映画-Movie Walker > 人物を探す > 若尾文子

年代別 映画作品( 1952年 ~ 2005年 まで合計159映画作品)

2005年

春の雪

  • 2005年10月29日(土)
  • 出演(月修寺門跡 役)

三島由紀夫の遺作を「北の零年」の行定勲監督、妻夫木聡&竹内結子共演で映画化。大正初期の貴族社会を背景に、運命に奔ろうされる男女の悲恋を描く純愛物語だ。

監督
行定勲
出演キャスト
妻夫木聡 竹内結子 高岡奏輔 大楠道代
1987年

竹取物語(1987)

  • 1987年9月26日(土)
  • 出演(妻・田吉女 役)

〈かぐや姫〉の誕生から、月の世界に戻るまでをロマンスを織りまぜて描く。古来から伝わる物語の映画化で、脚本は「国士無双」の菊島隆三、映画評論家の石上三登志、「映画女優」の日高真也、同作の監督も手がけた市川覚の共何執筆。特技監督は「首都消失」の中野昭慶、撮影は「鹿鳴館」の小林節雄がそれぞれ担当。

監督
市川崑
出演キャスト
三船敏郎 若尾文子 沢口靖子 石坂浩二
1975年

ある映画監督の生涯 溝口健二の記録

  • 1975年5月24日(土)
  • 出演

溝口健二と一緒に仕事をした三九人の俳優・スタッフ・友人に新藤兼人がインタビューして、溝口の人生を描こうとした長編ドキュメンタリー。なおこのインタビューは、『ある映画監督の生涯--溝口健二の記録』(映人社刊)という本になって活字化されている。

監督
新藤兼人
出演キャスト
永田雅一 入江たか子 成沢昌茂 柳永二郎
1971年

幻の殺意

  • 1971年4月15日(木)
  • 出演(田代多佳子 役)

平和で明るい生活を営んでいた家庭が、一つの事件をきっかけにガタガタに崩れ去ってしまう。結城昌治の「幻影の絆」を「新選組(1969)」の沢島忠が監督し、沢島忠と岡本育子が共同執筆した。撮影は「走れ!コウタロー 喜劇・男だから泣くサ」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
沢島正継
出演キャスト
小林桂樹 若尾文子 十八代目中村勘三郎 吉沢京子

男はつらいよ 純情篇

  • 1971年1月15日(金)
  • 出演(明石夕子 役)

一昨年九月の第一作「男はつらいよ」から第六作目。渥美清、倍賞千恵子をはじめとするレギュラー・メンバーに、今回は寅さんに慕われる六人目の女性に若尾文子、その他森繁久彌、宮本信子らが出演する。原作・脚本・監督は「家族」の山田洋次。同じく「家族」の宮崎晃も脚本に参加し、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

監督
山田洋次
出演キャスト
渥美清 倍賞千恵子 若尾文子 森川信
1970年

スパルタ教育 くたばれ親父

  • 1970年8月12日(水)
  • 出演(田上尚子 役)

石原慎太郎のベストセラーを素材に、「反逆のメロディー」の佐治乾、「日本最大の顔役」の中野顕彰が脚本を担当。監督は「嵐の勇者たち」の舛田利雄。ハレンチ学園の高村倉太郎が撮影に当る。

監督
舛田利雄
出演キャスト
石原裕次郎 若尾文子 小池修一 川口英樹

座頭市と用心棒

  • 1970年1月15日(木)
  • 出演(梅乃 役)

子母沢寛の原作を「肉弾」の岡本喜八と、「二代目若親分」の吉田哲郎が共同執筆した脚本を、岡本が監督したシリーズ第二十作。撮影は「尻啖え孫市」の宮川一夫が担当。

監督
岡本喜八
出演キャスト
勝新太郎 三船敏郎 米倉斉加年 岸田森
1969年

天狗党

  • 1969年11月15日(土)
  • 出演(お蔦 役)

三好十郎の戯曲「斬られの仙太」を、「刑務所破り」の高岩肇と、稲垣俊が共同脚色し、長編記録映画「ベトナム」の山本薩夫が監督した、幕末を背景にしたアクション時代劇。撮影は、「笹笛お紋」の牧浦地志が相当した。

監督
山本薩夫
出演キャスト
仲代達矢 若尾文子 加藤剛 十朱幸代

千羽鶴(1969)

  • 1969年4月19日(土)
  • 出演(太田夫人 役)

