映画-Movie Walker > 人物を探す > ランディ・エデルマン

年代別 映画作品( 1974年 ~ 2008年 まで合計41映画作品)

2002年

クライム&ダイヤモンド

  • 2002年8月10日(土)公開
  • 音楽

殺し屋とサギ師の命をかけたかけ引きに架空の犯罪小話を絡めた、凝った設定のクライム・ムービー。サギ師の語るスリルたっぷりの小話に、観客の心拍数も急上昇!

監督
クリス・バー・ヴェル
出演キャスト
クリスチャン・スレーター ティム・アレン リチャード・ドレイファス ポーシャ・デ・ロッシ
2001年

ザ・スカルズ 髑髏の誓い

  • 2001年5月12日(土)公開
  • 音楽

ハリウッドの若手俳優共演による、異色の青春映画。一度入会したら抜け出すことができない、不気味なエリート集団にスカウトされた大学生の苦悩をスリリングに描く。

監督
ロブ・コーエン
出演キャスト
ジョシュア・ジャクソン ポール・ウォーカー ヒル・ハーパー レスリー・ビブ

隣のヒットマン

  • 2001年4月21日(土)公開
  • 音楽

ひとりの殺し屋をめぐる人間関係をコミカルに描いたサスペンス。登場人物誰もが誰かを殺したがっている、複雑に入り組んだ物語が展開。クセ者ぞろいのキャラが魅力的!

監督
ジョナサン・リン
出演キャスト
ブルース・ウィリス マシュー・ペリー ロザンナ・アークエット マイケル・クラーク・ダンカン
2000年

シャンハイ・ヌーン

  • 2000年8月5日(土)公開
  • 音楽

 今や名実ともに世界のアクション・スターとなったJ・チェンのハリウッド主演作第2弾。開拓時代のアメリカを舞台に、彼の切れ味鋭い華麗な技が炸裂する痛快西部劇だ。

監督
トム・ダイ
出演キャスト
ジャッキー・チェン オーウェン・ウィルソン ルーシー・リュー ブランドン・メリル

エドtv

  • 2000年6月24日(土)公開
  • 音楽

 「アミスタッド」のM・マコノヒーが、突然有名人になるエド役に。TVによる恩恵や災難をとまどいつつ受け入れる、気取りのないキャラクターの妙演は好感度大。

監督
ロン・ハワード
出演キャスト
マシュー・マコノヒー エレン・デジェネレス ジェナ・エルフマン ウディ・ハレルソン
1998年

6デイズ/7ナイツ

  • 1998年12月19日(土)公開
  • 音楽

南海の孤島に不時着した男女が必死で脱出を図る姿を軽快なタッチで描く冒険アクション。監督は「ファーザーズ・デイ」のアイヴァン・ライトマン。脚本はマイケル・ブラウニング。製作はライトマンと「G.I.ジェーン」のロジャー・バーンバウム、「ドロップゾーン」のウォリス・ニシタ。製作総指揮は「ファーザーズ・デイ」の・ジョー・メジャックとダニエル・ゴールドバーグ、「G.I.ジェーン」のジュリー・バーグマン・センダー。撮影は「SPACE JAM」のマイケル・チャップマン。音楽は「アナコンダ」のランディ・エルマン。美術は「リーサル・ウエポン4」のJ・マイケル・リーヴァ。衣裳は「スフィア」のグロリア・グレシャム。主演は「エア・フォース・ワン」のハリソン・フォードと「フェイク」のアン・ヘッシュ。

監督
アイヴァン・ライトマン
出演キャスト
ハリソン・フォード アン・ヘッチ デイヴィッド・シュワイマー ジャクリーン・オブラドーズ
1997年

アナコンダ

  • 1997年9月20日(土)公開
  • 音楽

南米アマゾンの奥地に潜む巨大な人食い蛇の恐怖を描いた秘境パニック冒険映画。「アビス」「フリー・ウィリー」など“水もの”を多く手掛けてきたウォルト・コンティのアニマトロニック効果と、「スピード」「コンタクト」のソニー・ピクチャーズ・イメージワークスによるCGIが融合した見事なSFXが見どころ。監督は「山猫は眠らない」など3本のジャングル映画を撮ったルイス・ロッサ。ハンス・バウアーの原案を、彼と「トップガン」「天使にラブ・ソングを…」のジム・キャッシュとジャック・エップス・Jr.のコンビで脚色。撮影は「ホット★ショット」のビル・バトラー、音楽は「デイライト」のランディ・エデルマン、美術は「告発」のカーク・M・ペトラッチェリ、編集は「ボーイズ・オン・ザ・サイド」のマイケル・R・ミラー。出演は「ジャック」のジェニファー・ロペス、「Friday」のアイス・キューブ、「ミッション:インポッシブル」のジョン・ヴォイト、「ロブ・ロイ ロマンに生きた男」のエリック・ストルツ、「ジュマンジ」のジョナサン・ハイド、「痩せゆく男」のカリ・ウーラー、「ケーブルガイ」のオーウェン・ウィルソン、「ザ・クロウ」のヴィンセント・カステラノスほか。

