映画-Movie Walker > 人物を探す > 日下由美

年代別 映画作品( 1988年 ~ 2019年 まで合計6映画作品)

2019年

トイ・ストーリー4

おもちゃたちの冒険と友情を描いた人気CGアニメーションのシリーズ第4弾。持ち主の女の子が先割れスプーンで作ったおもちゃのフォーキーを探すため、冒険の旅に出たウッディが、子供部屋から遠く離れた外の世界でいろいろなおもちゃたちと出会う。ピクサー・アニメーション・スタジオで数々の作品に携わってきたジョシュ・クーリーの初長編監督作となる。

監督
ジョシュ・クーリー
出演キャスト
トム・ハンクス ティム・アレン アニー・ポッツ トニー・ヘイル
2012年

ニセものバズがやって来た

  • 2012年7月21日(土)公開
  • 日本語版出演(声)(ジェシー 役)

「月と少年」とともに「メリダとおそろしの森」と同時上映される短編映画。「トイ・ストーリー」シリーズの短編としては「カーズ2」と併映された「ハワイアン・バケーション」に続き2作目。今回は、バズ・ライトイヤーがフードのおまけと取り違えられる騒動を描く。監督は「Mr.インクレディブル」で第32回アニー賞キャラクター・アニメーション賞を受賞したアンガス・マクレーン。「ウォーリー」のアニメーション監督を務めたほか、数々のピクサー作品にアニメーターとして参加している。バズ役に「団塊ボーイズ」のティム・アレン(日本語吹替版:所ジョージ)、ウッディ役に「幸せの教室」のトム・ハンクス(日本語吹替版:唐沢寿明)らが声を担当する。

監督
アンガス・マクレーン
出演キャスト
テディ・ニュートン ティム・アレン トム・ハンクス ジョーン・キューザック
2000年

トイ・ストーリー2

  • 2000年3月11日(土)公開
  • 日本語版出演(声)(ジェシー 役)

おもちゃたちの冒険と友情を描いたフルCGアニメの続編。監督は前作に続き「バグズ・ライフ」のジョン・ラセター。脚本は「バグズ・ライフ」のアンドリュー・スタントンと「ムーラン」のリタ・シャオ、ダグ・チェンバリン&クリス・ウェブ。音楽は「カラー・オブ・ハート」のランディ・ニューマン。声の出演は前作に続きトム・ハンクス、ティム・アレンほか。

監督
ジョン・ラセター
出演キャスト
トム・ハンクス ティム・アレン ジョーン・キューザック ケルシー・グラマー
1990年

花の季節

  • 1990年2月27日(火)公開
  • 出演(津坂真沙美 役)

人の心と心を結ぶひとつの命“花”を通して、ある家族の姿を描く。脚本は「この胸のときめきを」の中岡京平が執筆、監督は「公園通りの猫たち」の中田新一、撮影は「ゴジラVSビオランテ」の加藤雄大がそれぞれ担当。

監督
中田新一
出演キャスト
栗原小巻 小林稔侍 ガッツ石松 江藤潤
1989年

ハラスのいた日々

  • 1989年11月18日(土)公開
  • 出演(及川かおり 役)

子供のいない中年夫婦と小犬との触れ合いを描く。中野孝次原作の同名ノンフィクション小説の映画化で、脚本は「男はつらいよ 寅次郎心の旅路」の山田洋次と朝間義隆が共同で執筆。監督は「釣りバカ日誌」の栗山富夫、撮影は安田浩助がそれぞれ担当。

監督
栗山富夫
出演キャスト
加藤剛 十朱幸代 益岡徹 日下由美
1988年

ラブ・ストーリーを君に

  • 1988年3月5日(土)公開
  • 出演(愛原真弓 役)

白血病に冒された少女と、それを見守る青年との純愛を描く。ディディエ・ドゥコワン原作の小説「眼れフローレンス」の映画化で、脚本は「紳士同盟」の丸山昇一が執筆。監督は「恋人たちの時刻」の澤井信一郎、撮影は「この愛の物語」の仙元誠三がそれぞれ担当。

監督
澤井信一郎
出演キャスト
後藤久美子 仲村トオル 佐藤友美 柳沢慎吾
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 日下由美