映画-Movie Walker > 人物を探す > シュウケン

年代別 映画作品( 1991年 ~ 2014年 まで合計11映画作品)

2014年

魔女の宅急便

  • 2014年3月1日(土)
  • エグゼクティブプロデューサー

宮崎駿監督によるアニメ映画化でも知られる、角野栄子による児童文学を初めて実写映画化した青春ファンタジー。修行のため、見知らぬ街にやってきた13歳の魔女見習いの少女が、個性豊かな街の人々との交流を通し、成長していく姿を描く。全国オーディションでキキ役に選ばれたのは、新鋭・小芝風花。監督は『呪怨』シリーズの清水崇。

監督
清水崇
出演キャスト
小芝風花 尾野真千子 広田亮平 浅野忠信
2003年

武勇伝

  • 2003年3月22日(土)
  • 出演

戦いを求める男たちのストリートファイトを描いたアクション・ドラマ。格闘俳優、澤田謙也とK-1ファイター、魔裟斗が主演を務め、男の本能を表現しつつ壮絶なバトルを熱演!

監督
清水厚
出演キャスト
澤田謙也 魔裟斗 内藤陽子 近藤芳正
1998年

不夜城

  • 1998年6月27日(土)
  • 出演(崔虎 役)

眠らない街、新宿・歌舞伎町を舞台に、中国系マフィアの抗争に巻き込まれるアウトローの生と愛をかけた闘いを描くハードボイルド。監督は「世界の涯てに」の李志毅。吉川英治文学新人賞を受賞した馳星周による同名長編小説を、「私たちが好きだったこと」の野沢尚と李自身が共同脚色。撮影監督に「プロジェクト・イーグル」の黄岳泰があたっている。主演は「初恋」の金城武と、「三毛猫ホームズの推理」の山本未来。

監督
リー・チーガイ
出演キャスト
金城武 山本未來 椎名桔平 ラン・シャン
1997年

金田一少年の事件簿 上海魚人伝説

  • 1997年12月13日(土)
  • 出演(リー・ポール 役)

名探偵・金田一耕助の孫でありIQ180の頭脳を持つ高校生・金田一一(はじめ) が、上海の雑技団で起きた連続殺人事件の謎に挑むサスペンス。堂本剛・ともさかりえの主演コンビで大ヒットしたテレビ・シリーズの、劇場版による完結篇として製作された。監督は「さよならニッポン!」の堤幸彦。金成陽三郎とさとうふみやによる同名コミック、天樹征丸によるノベルス版をもとに、オリジナル・ストーリーとして田子明弘が脚本を執筆。撮影はテレビ・シリーズ版も手掛け、今回が映画初挑戦となる『ぼくらの勇気 未満都市』の唐沢悟が担当した。堂本・ともさかの主演コンビ、古尾谷雅人ほかのレギュラー・キャストがテレビ・シリーズに引き続き出演。撮影ではハイビジョンやCGを駆使し、上海での一大ロケも敢行された。日本テレビ開局45年記念作品。

監督
堤幸彦
出演キャスト
堂本剛 ともさかりえ 水川あさみ 陳子強
1996年

tokyo skin

  • 1996年4月20日(土)
  • 脚本、出演(周 役)

閉塞感漂う東京の夜を舞台に、自分を見失いながらも何かを捜し求め、街を彷徨い続ける若者たちの姿を描いた青春群像ストリートムービー。監督はこれが劇場映画デビュー作となる塙幸成。主演は「我が人生最悪の時」の修健で、本作では監督と共同で脚本も手掛けている。ヒロインには「横浜ばっくれ隊」の高橋美香。ユキオヤマトがジャンキーの画家を怪演している。

監督
塙幸成
出演キャスト
シュウケン 高橋美香 ユキオヤマト KOKO
1994年

我が人生最悪の時

  • 1994年3月5日(土)
  • 出演(加藤 役)

横浜を舞台に、友人の兄の消息を調べることになった私立探偵が、事件に巻き込まれる様を描く無国籍風アクション。″私立探偵マイクシリーズ第一弾″と銘打たれたもので、「アジアン・ビート アイ・ラブ・ニッポン」の企画・原案・プロデュースを経た林海象が台湾のスタッフの協力を得て監督。脚本は林と「無敵のハンディキャップ」の監督天願大介、撮影監督は「獅子王たちの最后」の長田勇市が担当。

監督
林海象
出演キャスト
永瀬正敏 南原清隆 佐野史郎 楊海平
1991年

フィガロ・ストーリー

  • 1991年
  • 出演(The Man from the Moon 役)

パリ、東京、ニューヨークを舞台に、3人の若手監督がそれぞれの手法で恋愛の姿を描いたオムニバス・ドラマ。 〔パリ篇〕「ライブラリー・ラヴ」はすれ違う少年と少女の心理と言葉を描く。製作はキース・カサンダーとデニス・ウィグマン、監督・脚本・撮影は「ルーバ」のアレハンドロ・アグレスティ、音楽をパウル・M・ファン・ブルッゲが担当。 〔東京篇〕「月の人」は日常の中に現れる幻想的なイメージを全篇セリフなしで描く。製作は柘植靖司、監督・脚本は「ZIPANG」の林海象、撮影は長田勇一、美術は木村威夫、音楽を浦山秀彦と熊谷陽子が担当。 〔ニューヨーク篇〕「キープ・イット・フォー・ユアセルフ」は孤独な少年と少女の偶然の出会いを描く。製作はジェームズ・シェイマス、監督・脚本は「ショコラ」のクレール・ドニ、撮影はアニエス・ゴダール、音楽はジョン・ルーリーが担当。

監督
林海象 アレハンドロ・アグレスティ クレール・ドニ
出演キャスト
堂野雅子 シュウケン エグベール・デ・ヨング ヘリー・ボーヴェン
1990年

ZIPANG

  • 1990年1月27日(土)
  • 出演(男 役)

伝説の黄金の国ジパングを巡って、七つの刀を持つ無敵の男、地獄極楽丸の活躍を描く。原作・脚本・監督は「二十世紀少年読本」の林海象で、原作・脚本は栗田教行と共同で執筆、撮影は「ウンタマギルー」の田村正毅がそれぞれ担当。

監督
林海象
出演キャスト
高嶋政宏 安田成美 ベンガル 佐野史郎
1989年

二十世紀少年読本

  • 1989年11月23日(木)
  • 出演(渡 役)

日本のサーカスをテーマに、その娯楽の歴史とそこに生きた人々をノスタルジーに描く。脚本・監督は「夢みるように眠りたい」の林海象、撮影は「昼漏らす人妻」の長田勇市がそれぞれ担当。

監督
林海象
出演キャスト
三上博史 佳村萠 シュウケン 朝山ゆき
1988年

帝都物語

  • 1988年1月30日(土)
  • 出演(紅巾の男 役)

明治45年から昭和3年にかけて帝都・東京を壊滅しようと企む超能力者・加藤保憲と当時の著名人、渋沢栄一、寺田寅彦、幸田露伴らの戦いを描く。荒俣宏原作の同名小説第1巻から第4巻までの映画化で、脚本は「夢みるように眠りたい」の林海象が執筆。監督は「ウルトラマン(1979)」の実相寺昭雄、撮影は「蜜月」の中堀正夫がそれぞれ担当。

監督
実相寺昭雄
出演キャスト
勝新太郎 嶋田久作 原田美枝子 石田純一
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > シュウケン