映画-Movie Walker > 人物を探す > 稲川淳二

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2016年 まで合計11映画作品)

2016年

モンスター・ホテル2

  • 2016年2月20日(土)公開
  • 出演(声)(ヴラッド 役)

モンスターが集うホテルを舞台にしたコミカルなアニメの続編。ホテルで出会った人間の青年とドラキュラの娘が結婚して生まれた息子。その誕生日パーティを巡って両家族が巻き起こすトラブルが描かれる。日本語吹替版での上映となり、ドラキュラを山寺宏一、その娘を川島海荷、人間の青年を藤森慎吾など、前作のキャストが演じる。

監督
ゲンディ・タルタコフスキー
出演キャスト
アダム・サンドラー セレーナ・ゴメス アンディ・サムバーグ メル・ブルックス
2008年

稲川淳二 解明・恐怖の現場 終わらない最恐伝説

  • 2008年6月14日(土)公開
  • 出演

恐怖番組でおなじみの稲川淳二がアイドルと心霊スポットを訪れ検証するドキュメンタリー。怨霊が潜むという奈良県の廃神社と熊本県の元老人ホームという有名スポットが登場。

監督
山崎敏光
出演キャスト
稲川淳二 二宮歩美 尾崎ナナ 安藤悠美
2005年

稲川淳二 あなたの隣の恐い話 夏の怪

  • 2005年2月26日(土)公開
  • 原案

稲川淳二の怖い話の中から、東京で起こった実話を映像化したオムニバス形式のホラー。安藤希が幽霊に扮する「蒲田の女」をはじめとした3つの恐怖譚が語られる。

監督
関顕嗣
1999年

アンパンマンとたのしい仲間たち おむすびまんと夏まつり やきそばパンマンとバイキン西部劇

  • 1999年7月24日(土)公開
  • 出演(声)(町長 役)

アンパンマンの楽しい仲間、おむすびまんとやきそばパンマンをフィーチャーした2話構成のオムニバス・アニメーション。監督は大賀俊二。脚本は、金春智子と「アンパンマンとおかしな仲間 おむすびまんとおばけやしき」の日吉恵。撮影を「アンパンマンとおかしな仲間」の白尾仁志が担当している。声の出演に京田尚子、小杉十郎太ら。尚、本作は「それいけ!アンパンマン 勇気の花がひらくとき」の併映短篇として公開された。

監督
大賀俊二
出演キャスト
京田尚子 林原めぐみ 中尾隆聖 桑島法子
1997年

心霊2 「まちぼうけ」

  • 1997年7月26日(土)公開
  • 監督、原案、脚本、企画、出演(稲川淳二 役)

霊界案内人・稲川淳二が見聞きした怪談話を映像化した、2話構成のオムニバス・ホラーの第2弾。監督は、前作で「旧日本軍の病院」と「サーファーの死」を担当した三宅雅之と、「首なし地蔵」を担当した稲川淳二のふたり。脚本は宇田川泰功と稲川自身がそれぞれ執筆。撮影に「FRIED DRAGON FISH」の金谷宏二があたっている。主演は「ピエタ」の諸江みなこと、「心霊」の稲川淳二。(計81分)

監督
稲川淳二
出演キャスト
稲川淳二 立花理佐 水木英昭 奥田武士

心霊2 「踏切に立つ少女」

  • 1997年7月26日(土)公開
  • 原案、企画

霊界案内人・稲川淳二が見聞きした怪談話を映像化した、2話構成のオムニバス・ホラーの第2弾。監督は、前作で「旧日本軍の病院」と「サーファーの死」を担当した三宅雅之と、「首なし地蔵」を担当した稲川淳二のふたり。脚本は宇田川泰功と稲川自身がそれぞれ執筆。撮影に「FRIED DRAGON FISH」の金谷宏二があたっている。主演は「ピエタ」の諸江みなこと、「心霊」の稲川淳二。(計81分)

監督
三宅雅之
出演キャスト
諸江みなこ 喜多見英明 鈴木杏 大類ゆき
1996年

心霊

  • 1996年8月17日(土)公開
  • 監督、原案、脚本、企画、出演(男 役)、出演(バーテン 役)、出演(語部 役)

心霊案内人の異名を持つタレントの稲川淳二が、実際に見たり聞いたりした恐怖体験の中から、よりすぐりの3つを選んで映像化したオムニバス・ホラー。監督は「旧日本軍の病院」と「サーファーの死」を三宅雅之が、「首なし地蔵」を稲川自身が担当している。キネコ。

監督
三宅雅之 稲川淳二
出演キャスト
太田有美 たうみあきこ 日高圭智 三浦智子
1991年

極道戦争・武闘派

  • 1991年11月9日(土)公開
  • 出演(宮西正剛 役)

九州を舞台に、激しいヤクザ同志の抗争に身を投じたふたりの男の姿を描くバイオレンス・ドラマ。脚本は「激動の1750日」の大津一瑯が執筆。監督は「新・極道の妻たち」の中島貞夫。撮影は「福沢諭吉」の仙元誠三がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
中井貴一 松山千春 増田恵子 永島暎子
1990年

丹波哲郎の大霊界2 死んだらおどろいた!!

  • 1990年1月13日(土)公開
  • 出演(浮遊霊 役)

妻殺しの濡れ衣をきせられて死刑になった男の目を通して幻想的な死後の世界を描くシリーズ第2弾。製作総指揮は丹波哲郎、脚本協力に前作「丹波哲郎の大霊界 死んだらどうなる」の溝田佳奈、監督は新人の服部光則、撮影は斉川仁と岡田次雄が共同でそれぞれ担当。

監督
服部光則
出演キャスト
丹波哲郎 丹波義隆 中原ひとみ 土家里織
1988年

輪舞(りんぶ)(1988)

  • 1988年1月9日(土)公開
  • 出演(司会 役)

50歳下の若い娘との老いらくの恋、同棲にピリオドを打つカップル、不倫、SM趣味の人妻、近親相姦、若い性などさまざまなSEXをオムニバス形式で描く。アルウゥール・シュニッツラー原作の同名小説の映画化で、脚本は岬直史(「待ち濡れた女」の荒井晴彦と、「愛しのハーフ・ムーン」の斉藤博との合同ペンネーム)が執筆。監督は「ベッド・イン」の小沼勝、撮影は「小林ひとみの令嬢物語」の福沢正典がそれぞれ担当。

監督
小沼勝
出演キャスト
高原流美 一条博士 倉島一也 南利明
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 稲川淳二