ・パーカーの原作を「最後の一人」のダドリー・ニコルズが脚色し、台詞を付し、「河上の別荘」「最後の一人」のジョン・フォードが監督し、「河上の別荘」「哄笑の世界」のジョセフ・オーガストが撮影した。助演者は舞台から来たマリオン・レッシング、「河上の別荘」のウォーレン・ハイマー、「哄笑の世界」「アリゾナ怪盗異聞」のモナ・マリス、ウォルター・C・ケリー、「曠野に叫ぶ(1930)」のウォルター・マッグレイル、「屠殺者」のゲイロード・ペンドルトン、ウィリアム・コリアー・Sr.ナット・ベンドルトン、ラリー・ケント、ヘンリー・ヴィクター、ジョン・ローダー、フランシス・フォードなどの顔ぶれである。

監督
ジョン・フォード
出演キャスト
ジョージ・オブライエン マリオン・レッシング ウォーレン・ハイマー ウォルター・マッグレイル
1929年

妖怪屋敷

  • 1929年当年公開
  • 出演(Billy 役)

オーウェン・デイヴィス氏作の舞台劇に基づいてリチャード・ビー氏が書き下ろした脚本により「悪魔の曲馬団」を監督したベンジャミン・クリステンセン氏がファースト・ナショナル入社第二回作品として監督したものである。主演者は「怪我騒動」「大学生気質」のチェスター・コンクリン氏で「浮気天国」のセンマ・トッド嬢、「踊子気質」のラリーケント氏、「猫とカナリヤ」のフローラ・フィンチ嬢、「獄中日記」のモンタギュー・ラヴ氏、「ワイルド・ギース」のイヴ・サザーン嬢、ウィリアム・V・モング氏、バーバラ・ベッドフォード嬢等が助演。

監督
ベンジャミン・クリステンセン
出演キャスト
チェスター・コンクリン セルマ・トッド モンタギュー・ラヴ ラリー・ケント
1928年

踊子気質

  • 1928年当年公開
  • 出演(Derek_Calhoun 役)

「アメリカ美人」「断想悲曲」などと同じくビリー・ダヴ嬢主演映画で、アデラ・ロジャース・セント・ジョン女史の原作をジェラルド・C・ダフィー氏が脚色し、チャールズ・ローグ氏が脚本化、「獄中日記」「痛ましの親心」のジョン・フランシス・ディロン氏が監督したもので、相手役は「恋せよ乙女」「燃ゆる青春」出演のラリー・ケント氏と「楽園に帰る(1928)」「舷々相摩す」出演のローウェル・シャーマン氏が演じ、ミルドレッド・ハリス嬢、クラリッサ・セルウィン嬢も出演している。

監督
ジョン・フランシス・ディロン
出演キャスト
ビリー・ダヴ ラリー・ケント ローウェル・シャーマン クラリッサ・セルウィン

血涙の志士

  • 1928年当年公開
  • 出演(Dermott_McDermott 役)

ドン・バーン氏の有名な小説の映画化で、「マザー・マクリー」「四人の息子(1928)」等と同じくジョン・フォード氏の監督作品である。原作を映画向きに書き改めたのはフィリップ・クライン氏、撮影台本を製作したのはマリオン・オース女史である。主役は「港々に女あり」「マザー・マクリー」等出演のヴィクター・マクラグレン氏で、「四人の息子(1928)」のジューン・コリアー嬢、「恋せよ乙女」のラリー・ケント氏、「アンニー・ローリー」のホバート・ボスウォース氏、「モガ地獄」のアール・フォックス氏、等が助演している。

監督
ジョン・フォード
出演キャスト
ヴィクター・マクラグレン ジューン・コリアー ラリー・ケント アール・フォックス

棚からぼた餅

  • 1928年当年公開
  • 出演(Bill_Hurd 役)

