映画-Movie Walker > 人物を探す > 雪村いづみ

年代別 映画作品( 1953年 ~ 2017年 まで合計73映画作品)

2017年

キセキの葉書

  • 2017年11月4日(土)公開
  • 特別出演

実話に基づくヒューマンドラマ。兵庫で障害児の娘を育てている美幸。郷里・大分の母が認知症と鬱を併発させるが、帰郷できない美幸は、気持ちの明るくなるハガキを毎日母に送ろうと思いつく。主演の鈴木紗理奈がマドリード国際映画祭最優秀主演女優賞を受賞。監督は、「邂逅 KAIKOU」のジャッキー・ウー。2017年8月19日より東大阪・布施ラインシネマにて先行上映。

監督
ジャッキー・ウー
出演キャスト
鈴木紗理奈 申芳夫 八日市屋天満 福冨慶士郎
2006年

そうかもしれない

  • 2006年9月30日(土)公開
  • 出演(高山ヨシ子 役)

芸術選奨文部大臣賞に輝いた耕治人の私小説を映画化。歌手・雪村いづみと落語家・桂春團治の共演で、認知症の妻と彼女を支える夫の悲喜こもごもをつづる。

監督
保坂延彦
出演キャスト
雪村いづみ 阿藤快 下條アトム 夏木陽介
2005年

ヒナゴン

  • 2005年7月30日(土)公開
  • 出演(絹代 役)

「ぷりてぃ・ウーマン」の渡邊孝好監督が、直木賞作家・重松清の小説を映画化。1970年代、広島県で巻き起こった謎の類人猿ヒバゴンにまつわる騒動の実話をベースに、教育や市町村合併問題などを盛り込み、信じることの大切さを描いたコメディ。

監督
渡邊孝好
出演キャスト
伊原剛志 井川遥 上島竜兵 嶋田久作
2002年

笑う蛙

  • 2002年7月6日(土)公開
  • 出演(稲松早苗 役)

「ターン」の平山秀幸監督が、芸達者な俳優たちのアンサンブルを得て創り上げた異色恋愛劇。嫉妬と欲望が渦巻く官能的な状況のなかに、人間の愚かさを浮き彫りにする。

監督
平山秀幸
出演キャスト
長塚京三 大塚寧々 國村隼 雪村いづみ
1987年

「さよなら」の女たち

  • 1987年公開
  • 出演(山之内淑恵 役)

大学を卒業し社会人になろうとする22歳の女性が、旅の途中でさまざまな女たちと出会い、自分を見つけるまでを描く。脚本・監督は「トットチャンネル」の大森一樹、撮影は「赤い縄 果てるまで」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
大森一樹
出演キャスト
斉藤由貴 雪村いづみ 古村比呂 朝加真由美
1973年

人間革命

  • 1973年10月6日(土)公開
  • 出演(大喧嘩をする妻 役)

創価学会々長・池田大作の同名小説の映画化。創価学会の今日までの歴史を、史実、時代の背景をドキュメンタリー風に織り込みながら描く。脚本は「どですかでん」の橋本忍、監督は「剣と花」の舛田利雄、撮影は「商魂一代 天下の暴れん坊」の西垣太郎がそれぞれ担当。1973年9月8日より先行ロードショー。

監督
舛田利雄
出演キャスト
丹波哲郎 芦田伸介 仲代達矢 新珠三千代
1964年

君も出世ができる

  • 1964年5月30日公開
  • 出演(片岡陽子 役)

「ひばり チエミ いづみ 三人よれば」の笠原良三と「男嫌い」の井手俊郎が共同でシナリオを執筆「太陽は呼んでいる」の須川栄三が監督したミュージカル。撮影は「国際秘密警察 虎の牙」の内海正治。

監督
須川栄三
出演キャスト
益田喜頓 フランキー堺 高島忠夫 雪村いづみ

ひばり チエミ いづみ 三人よれば

  • 1964年5月16日公開
  • 出演(月村恵子 役)

「くたばれ!社用族」の笠原良三と「クレージー作戦 くたばれ! 無責任」の田波靖男が共同でシナリオを執筆「香港クレージー作戦」の杉江敏男が監督した喜劇。撮影もコンビの完倉泰一。

監督
杉江敏男
出演キャスト
美空ひばり 江利チエミ 雪村いづみ 宝田明
1963年

続・社長漫遊記

  • 1963年3月1日公開
  • 出演(上野勝子 役)

スタッフは前作「社長漫遊記」に同じ。

監督
杉江敏男
出演キャスト
森繁久彌 久慈あさみ 中真千子 江原達怡

社長漫遊記

  • 1963年1月3日公開
  • 出演(上野勝子 役)

「大学かぞえうた 先輩・後輩」の笠原良三のオリジナル・シナリオを、「私と私」の杉江敏男が監督したサラリーマン喜劇。撮影もコンビの完倉泰一。

監督
杉江敏男
出演キャスト
森繁久彌 久慈あさみ 中真千子 江原達怡
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 雪村いづみ

ムービーウォーカー 上へ戻る