ノーベル賞作家川端康成の原作を「強虫女と弱虫男」の新藤兼人が脚色し、「盲獣」の増村保造が監督した文芸もの。撮影はコンビの小林節雄。

監督
増村保造
出演キャスト
平幹二朗 若尾文子 梓英子 京マチ子
1968年

濡れた二人

  • 1968年11月30日(土)
  • 出演(野崎万里子 役)

笹沢左操の原作『喪失の女』を「君が青春のとき」の山田信夫と重森孝子が共同で脚色し、「積木の箱」の増村保造か監督した。撮影は同じく「積木の箱」を担当した小林節夫。

監督
増村保造
出演キャスト
若尾文子 北大路欣也 高橋悦史 渚まゆみ

関連ニュース

若尾文子が団地住まいの一家に『パラサイト』!?痛快ブラックコメディ『しとやかな獣』
壁ドンにツンデレ、『パラサイト』まで!?大ヒット作の原点は“若尾文子映画”にあり!<写真21点> 2月16日 13:30

増村保造監督や溝口健二監督ら、日本映画の黄金期を支えた名だたる巨匠たちに愛された映画女優・若尾文子の出演作の中から、代表作はもちろん未パッケージ化の貴重な作品まで41作品を上映する「若尾文子映画祭」が、2月28日(金)よ…

「若尾文子映画祭」が2020年2月28日(金)より開催決定!
世界初披露となる『刺青』4K復元版など41作品!「若尾文子映画祭」ラインナップが決定 12月24日 10:45

昨年開催された「京マチ子映画祭」、現在全国順次開催中の「市川雷蔵祭」に続き、KADOKAWAが保有する豊富なライブラリー作品を次世代に継承していく「角川シネマコレクション」の劇場上映企画「若尾文子映画祭2020」が、20…

深田晃司監督最新作『よこがお』新ポスター
若尾文子、浅野忠信らも絶賛!各界の識者19名から『よこがお』コメントが到着 6月28日 11:00

『淵に立つ』(16)で、第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞を受賞、世界から注目を集めた若き鬼才、深田晃司監督が、筒井真理子を主演に迎え、自身のオリジナル脚本で描いた最新作『よこがお』が7月26日(金)より公…

「市川雷蔵祭」が19年8月24日(土)より開催決定!
市川雷蔵、若尾文子…伝説の俳優たちの映画祭が5年ぶりに開催! 2月19日 10:00

『羅生門』(50)『雨月物語』(53)など、数々の世界的名作を生み出してきた大映映画の伝説的大スター・市川雷蔵と看板女優・若尾文子、両名の出演作を上映する映画祭が5年ぶりに決定。「市川雷蔵祭」は8月24日(土)から、「若…

「大映女優祭」のイベントに登壇した藤巻潤
若尾文子、市川雷蔵、勝新太郎の秘話を藤巻潤が明かす! 12月9日 14:56

12月9日より角川シネマ新宿で始まった特集上映「大映女優祭」初日に若尾文子主演映画『女は二度生まれる』(61)が上映され、藤巻潤をゲストに迎えたトークイベントが開催。藤巻は若尾をはじめ、市川雷蔵、勝新太郎ら名優とのエピソ…

色鮮やかに蘇る、美しき女たち!
京マチ子、若尾文子、山本富士子…スクリーンを彩った昭和の名女優が色鮮やかによみがえる!「大映女優祭」開催決定 9月19日 11:26

太平洋戦争中の1942年に創立した大映株式会社は、1971年までのわずか30年ほどの間に数多くの映画人を輩出、また「ガメラ」や「大魔神」などのヒットシリーズを世に送り出した。2017年は大映創立から75周年にあたり、これ…

大映の看板女優として活躍した若尾文子が、昭和の日本映画を振り返る!
若尾文子、「小津安二郎は理想の人」と告白 6月27日 16:06

昭和を代表する映画女優・若尾文子の秘蔵作品から代表作まで、選りすぐりの60本を上映した「若尾文子映画祭 青春」。この映画祭の初日舞台挨拶が6月27日(土)に角川シネマ新宿で開催され、若尾本人が気品あふれる着物姿に身を包み…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1

マーク・チャオ&ホァン・ボー主演、台湾の人気アクション刑事ドラマが劇場映画化

ハーバー・クライシス 都市壊滅
ハーバー・クライシス 都市壊滅

台湾の湾岸都市をねらう秘密武装組織に立ち向かう二人の刑事の戦いを描くアクション

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

広瀬すず主演、全米大会で優勝した福井県立福井商業高等学校チアリーダー部の実話を映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 若尾文子