映画-Movie Walker > 人物を探す > フレッド・キーティング

年代別 映画作品( 1934年 ~ 1937年 まで合計6映画作品)

1937年

二人のメロディ

  • 1937年当年公開
  • 出演(RemorseRumson 役)

米国でラジオ歌手として人気のあったジェームズ・メルトンが「彼女は制服が好き」「運ちゃん武勇伝」のパトリシア・エリスと共に主演を演じる映画で、リチャード・マコーレイの原作を「空の特権」のジョージ・ブリッカー、「山の法律」のルシー・ウォード及びジョセフ・K・ワトソンが協同脚色し「ベンガルの虎」のルイ・キングが監督に当たり、「灼熱のタイヤ」のアーサー・L・トッドが撮影した。助演は「コリーン」のマリー・ウィルソン、「カリアンテ」のウィニフレッド・ショウ、「海を嫌う船長」のフレッド・キーティング、舞台からのディック・パーセル、「無限の青空」のクレイグ・レイノルズ等の面々である。

監督
ルイ・キング
出演キャスト
ジェームズ・メルトン パトリシア・エリス マリー・ウィルソン フレッド・キーティング

ブラウンの誕生日

  • 1937年当年公開
  • 出演(Larry_Burk 役)

「お化けトラクター」「お馬に乗って」のジョー・E・ブラウン主演映画で、フレッド・バラード原作、「ダイヤモンド・ジム」のハリー・クローク脚色、「魔の超特急」のハリー・ボーモン監督、「お馬に乗って」のL・ウィリアム・オコンネルが撮影した。助演者は「罪と罰」のマリアン・マーシュ、「海を嫌う船長」のエドガー・ケネディ等で、初巻と終巻はテクニカラー着色である。

監督
ハリー・ボーモン
出演キャスト
ジョー・E・ブラウン マリアン・マーシュ フレッド・キーティング エドガー・ケネディ
1936年

航空十三時間

  • 1936年当年公開
  • 出演(Gregorie 役)

「春を手さぐる」「花嫁の感情」のフレッド・マクマレイと「ミシシッピ」「今宵は二人で」のジョーン・ベネットが主役を勤める映画で、「鷲と鷹(1933)」のボガード・ロジャースがフランク・ミッチェル・デイジーと共作した物語をケニオン・ニコルソンが潤色し、「春を手さぐる」「我が妻を見よ」のミチェル・ライゼンが監督に当たり、「最後の駐屯兵」生命の雑踏」のテオドル・スパリクールが撮影した。助演者は「人生は四十二から」のザス・ビッツ、「さらば海軍兵学校」のジョン・ハワード、「Gウーマン」のアラン・バクスター、「バーバリー・コースト」のブライアン・ドンレヴィ、「上海」のフレッド・キーティング、新人エイドリアン・マーデン、「春を手さぐる」のルース・ドネリー、子役ベニー・バートレット、「海は桃色」のグレイス・ブラッドリー、「女罠」のディーン・ジャガー等の面々である。

監督
ミッチェル・ライゼン
出演キャスト
フレッド・マクマレイ ジョーン・ベネット ザス・ピッツ ジョン・ハワード
1935年

上海

  • 1935年当年公開
  • 出演(Tommy_Sherwood 役)

「十字軍」「野性の叫び(1935)」のロレッタ・ヤングと「白い友情」「心の痛手」のシャルル・ボワイエエが主演するウォルター・ウェンジャー作品。「暗夜行路」「キャバレエの鍵穴」のジーン・タウン、グレアム・ペイカー組が「白い友情」のリン・スターリングと協力して原作脚色し、「盲目の飛行士」「わたしのすべてを」のジェームズ・フラッドが監督に当たり、「生活の恋愛」「泰西侠盗伝」のジェームズ・ヴァン・ツリースが撮影している。助演者は「彩られし女性」のワーナー・オーランド、「海を嫌う船長」のフレッド・キーティング、「西班牙狂想曲」のアリソン・スキップワース、「紅雀」のチャールズ・グレイプウィン等の面々である。

監督
ジェームズ・フラッド
出演キャスト
ロレッタ・ヤング シャルル・ボワイエ ワーナー・オーランド フレッド・キーティング

私の行状記

  • 1935年当年公開
  • 出演(Gene 役)

「男子禁制」「結婚十分前」と同じくジョーン・クローフォードが主演する映画で、「結婚十分前」「浮かれ姫君」のW・S・ヴァン・ダイクが監督にあたったのもの。原作はA・カーター・グッドローの短編で、これについてゴットリープ・ラインハルトとエセル・ボーデンが協力してストーリーを書き「結婚十分前」「男の世界」のジョセフ・L・マンキウィクが脚色した。助演者は「恋の凱歌」「泉」のブライアン・エイハーンを始め「お人好しの仙女」のフランク・モーガン、「噫初恋」のアリーン・マクマホン、「トップ・ハット」のエリック・ブローア、「海を嬢う船長」のフレッド・キーティングその他で、キャメラは「結婚十分前」「私のダイナ」のジョージフォルシーが受け持った。

監督
W・S・ヴァン・ダイク
出演キャスト
ジョーン・クロフォード ブライアン・エイハーン フランク・モーガン アリーン・マクマホン
1934年

海を嫌う船長

  • 1934年当年公開
  • 出演(Danny_Checkett 役)

「犯罪都市(1931)」「雨」「風来坊」のルイス・マイルストーンが監督した作品で「火の翼」の脚色者で大衆作家のウォーレス・スミスが自作の小説を自ら脚色したもの。出演者の主なるものは「肉弾鬼中隊(1934)」のヴィクター・マクラグレン、「クリスチナ女王」「街の伊達男」のジョン・ギルバート、「その夜の真心」のヘレン・ヴィンソン、「銀鼠流線型」のアリスン・スキップワース、舞台から映画入りしたフレッド・キーティング、「或る夜の出来事」のウォルター・コノリー、「不思議の国のアリス(1933)」のレオン・エロール、「彼女の用心棒」のウィン・ギブソン、「雨」のウォルター・カトレット、「恋をしましょう(1933)」のタラ・ビレル等である。撮影は「ますらを」「青空天国」のジョセフ・オーガストの担当である。

監督
ルイス・マイルストーン
出演キャスト
ヴィクター・マクラグレン ジョン・ギルバート アリソン・スキップワース ウィン・ギブソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フレッド・キーティング