映画-Movie Walker > 人物を探す > 安岡卓治

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2018年 まで合計19映画作品)

2018年

ほたるの川のまもりびと

  • 2018年7月7日(土)公開
  • 編集監修

長崎県川棚町のダム建設をめぐり、反対活動を続ける13世帯54人の家族を見つめるドキュメンタリー。利水と治水を目的に1962年に持ち上がった石木ダム建設計画。長い間、苦楽を共にしてきた住民たちの固い結束や、ふるさとを守るために戦ってきた思いに迫る。監督は「鍵がない」の山田英治。撮影を「光(河瀬直美監督)」の百々新が務める。2018年4月21日より大分シネマ5を皮切りに各地で上映。

監督
山田英治
2016年

A2 完全版

  • 2016年6月18日(土)公開
  • 製作、撮影、編集

オウム真理教(現アーレフ)の広報副部長を中心にオウム信者たちにカメラを向け、オウム事件の本質に迫った森達也の代表作「A」の続編。日本各地にその拠点を分散し活動している出家信者達と地元住民の対立と融和、信者たちが抱えている矛盾などがより先鋭的に描かれる。前作「A」は98年に劇場公開され、ベルリン国際映画祭など多数の海外映画祭でも上映され、続く本作「A2」は2001年山形国際ドキュメンタリー映画祭、市民賞と特別賞を受賞。森達也監督15年ぶりの新作「FAKE」公開に合わせ、2002年の劇場公開時にカットされた幻のカットを加えた完全版として上映。

監督
森達也

園子温という生きもの

  • 2016年5月14日(土)公開
  • 出演

国内外で高い評価を受ける映画監督・園子温。14年9月から1年間にわたって彼に密着し、映画製作のみならず多彩な活動に勤しむ姿や、染谷将太や二階堂ふみなど映画の現場で携わった人々、妻・神楽坂恵へのインタビューを通し、その知られざる姿に迫る。「情熱大陸/映画監督・園子温」で演出を担当した大島新が監督を務める。

監督
大島新
出演キャスト
園子温 染谷将太 二階堂ふみ 田野邉尚人
2014年

イラク チグリスに浮かぶ平和

  • 2014年10月25日(土)公開
  • ポストプロダクション・プロデューサー

2003年から始まったイラク戦争とその後の混乱、そこで暮らすある家族を10年に及び記録したドキュメンタリー。監督は「Little Birds イラク戦火の家族たち」の綿井健陽。

監督
綿井健陽
2010年

ただいま それぞれの居場所

  • 2010年4月17日(土)公開
  • プロデューサー

介護福祉の現場を舞台に、法律で規定された画一的な福祉とは異なる、自分たちが理想とする福祉を追い求めて活動する施設の姿を取材。そこで働くスタッフ、サービスを受けるお年寄りたちの姿を通じて、人と人との関わりを描いたドキュメンタリー。監督は「ゆきゆきて、神軍」などで助監督としてキャリアを積んだ大宮浩一。HD作品。

監督
大宮浩一
2009年

花と兵隊

  • 2009年8月8日(土)公開
  • プロデューサー

第2次大戦の終戦後も、祖国に帰らず戦地のビルマに残った6人の日本兵たち。90歳前後となった彼らに取材を行ない、当時の心境を語る姿を捉えたドキュメンタリー。

監督
松林要樹
出演キャスト
中野弥一郎(カレン名:アチョ) 古山十郎 藤田松吉(タイ人名:ターカム・シェクジェム) 伊波廣泰
2008年

URINARA(祖国) 母のまなざし、息子の声

  • 2008年12月20日(土)公開
  • 特別協力

日本に移住した韓国人一家。七年の年月が経ったころ、日本の高等学校に通う息子に韓国から召集令状が届く。1950年に韓国と北朝鮮との間で勃発した朝鮮戦争。1953年には休戦協定が結ばれたものの、現在でも双方の和解は行われておらず、いまだに準戦時体制にある韓国では、19歳以上の男子に兵役義務がある。しかし息子は、韓国での暮らしよりも日本に移住してからの方が長いし、日本での生活にすっかり馴染んでいる。息子は徴兵に参加するべきか答えを求めるために、自ら祖国韓国へ旅立ち体験入隊をする。「祖国とは、軍隊とは」一体何か……。日本へ戻った彼は一つの答えにたどり着けるのだろうか――母が息子をカメラ越しに追った[まなざし]のドキュメンタリー。息子と母(監督)は周囲の人々に支えられながら徴兵という問題に正面から取り組んでいく。2005年、日本映画学校(神奈川県川崎市)に在籍していた母である河真鮮(ハ・スンソン)が卒業制作作品として監督した。

監督
河真鮮
出演キャスト
安裕祥

パレスチナ1948・NAKBA(ナクバ)

  • 2008年3月22日(土)公開
  • プロデューサー、構成、編集

イスラエルとの紛争が続くパレスチナ。写真報道家・広河隆一が40年にわたって同国で撮り続けた映像や写真を通し、その悲愴な歴史と現状に迫るドキュメンタリー。

監督
広河隆一
2007年

追悼のざわめき(デジタルリマスター版)

  • 2007年9月1日(土)公開
  • 製作

'88年公開のカルト映画をデジタルリマスター版で再映。大阪南部を舞台に、若い女性の生殖器を奪い、愛するマネキンに命を吹き込もうとする青年や、様々な人々の思惑が交差する。

監督
松井良彦
出演キャスト
佐野和宏 隈井土門 村田友紀子 大須賀勇
2006年

ガーダ パレスチナの詩

  • 2006年5月20日(土)公開
  • 製作、編集

ある日本人との出会いによって、自らのアイデンティティに目覚めたパレスチナ人女性の成長を描くドキュメンタリー。女性ならではの視点でとらえた貴重な映像は注目に値する。

監督
古居みずえ
出演キャスト
ガーダ・アギール ハリーマ・シュビーア ウンム・バシーム
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 安岡卓治