TOP > 映画監督・俳優を探す > ロイド・ハミルトン

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1930年 まで合計4映画作品)

1930年

腕はたしかか

  • 1930年
  • 出演(International Crooks Hostler 役)

舞台出のピートリス・リリーが主演する音楽映画で「大乱痴気」のハーラン・トンプソンが「怪探偵張氏」のハミルトン・マクファッデンが監督、「ルンペンの天国」のジョーゼフ・ヴァレンティンが撮影した。助演者は「偽りのマドンナ」「怪探偵張氏」のジョン・ギャリック、「ウォール街の狼」のオルガ・バクラノヴァ、ジョージ・グロスミス、ジリアン・サンド、グスタフ・フォン・セイファティッツ等である。

監督
ハミルトン・マクファッデン
出演キャスト
ベアトリス・リリー ジョン・ガーリック オルガ・バクラノヴァ ジョージ・グロスミス
1924年

楽天王ハム

  • 1924年
  • 出演(Breezy 役)

「いとしの我児」に続くベン・アレクサンダー主演映画で、J・K・マクドナルド氏の原作、ヴァイオレット・クラーク女史,レックス・ニール氏、ジョン・W・グレイ氏の脚色、「子供の世界」「いとしの我児」等と同じくウィリアム・ボーディン氏が監督した。アレクサンダー君の対手にはマーメイド喜劇でお馴染みのロイド・ハミルトン氏、「海賊アップルジャック」出演のマット・ムーア氏、「花聟試験」「夜の馬鹿」出演のパッシー・ルス・ミラー嬢その他メアリー・カー婦人やサム・ド・グラッス氏等が出演している。愉快な喜劇である。

監督
ウィリアム・ボーディン
出演キャスト
ベン・アレクサンダー ロイド・ハミルトン マット・ムーア パッシー・ルス・ミラー

白?黒?

  • 1924年
  • 出演(Claude_Sappington 役)

アルバート・グレイがグリフィス撮影場で製作した喜劇で、マーメイドのハム喜劇でお馴染みのロイド・ハミルトンが主演している。これははじめ黒人俳優アル・ジョルスンを主役とするはずであったが、彼が中途で辞めたので特にマーメイド社の好意でハミルトンが主役を引き受ける事になったのである。原作者はアーサー・シーザーで、監督はジョン・ノーブル、黒人生活を背景とした喜劇である。

監督
ジョン・W・ノーブル
出演キャスト
ロイド・ハミルトン トム・ウィルソン Thomas O'Malley ルシル・ラ・ヴァーン
1920年

時々は貴方のもの

  • 1920年
  • 出演(Bob_Hale 役)

ルー・コディ氏の男ヴァムパイアー劇で、妖婦型の未亡人ブンニーにはベティー・ブライス嬢が扮している。その他J・バーニー・シェリー氏やエリノア・フェアー嬢等が出演する。監督は「虎の足跡」「深夜の人」「第三の眼」等を監督したジェームズ・W・ホーン氏である。ニューヨーク上流社界を背景としてよく雰囲気が現われている。

監督
ジェームズ・W・ホーン
出演キャスト
ルー・コディ ベティ・ブライス J・バーニー・シェリー エリノア・フェアー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/23更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ロイド・ハミルトン

ムービーウォーカー 上へ戻る