監督
ルイス・ロッサ
出演キャスト
ジェニファー・ロペス アイス・キューブ ジョン・ヴォイト エリック・ストルツ
1996年

デイライト

  • 1996年12月21日(土)公開
  • 音楽

海底トンネルの大事故に遭遇した人々と、彼らの救出に向かった元救助隊員の決死のサバイバルを描いたパニック・アクション超大作。監督は「ドラゴンハート」のロブ・コーエンで、エグゼクティヴ・プロデューサーのラファエラ・デ・ラウレンティス、撮影のデイヴィッド・エグビー、音楽のランディ・エデルマン、美術のベンジャミン・フェルナンデス、編集のピーター・アマンドソン、衣裳のトーマス・キャスターライン、特殊効果・メカニカル効果のキット・ウェストはコーエンの前作に続いて参加。脚本は「エルム街の悪夢5 ザ・ドリーム・チャイルド」のレスリー・ボーム。製作は「戦火の勇気」のジョン・デイヴィスとジョゼフ・M・シンガー、デイヴィッド・T・フレンドリーの共同。視覚効果監修は「キャスパー」のスコット・ファーラーとジョー・レッテリがつとめ、彼らの所属するILMが担当。主題歌はブルース・ロバーツとドナ・サマーのデュエットによる『Whenever There is Love』。主演は「暗殺者」のシルヴェスター・スタローン。共演は「ヒート」のエイミー・ブレネマン、「ライジング・サン」のスタン・ショウ、「カリートの道」のヴィーゴ・モーテンセン、「ウッディ・アレンの重罪と軽罪」のクレア・ブルーム、「クルーレス」のダン・ヘダヤ、そして「ロッキー5」にも出演したスタローンの実子、セイジ・スタローンほか。

監督
ロブ・コーエン
出演キャスト
シルベスター・スタローン エイミー・ブレネマン スタン・ショウ ヴィゴ・モーテンセン

クエスト

  • 1996年9月28日(土)公開
  • 音楽

世界の強豪がひしめく異種格闘技戦に挑む男の戦いを描いた格闘アクション。「タイムコップ」「サドン・デス」のアクション・スター、ジャン・クロード・ヴァン・ダムが、4年の歳月を懸け、主演も兼ねて初監督に挑んだ意欲作。ヴァン・ダムとフランク・ダックスの原案を、スティーヴ・クラインとポール・モーンズが脚色。製作は「タイムコップ」「サドン・デス」などのヴァン・ダムのパートナー、モシュ・ディアマント。エグゼクティヴ・プロデューサーは「ランボー3 怒りのアフガン」などのアクション派監督として知られるピーター・マクドナルド。撮影はデイヴィッド・グリブル、音楽は「ドラゴンハート」のランディ・エデルマン、美術はスティーヴ・スペンス、編集はジョン・F・リンクとウィリアム・J・メシュオーヴァー、衣裳はジョゼフ・ポロがそれぞれ担当。共演は「007」シリーズのロジャー・ムーア、「48時間」「コットンクラブ」のジェームズ・レマー、『追跡/ザ・スイーパー』(V)のジャネット・ガン、「氷の微笑」「アポロ13」のジャック・マッギーほか。なお、日本代表として元横綱の格闘家・北尾光司が出演している。

監督
ジャン・クロード・ヴァン・ダム
出演キャスト
ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロジャー・ムーア ジェームズ・レマー ジャネット・ガン

ドラゴンハート

  • 1996年8月31日(土)公開
  • 音楽

中世ヨーロッパを舞台に、騎士とドラゴンが力を合わせて、悪政を敷く王と戦うヒロイック・ファンタジー。CGIで作られたドラゴンと人間が同一画面に自然に収まっており、SFXの巧みさがみごと。監督は「ドラゴン ブルース・リー物語」のロブ・コーエン。脚本は「ザ・フライ」のチャールズ・エドワード・ポーグ、製作は「キングコング(1976)」などのラファエラ・デ・ラウランティス。撮影は「マッドマックス」のデイヴィッド・エグビー、音楽は「悪魔のような女」(96)のランディ・エデルマン、美術はベンジャミン・フェルナンデス。ドラゴンのデザインは「ロボコップ」シリーズのフィル・ティペットが手掛け、「ジュラシック・パーク」「マスク」のスコット・スキヤーズ率いるI.L.M.が特殊視覚効果を担当。主演は「ワイアット・アープ」のデニス・クエイドで、ドラゴンの声の出演は「理由」のショーン・コネリーが務めている。共演は「ネイキッド」のデイヴィッド・シューリス、「ユージュアル・サスペクツ」のピート・ポスルスウェイト、10年ぶりのスクリーン復帰となる「ドクトル・ジバゴ」のジュリー・クリスティほか。

監督
ロブ・コーエン
出演キャスト
デニス・クエイド デイヴィッド・シューリス ピート・ポスルスウェイト ディナ・メイヤー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ランディ・エデルマン