映画-Movie Walker > 人物を探す > 天野和人

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2008年 まで合計15映画作品)

2008年

カメレオン

  • 2008年7月5日(土)公開
  • プロデューサー

故松田優作のために書かれた脚本を、藤原竜也主演で映画化したクライム・アクション。拉致事件との遭遇を機に、謎の組織との戦いを強いられていく青年の姿をドライに映す。

監督
阪本順治 肥沼和男
出演キャスト
藤原竜也 水川あさみ 塩谷瞬 豊原功補
2005年

同じ月を見ている

  • 2005年11月19日(土)公開
  • プロデューサー

窪塚洋介の久々の復帰作としても注目される痛切な愛のドラマ。土田世紀の同名漫画を原作に、幼なじみの若者3人の愛憎模様とその数奇な運命を見すえていく。

監督
深作健太
出演キャスト
窪塚洋介 エディソン・チャン 黒木メイサ 山本太郎

フライ,ダディ,フライ

  • 2005年7月9日(土)公開
  • プロデューサー

岡田准一&堤真一共演の痛快青春劇。平凡な中年男が娘を暴行した男に復讐するため、ブルース・リー顔負けの高校生に鍛えられ、涙ぐましい奮闘を繰り広げる。

監督
成島出
出演キャスト
岡田准一 堤真一 松尾敏伸 坂本真

北の零年

  • 2005年1月15日(土)公開
  • プロデューサー

「世界の中心で、愛をさけぶ」の行定勲監督が、吉永小百合ら実力派と組んだ大河ドラマ。北海道の大自然を背景に、原野開拓に挑んだ人々の波乱の人生をたどる。

監督
行定勲
出演キャスト
吉永小百合 渡辺謙 豊川悦司 柳葉敏郎
2001年

GO

  • 2001年10月20日(土)公開
  • プロデューサー

パワフルな語り口が絶賛された金城一紀の青春小説を、人気俳優・窪塚洋介の主演で映像化。在日韓国人の高校生が、自らの生き方をつかんでゆく姿を、はつらつと描く。

監督
行定勲
出演キャスト
窪塚洋介 柴咲コウ 山崎努 大竹しのぶ

長崎ぶらぶら節

  • 2001年2月10日(土)公開
  • プロデューサー

 作詞家なかにし礼の直木賞受賞作を2大スター共演で映画化。明治から昭和期にかけての長崎を舞台に、伝説の芸者の真摯な生きざまと、大人の男女の純愛を情緒たっぷりにつづる。

監督
深町幸男
出演キャスト
吉永小百合 渡哲也 高島礼子 原田知世
1995年

極道の妻たち 赫い絆

  • 1995年9月9日(土)公開
  • プロデューサー

極道の世界に生きる女たちの姿を描いた人気シリーズの第8弾。“極妻”登場10周年記念作品。監督は「東雲楼・女の乱」の関本郁夫。家田荘子のルポルタージュをもとに脚色したのは「螢」の塙五郎。主演は「写楽」の岩下志麻で、シリーズ6度目の登板となる。

監督
関本郁夫
出演キャスト
岩下志麻 宅麻伸 鈴木砂羽 毬谷友子
1993年

わが愛の譜 滝廉太郎物語

  • 1993年8月21日(土)公開
  • プロデューサー

『花』『荒城の月』の作曲者として知られる滝廉太郎の恋と友情に生き、音楽活動に燃えた短い生涯を描くドラマ。廉太郎没後九十年を機に、本格的なドイツ・ロケを交えて作られたもので、劇中には滝廉太郎の代表曲やシューマン、ベートーベンらの名曲が挿入されている。監督は「福沢諭吉」の澤井信一郎。脚本は澤井と宮崎晃、伊藤亮爾の共同。キネラ旬報ベストテン第八位。

監督
澤井信一郎
出演キャスト
風間トオル 鷲尾いさ子 天宮良 藤谷美紀
1992年

継承盃

  • 1992年8月29日(土)公開
  • プロデューサー

やくざ社会の伝統的な「継承式」を題材に、その裏側での男たちの悲喜劇を描く、新しいかたちのやくざ映画。脚本は、「略奪愛」の松田寛夫、監督は「ゴジラVSキングギドラ」の大森一樹、撮影は「赤と黒の熱情」の仙元誠三がそれぞれ担当。

監督
大森一樹
出演キャスト
真田広之 古手川祐子 緒形拳 梅宮辰夫
1991年

新・極道の妻たち

  • 1991年6月15日(土)公開
  • プロデューサー

ある極道一家の跡目争いの中で母子の絆に苦悩しながらも迫りくる大組織と闘う極道の妻の姿を描くシリーズ第5弾。家田荘子原作の同名ノンフィクションを基に、脚本は「右曲がりのダンディー」の那須真知子が執筆。監督は「激動の1750日」の中島貞夫。撮影は「遺産相続」の木村大作がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
岩下志麻 高嶋政宏 桑名正博 かたせ梨乃
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 天野和人