「浮気天国」に次ぐチャーリー・マレイ氏主演映画で同じくエドワード・クライン氏が監督したもの。ハリー・レオン・ウィルソン氏のオリジナル・ストーリーをハーヴェイ・シュウ氏が改作し、ハワード・J・グリーン氏と共同脚色した。助演者は「情炎夜曲」出演のロレッタヤング嬢、「踊子気質」「恋せよ乙女」のラリー・ケント氏を始め、ハーヴェイ・クラーク氏Littlefield氏等である。

監督
エドワード・クライン
出演キャスト
チャーリー・マレイ ロレッタ・ヤング ラリー・ケント ルシアン・リトルフィールド
1927年

海駈ける猛虎

  • 1927年当年公開
  • 出演(Carlos_Ramos 役)

「鉄腕の男」「鉄挙」等と同じくミルトン・シルス氏主演人情活劇で、メアリー・ヒイトン・ヴォース女史作の物語りに基づいてケイリイ・ウィルソン氏が映画脚色し、「血に燃ゆる大海」「青春の浴して」等と同じくジョン・フランシス・ディロン氏が監督したものである。シルス氏の相手役は「栄冠は吾れに」「最後の栄冠」等出演のメアリー・アスター嬢が勤め、新進のラリイ・ケント氏及びアリス・ホワイト嬢を始め、アーサー・ストーン氏、エミリー・フィッツローイ嬢等が助演している。

監督
ジョン・フランシス・ディロン
出演キャスト
ミルトン・シルス ラリー・ケント メアリー・アスター アリス・ホワイト

喧嘩友達

  • 1927年当年公開
  • 出演(Sandy_McTavish 役)

「甘い親爺」「長屋騒動成り金物語」等出演のチャーロー・ムーレー氏と「山だし娘」「勇み肌美人女給」等出演のチェスター・コンクリン氏とが出演した喜劇で、ガス・ヒル氏が執筆した物語をジャック・ワグナー氏、ジャック・ジェヴン氏、レックス・テイラー氏が脚色し「相縁奇縁」の監督者リチャード・ウオーレース氏が第2回作品として監督したものである。助演者は「珍婚世界漫遊記」「死線に立つ」等出演のエドナ・マーフイー嬢を始め、ラリー・ケント氏、アギー・ヘリング嬢、デ・ウイット・ジエニングス氏、フリーマン・ウッド氏、ドロシー・ドワン嬢等である。

監督
リチャード・ウォーレス
出演キャスト
チャーリー・マレイ チェスター・コンクリン エドナ・マーフィ ラリー・ケント

恋せよ乙女

  • 1927年当年公開
  • 出演(Philip_Latour 役)

「想い叶えて」「娘新奮両面鏡」に次いで製作されたコリーン・ムーア嬢主演喜劇でハワード・アーヴィング・ヤング氏作の物語に基いてジェラルド・C・ダフィー氏が脚色し、「桃色女白浪」「恋愛大拡張」「芝居の世の中」と同じくマーシャル・ニーラン氏が監督した。助演者は「鉄條網」「喧嘩友達」等に出演したラリー・ケント氏、「男見るべからず」「蠻婚崇拝」等のハラム・クーリー氏、「想い叶えて」のグウェン・リー嬢等である。

監督
マーシャル・ニーラン
出演キャスト
コリーン・ムーア ラリー・ケント ハラム・クーリー グウェン・リー

青春の旋風

  • 1927年当年公開
  • 出演(Lloyd_Evans 役)

ハミルトン・ギップス作の小説をジュリエン・ジョセフソンが脚色し「鉄条網」「美わしの踊り子」等と同じくローランド・V・リーが監督したもので、主役は「神我に二十銭を賜う」「心の合鍵」等出演のロイス・モーランが演じ、「肉体の道」「弥次喜多海軍の巻」出演のドナルド・キースが相手役を勤め、ラリー・ケント、ヴェラ・ヴォロニナ、チャールズ・レーン、ギャレス・ヒューズ等が助演している。

監督
ローランド・V・リー
出演キャスト
ロイス・モラン ドナルド・キース ラリー・ケント アリス・ミルス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ラリー・ケント