映画-Movie Walker > 人物を探す > 栗塚旭

年代別 映画作品( 1965年 ~ 2019年 まで合計26映画作品)

2005年

二人日和

  • 2005年11月26日(土)
  • 出演(黒田玄 役)

藤村志保&栗塚旭のベテラン俳優を迎えて描く大人のメロドラマ。京都の町家を舞台に、長年連れ添ってきた老夫婦の暮らしぶりから愛のかたちをつづる感動作。

監督
野村惠一
出演キャスト
藤村志保 栗塚旭 賀集利樹 山内明日
2004年

愛なくして

  • 2004年6月12日(土)
  • 出演

実験映画の先駆者、高林陽一の16年ぶりの新作は、京都の劇団の企画を元にした人間ドラマ。孤独な老人の死にまつわる多彩なエピソードを、京都、福井、滋賀の風景とともに描く。

監督
高林陽一
出演キャスト
藤沢薫 木元としひろ 栗塚旭 遠藤久仁子
1988年

てんびんの詩

  • 1988年3月15日(火)
  • 出演(父 役)

商人の家に生まれた少年が行商を経て、商いの心を知るまでを描く。脚本は竹本幸之祐が執筆。監督は梅津明次郎、撮影は斎藤定次がそれぞれ担当。16ミリ。

監督
梅津明治郎
出演キャスト
下元勉 吉野隆三 長内美那子 栗塚旭
1975年

夜霧の訪問者

  • 1975年10月10日(金)
  • 出演(秋元刑事 役)

殺人事件に捲き込まれた美貌のカメラマンを描いたサスペンス映画。原作は緒城昌治の「描かれた女」。脚本・監督は「怒れ毒蛇 目撃者を消せ」の井上梅次、撮影は「にっぽん美女物語 女の中の女」の小杉正雄がそれぞれ担当。

監督
井上梅次
出演キャスト
島田陽子 森田健作 清水章吾 南原宏治
1969年

めくらのお市 みだれ笠

  • 1969年10月1日(水)
  • 出演(宍戸左近 役)

棚下照生の原作を、「女めくら 花と牙」の直居鉄哉と服部佳のコンビが脚色し、「猛烈社員 スリゴマ忍法」の市村泰一が監督したシリーズ第三作。撮影は「海はふりむかない」の小杉正雄が担当した。

監督
市村泰一
出演キャスト
松山容子 伊吹吾郎 栗塚旭 佐藤蛾次郎

霧のバラード

  • 1969年4月12日(土)
  • 出演(乾啓吾 役)

「昭和おんな仁義」の長谷川公之が脚本を執筆し、「霧にむせぶ夜」の梅津明治郎が監督したムード・アクション。撮影はコンビの浜崎和水。

監督
梅津明治郎
出演キャスト
栗塚旭 佐藤友美 吉田輝雄 小松方正
1968年

霧にむせぶ夜

  • 1968年12月14日(土)
  • 出演(滝口明 役)

新人の阿久悠と森功がシナリオを執筆し、「初恋宣言」の梅津明治郎がメガホンをとったアクションもの。撮影は浜崎和水が担当。なお、主題歌「霧にむせぶ夜」は黒木憲が歌っている。

監督
梅津明治郎
出演キャスト
栗塚旭 城野ゆき 山内賢 黒木憲

釧路の夜

  • 1968年9月4日(水)
  • 出演(矢吹丈二 役)

藤波敏郎が脚本を執筆し、「雌が雄を喰い殺す 三匹のかまきり」の井上梅次が監督したアクションもの。撮影は「悪党社員遊侠伝」の大越千虎。

監督
井上梅次
出演キャスト
栗塚旭 城野ゆき 美川憲一 小林勝彦

男の挑戦(1968)

  • 1968年3月1日(金)
  • 出演(猪木邦夫 役)

「東京ナイト」の才賀明がシナリオを執筆し、「喜劇 夫婦善哉」の土居通芳が監督した青春もの。撮影はコンビの平瀬静雄。

監督
土居通芳
出演キャスト
東野英治郎 石坂浩二 三宅邦子 栗塚旭
1967年

女の一生(1967)

  • 1967年11月11日(土)
  • 出演(御木宗一 役)

ギ・ド・モーパッサンの同名小説を、「女たちの庭」の野村芳太郎と、「喜劇 一発勝負」の山田洋次、「大番頭小番頭(1967)」の森崎東の三人が共同で脚色し、野村芳太郎が監督した文芸もの。撮影はコンビの川又昂。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
岩下志麻 宇野重吉 長岡輝子 田村正和
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 栗塚旭