映画-Movie Walker > 人物を探す > 海一生

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2005年 まで合計6映画作品)

2005年

まだまだあぶない刑事

  • 2005年10月22日(土)公開
  • 出演(竹田敬三 役)

人気刑事アクションの劇場版最新作。おなじみ、舘ひろしと柴田恭兵が演じる刑事コンビ“タカ&ユージ”の新たな活躍がコミカルかつスタイリッシュに展開する!

監督
鳥井邦男
出演キャスト
舘ひろし 柴田恭兵 佐藤隆太 窪塚俊介
1996年

あぶない刑事リターンズ

  • 1996年9月14日(土)公開
  • 出演(竹田敬三 役)

横浜・港署の名物コンビ、タカとユージの“あぶない刑事”の活躍を描いた、遊び心いっぱいの痛快ポリス・アクション。89年の「もっとあぶない刑事」以来、7年ぶりに復活したシリーズ第4作で、今回は国際テロリストを相手に大立ち回りを展開する。監督は「ニューヨークUコップ」の村川透。脚本は「ルパン三世 DEAD_OR_ALIVE」の柏原寛司と「四姉妹物語」の大川俊道の共同。撮影を「のぞき屋」の仙元誠三が担当している。主演は「免許がない!」の舘ひろしと「集団左遷」の柴田恭兵の名コンビ。そのほかのレギュラー陣も、94年に急逝した近藤課長役の中条静夫を除き、浅野温子、仲村トオル、木の実ナナらオリジナルメンバーがずらりと勢ぞろいした。中条に代わる新課長として登場したのは「岸和田少年愚連隊」の小林稔侍。敵のテロリストに「ガメラ 大怪獣空中決戦」の伊原剛志。

監督
村川透
出演キャスト
舘ひろし 柴田恭兵 浅野温子 伊原剛志
1989年

誘惑者

  • 1989年10月29日(日)公開
  • 出演(タクシーの運転手 役)

二重人格の心を持つ女を巡って現代社会の病的心理をサスペンス・タッチに描く。脚本は新鋭・中島吾郎、監督は「妖女の時代」の長崎俊一、撮影監督は「グリーン・レクイエム」の渡部眞がそれぞれ担当。

監督
長崎俊一
出演キャスト
秋吉久美子 草刈正雄 原田貴和子 磯部勉

バカヤロー!2 「幸せになりたい。」

  • 1989年7月8日(土)公開
  • 出演(巻上太郎 役)

普段は大人しい人間が幸せになりたいために「バカヤロー!」と叫ぶ4パターンのシチュエイションをオムニバス形式で描く。「バカヤロー!」シリーズの第2弾で、脚本は「悲しい色やねん」の森田芳光が執筆。監督は新人の本田昌広、鈴木元、岩松了、成田裕介、撮影は「ひぃ・ふぅ・みぃ」の栢野直樹と「Aサインデイズ」の浜田毅がそれぞれ2話ずつ担当。主題歌は、RCサクセション(「サン・トワ・マ・ミー」)。

監督
本田昌広 鈴木元 岩松了 成田裕介
出演キャスト
小林稔侍 風吹ジュン 高橋祐子 橋爪功
1988年

またまたあぶない刑事

  • 1988年7月2日(土)公開
  • 出演(竹田敬三 役)

型破りな2人の刑事の活躍を描く。「あぶない刑事」シリーズの第2弾で、脚本は「あぶない刑事」の柏原寛司と大川俊道が共同で執筆。監督はこれが第一作となる一倉治雄、撮影は「猫のように」の藤沢順一がそれぞれ担当。

監督
一倉治雄
出演キャスト
舘ひろし 柴田恭兵 浅野温子 仲村トオル
1987年

あぶない刑事

  • 1987年12月12日(土)公開
  • 出演(竹田敬三 役)

ヨコハマ・港署に籍をおく型破りな二人の刑事の活躍を描く人気TVシリーズの映画化で、脚本は「お嬢さん探偵 ときめき連発!」の柏原寛司と大川俊道が執筆。監督は「化石の荒野」の長谷部安春、撮影は「ハチ公物語」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
長谷部安春
出演キャスト
舘ひろし 柴田恭兵 浅野温子 仲村トオル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 海一生