映画-Movie Walker > 人物を探す > 米田興弘

年代別 映画作品( 1985年 ~ 1998年 まで合計7映画作品)

1998年

モスラ3 キングギドラ来襲

  • 1998年12月12日(土)公開
  • 監督

平和の使者・モスラと、最悪最強の宇宙怪獣・キングギドラの戦いを描いた怪獣映画「新モスラ・シリーズ」の第3弾。監督は「モスラ」の米田興弘。脚本は「モスラ2海底の大決戦」の末谷真澄。撮影を「モスラ2海底の大決戦」の関口芳則が担当している。主演は「モスラ2海底の大決戦」の小林恵と「夢」の建みさと、「ユキエ」の羽野晶紀。98年度東京国際映画祭特別招待作品。

監督
米田興弘
出演キャスト
小林恵 建みさと 羽野晶紀 吉澤拓真

絆 きずな

  • 1998年6月6日(土)公開
  • 助監督

様々な絆で結ばれた愛する者たちの為に、忌まわしい過去を封印しようとする男の姿を描いたドラマ。監督は「乳房」の根岸吉太郎。白川道の「海は涸いていた」を基に、「身も心も」の荒井晴彦が脚色。撮影を「眠る男」の丸池納が担当している。主演は「CURE/キュア」の役所広司。キネマ旬報日本映画ベスト・テン第10位

監督
根岸吉太郎
出演キャスト
役所広司 渡辺謙 麻生祐未 中村嘉葎雄
1996年

モスラ(1996)

  • 1996年12月14日(土)公開
  • 監督

長い封印を解かれ現代に甦った悪魔の怪獣と戦うモスラたちの活躍を描いた怪獣パニック映画。監督は本作で監督デビューを果たした米田興弘。脚本を「ACRI」の末谷真澄が担当し、特技監督には「ゴジラVSデストロイア」の川北紘一があたっている。モスラを護る妖精・エリアスにこれが映画デビューとなる小林恵と「ぼくは勉強ができない」の山口沙弥加がふんし、人間側の主人であるふたりの子役の両親には「ふうせん2」の高橋ひとみと「人間交差点・雨」の梨本謙次郎。

監督
米田興弘
出演キャスト
小林恵 山口沙弥加 羽野晶紀 二見一樹
1995年

ひめゆりの塔(1995)

  • 1995年5月27日(土)公開
  • 助監督

第二次大戦中、可憐にして逞しく生きたひめゆり部隊の少女たちの、悲しい青春を描いたドラマ。今回が4度目の映画化となる。監督は「さくら」の神山征二郎。主演は「ヤマトタケル」の沢口靖子。戦後50周年記念作品。青少年映画審議会推薦。1995年5月15日より沖縄・那覇グランドオリオンにて先行上映。

監督
神山征二郎
出演キャスト
沢口靖子 永島敏行 後藤久美子 中江有里
1991年

ゴジラVSキングギドラ

  • 1991年12月14日(土)公開
  • 助監督

超ドラゴン怪獣キングギドラと対決するゴジラの死闘を描くシリーズ第十八弾。脚本・監督は「満月(1991)」の大森一樹。特技監督は「ゴジラVSビオランテ」の川北紘一。撮影は「リトル・シンドバッド 小さな冒険者たち」の関口芳則がそれぞれ担当。

監督
大森一樹
出演キャスト
中川安奈 豊原功補 小高恵美 原田貴和子
1987年

トットチャンネル

  • 1987年当年公開
  • 助監督

NHKが日本で初めてのテレビ放送を始め、その専属俳優となった少女が失敗をしながらも成長していく様を描く。黒柳徹子が自分の体験を基に綴った同名小説の映画化で、脚本・監督は「恋する女たち」の大森一樹、撮影は「映画女優」の五十畑幸勇がそれぞれ担当。

監督
大森一樹
出演キャスト
斉藤由貴 渡辺典子 村上里佳子 網浜直子
1985年

雪の断章 情熱

  • 1985年12月21日(土)公開
  • 助監督

ふたりの男性に囲まれて育ったみなし児の少女が、殺人事件に巻きこまれ、大人になっていく姿を描く。佐々木丸美原作の『雪の断章』の映画化で、脚本は「魔の刻」の田中陽造、監督は「台風クラブ」の相米慎二、撮影は「おはん」の五十畑幸勇がそれぞれ担当。主題歌は、斉藤由貴(「情熱」)。

監督
相米慎二
出演キャスト
斉藤由貴 榎木孝明 岡本舞 矢代朝子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 米田興弘